【元銀行員が解説】SBI証券の評判・メリット・デメリット|手数料の安さが魅力!

ペンタごん
SBI証券ってどうなの?
亮平
おすすめできる証券会社だね!

元銀行員ブロガーの亮平です。

大人気の『SBI証券』についてお話しますね。

 

結論から言うと、 SBI証券は手数料の安さでおすすめ です。

ネット証券の代表的な存在であり、今も多くの人に愛されていますね。

そんなSBI証券の気になるメリット・デメリット・評判を、徹底解説していきます!

▶この記事でわかる事
  • 結論:SBI証券はおすすめ(ネット証券の口座開設No.1)
  • 手数料の安さが一番のメリット
  • 月100円から投資信託の積立可能
  • 住信SBIネット銀行との連携で自動入出金(スイープ)機能あり
  • ポイント重視なら楽天証券の方がベター

 

\ネット証券の口座開設数No.1!/
SBI証券

1.SBI証券とは?

ペンタごん
SBI証券について教えて!
亮平
分かりやすくまとめたよ
サービス名SBI証券
運営会社株式会社SBI証券
設立時期1999年
総合口座数約450万(2位の楽天証券が約300万)
株主(100%)SBIファイナンシャルサービシーズ㈱
公式サイト公式サイトリンク

SBI証券はご存知、あのSBIが運営する人気の証券会社です。

口座開設数はダントツNo.1で、ネット証券の代表格とも言えるでしょう。

 

 SBIならではの安心感と手数料の安さ が一番のウリです。

では次に、SBI証券のメリットやデメリットを見ていきましょう。

 

2.SBI証券のメリット

ペンタごん
SBI証券のメリットはなんだろう?
亮平
順番に見ていこう!

 

①取引手数料も安く、ポイントでのキャッシュバックもあり

手数料の安さはネット証券でもトップ

SBI証券は 取引手数料の安さが一番のメリット ですね。

以前からこの手数料の安さが好評で、多くの投資家に使われています。

他の大手証券との比較

上記は初心者におすすめの「スタンダードプラン」(国内株式)ですが、他の大手証券と比べても安さが分かりますね。

さらに取引手数料の1.1%がポイントでキャッシュバックされるので、取引している間にポイントがさらに貯まりますよ。

 

②住信SBIネット銀行との連携で自動入出金(スイープ)が使える

スイープ機能で住信SBIネット銀行口座から自動振替

亮平
スイープ機能も便利だよ

これもおすすめのサービスで、 SBI証券は自動入出金(スイープ)機能があります。 

SBI証券の口座に残高が無くても、住信SBIネット銀行の口座から自動で振替してくれるサービスですね。

 

このスイープ機能は楽天証券にもありますが、SBIだと住信SBIネット銀行の中で普通預金からSBIハイブリッド預金への振り替えが必要なのがややネックです。

またSBIハイブリッド預金の普通預金金利は年0.01%、一方で楽天銀行だと年0.1%まで上げる事ができるので、銀行との連携では楽天の方が優勢ですね。

>>【無料登録】楽天証券を試してみる

 

③月100円からの積立投資ができる

亮平
100円から始められるよ!

SBI証券は、 月100円の少額 から始められます!

手軽に始められるので、とってもありがたいですね。

この100円からスタートできる証券会社は限られているので、SBI証券は貴重ですよ。

 

 ④つみたてNISA対応の商品も豊富

SBI証券はつみたてNISAでも人気

話題のつみたてNISAでも、SBI証券は人気ですね。

ラインナップが豊富な事や、つみたてのコースも選べるので使いやすいですよ。

 

3.SBI証券のデメリット

 

①店頭での相談ができない

これはSBI証券に限った事ではないですが、ネット証券は実店舗がありません。

なので、店頭での相談ができないですが、これはどのネット証券にも共通するので仕方ないですね。

 

②ポイント還元が楽天証券と比べてイマイチ

最近は楽天証券の勢いがすごいですが、その背景はポイント還元の良さがあるんですね。

SBI証券にもポイント制度はあるんですが、正直ちょっとイマイチですね。

 

ただ僕も以前はSBI証券を使っていましたが、今は楽天証券に切り替えています。

他の楽天サービスとあわせて使ったときのお得度はすごいので、ぜひチェックしてみて下さい。

 

4.SBI証券の評判

評判1
手数料の安さが素晴らしい!
評判2
SBIだから安心できるわね
評判3
住信SBIネット銀行といっしょに使うと便利!
評判4
楽天証券の方がポイントや普通預金の金利で有利かな

僕も色々と調べましたが、SBI証券の評判はなかなか良いですね。

ネット証券の中でもおすすめな事は間違いないでしょう。

 

ただ楽天証券の方がポイントや普通預金金利でお得なので、迷う人も多いですね。

次にSBI証券と楽天証券をまとめて比較して見ます。

 

5.SBI証券と楽天証券、どっちがおすすめか比較

楽天証券SBI証券
手数料体系ネット証券の中では安い楽天とほぼ同じ
ポイント楽天ポイント還元が豊富一応あり
つみたてNISA「投信積立」で1%還元
連携銀行の普通預金金利最大0.1%最大0.01%
連携銀行の自動入出金どちらもあり
最低投資額両方とも100円からでOK

正直に言うと、僕は10年ほどSBI証券を愛用していました。

昔から手数料の安さが人気でしたし、住信SBIネット銀行もメインで使ってたので。

 

ただポイントの貯まりやすさ、普通預金の金利などを考えて今は楽天証券にシフトしています。

しかも僕は長年、楽天カードを使っていたので、楽天ポイントがなおさら貯まりやすいんですね。

今後は楽天証券をメインにして、ヘビーユーザーになっていきます。

 

6.SBI証券の評判・メリット・デメリットまとめ

ペンタごん
SBI証券についてよくわかったよ!
亮平
さっそく試してみよう!

いかがだったでしょう。

改めてまとめると、SBI証券はおすすめできるネット証券会社です。

 

僕もずっと愛用していたので、自信を持っておすすめできますよ。

月100円から始められるので、まずは試してみて下さい!

 

\ネット証券の口座開設数No.1!/
SBI証券

▼楽天証券も比べてみましょう▼


上記3つの中からお好きな方法をクリックしてください。

当ブログ管理人の小林亮平が直接お答えしますので、何でもどうぞ!

【4コマ漫画】ウェルスナビに100万投資したら…

(左)投資初心者はウェルスナビから!(右)上場企業に投資できるFunds!