【超まとめ】SBIソーシャルレンディングの評判・メリット・デメリット!

ペンタごん
SBIソーシャルレンディングについて知りたいな
亮平
分かりやすく解説するね!

ソーシャルレンディング投資家の亮平です。

人気のソーシャルレンディング、『SBIソーシャルレンディング』についてお話していきますね。

結論から言うと、 SBIソーシャルレンディングは信頼度が高いです。 

 

あのSBIグループが運営しているというだけで、ユーザーにとっては安心感がありますよね。

ただし、信頼度は高いですが個人的にはあまりおすすめはしていません。

その理由を、SBIソーシャルレンディングのメリットやデメリット、評判をふまえて詳しく解説します!

▶この記事でわかる事
  • 大手SBIの安心感は強い
  • 1万円からでOKで毎月分配がある
  • 利回りは3.0~10%と比較的高利回りもある
  • サイトが正直使いづらいのが難点
  • 情報開示にも消極的
  • 2018年に延滞も発生したので、「SBIだから」という理由だけでの投資は危ない

 

\大手SBIの安心感が強み!/SBIソーシャルレンディング

0.ソーシャルレンディングとは?

ペンタごん
そもそもソーシャルレンディングってなに?
亮平
『ネットでお金を貸し借りする仕組み』だね

 ソーシャルレンディングは、お金の貸したい人と借りたい人のマッチングサイト だと思って下さい。

日本ではまだあまり聞き慣れないですが、欧米ではすでに注目の投資運用として拡大が続いています。

 

ポイントとしては、銀行を通さずに自分たちでお金の貸し借りができるんですね。

ソーシャルレンディング事業者が間に入って、ネット上でお金を貸したい人と借りたい人をマッチングしてくれます。

 

 貸し手は、金利をもらえるのがメリット で、あなたもお金を貸す事で資産運用ができる、というわけです。

ソーシャルレンディングは年5%の金利収入も珍しくないので、10万円投資していれば5,000円の儲けが狙えるんですね。

銀行預金よりずっと大きな投資リターンが期待できるのが人気を呼んでいます。

ソーシャルレンディングは、『投資型クラウドファンディング』とも言われます。

この機会に覚えておきましょう。

1.SBIソーシャルレンディングとは?

①SBIソーシャルレンディングとは

亮平
↑15秒でSBIソーシャルレンディングが分かるテレビCMだよ
ペンタごん
大手の安心感が最大の特徴だね

金融大手のSBIグループが100%出資しているのが、『SBIソーシャルレンディング』です。

安心感や信頼性で、人気を呼んでいますね。

2019年3月末における融資残高は、前年同月比58%増の333億円と物凄い勢いで増えています。

 

②SBIソーシャルレンディングの特徴

サービス名SBIソーシャルレンディング
運営会社SBIソーシャルレンディング株式会社
設立2008年1月
代表取締役織田 貴行
株主不明(SBIグループとだけ記載あり)
公式サイト公式サイトリンク
★SBIソーシャルレンディングの案件
  • 投資案件:太陽光・不動産・海外事業(カンボジア)
  • 最低投資額:1万円~
  • 利回り:約3~10%
  • 融資期間:8~36ヶ月(比較的長い案件もあり)

 

先ほどお話した通り、 最大の特徴はSBIグループが100%出資している安心感 ですね。

ただし肝心の株主は「SBIグループ」としか記載がなく、こういった点が情報開示に消極的と感じますね。

 

ただ他の大手金融グループは、まだソーシャルレンディングには参入していないので、SBIのネームバリューに惹かれる人は多いです。

また比較的高利回りの案件もあり、1万円から始められるのはありがたいですね。

2.SBIソーシャルレンディングのメリット

ペンタごん
SBIソーシャルレンディングのメリットはなんだろう?
亮平
順番に説明していくね

 

①SBIグループ運営なので安心感が強い

亮平
大手の安心感は大きいね!

SBIソーシャルレンディングの一番のメリットは、なんといっても 大手の安心感 ですね。

ソーシャルレンディングには、ベンチャー企業も多いため運営会社のリスクもあるのですが、SBIはその点心強いといえるでしょう。

ただし、2018年に延滞も起きているので、「SBIだから…」という理由だけでの投資は危ないですよ。

 

②1万円から始められて、手数料もシンプル

亮平
1万円から始められて、手数料もほぼかからないよ!

SBIソーシャルレンディングは、 1万円の少額から始められます! 

また登録販売手数料や振込手数料も無料なので、人気の理由が分かります。

毎月分配金があるのも嬉しいですね。

 

③不動産案件や海外案件など幅が広い

亮平
いろんなジャンルの案件が並んでるよ

他のソーシャルレンディングでいうと、ジャンル特化しているところも比較的多いです。

たとえばオーナーズブックは不動産専門ですし、クラウドクレジットは海外案件特化していますね。

しかしSBIソーシャルレンディングにはさまざまなジャンルが並ぶので、幅広い案件から選ぶ事ができますよ。

>>【無料登録】SBIソーシャルレンディングを試してみる

 

3.SBIソーシャルレンディングのデメリット

 

①情報開示に消極的(匿名化についてのコメントも今のところ特に無し)

亮平
情報開示がほとんど無いんだよね

個人的に、SBIソーシャルレンディングは情報開示にだいぶ消極的だと思ってます。

案件の情報開示はもちろん、今ホットな話題である匿名化解除についてのコメントも特に無いんですよね。

TwitterなどSNS運営もチェックしているんですが、案件の更新だけで終わっているので正直何も有益な情報がありません。

他のソシャレン業者は、公式アカウントも社長の方々も積極的に発信しているところがあるので、SBIソーシャルレンディングはちょっと残念ですね。

 

②2018年に延滞も発生している

亮平
SBIだから安心だと思ってると危ないよ

実はSBIソーシャルレンディングは、2018年に延滞を起こしています。

ただその後の回収対応や投資家への発信などは素早かったのである程度は評価されてますが、やはりSBIだから安心だと思ってると危ないですね。

 

③公式サイトがかなり使いづらい

亮平
誰に聞いても「使いづらい」って言うね…

これはもう実際に触ってみて欲しいですが、公式サイトがだいぶ使いづらいです。

他のユーザーに聞いてもみんな口をそろえて言うので、早く改善して欲しいですね…。

まあこの辺りの対応も特に無いので、それもSBIソーシャルレンディングらしいという事なのかもですが。

 

④ロールオーバー案件にご注意

亮平
 投資しても待たされる可能性があるよ

SBIソーシャルレンディングの特徴でさらに分かりづらいのが、このロールオーバーです。

分かりやすく言うと、投資額に対して借り手の希望額が少ないと、余った分は投資されず次の募集に充てられてしまうのです。

つまり何が起こるかと言うと…投資をしようとお金を出しても、待たされたまま時間が過ぎてしまうんですね。

高利回りのカンボジア案件でこのロールオーバーは起こりやすくなっているので、避けた方がベターでしょう。

 

⑤投資したお金はしばらく引き出せない

亮平
いったん投資すると、しばらく引き出せないね

これはSBIソーシャルレンディングに限った事では無いですが、ソーシャルレンディングは基本的に途中での解約はできません。

なので、たとえば1年間の投資案件だと、来年まで待つ必要があります。

投資はあくまで余裕資金でやるものなので、今すぐに使わないお金で運用するのが大事ですね。

 

4.SBIソーシャルレンディングの評判と口コミは?

評判1
SBIグループの安心感は良いね
評判2
ホームページがかなり使いづらい…
評判3
延滞もあったからちょっと心配ね
評判4
情報開示も全然無いもんなぁ

SBIソーシャルレンディングは安心感が強いという評判はよく見かけました。

ただ、ホームページの使い勝手の悪さや、情報開示に消極的など…初心者向きではないという声も多かったです。

 

僕も正直、あまり良い印象は無いので投資は控えていますね。

最近だとFundsがホームページも使いやすく、情報開示も積極的なのでかなりおすすめですよ。

 

5.SBIソーシャルレンディングの評判と口コミまとめ

ペンタごん
SBIソーシャルレンディングについてよくわかったよ!
亮平
他のソーシャルレンディングも見ておこう!

いかがだったでしょう。

SBIソーシャルレンディングは、大手の安心感があるのは間違いでしょう。

ただ正直自分はあまりおすすめではないので、他のソーシャルレンディングとも比べながら、投資を考えていきましょう!

 

\大手SBIの安心感!/SBIソーシャルレンディング

▼おすすめのソーシャルレンディングはこちら▼


上記3つの中からお好きな方法をクリックしてください。

当ブログ管理人の小林亮平が直接お答えしますので、何でもどうぞ!

【4コマ漫画】ウェルスナビに100万投資したら…

(左)投資初心者はウェルスナビから!(右)上場企業に投資できるFunds!