ソシャレン

【2019年】おすすめの不動産クラウドファンディングを徹底比較!

ペンタごん

不動産クラウドファンディングってどこがおすすめ?

亮平

分かりやすく比較するね!

ソーシャルレンディング投資家の亮平です!

不動産クラウドファンディングを愛用している自分が、おすすめを徹底比較します。

 

ソーシャルレンディングより情報開示量が多く、大人気の不動産クラウドファンディングですが、「ぶっちゃけどこが良いの?」と気になりますよね。

本記事を参考に、信頼度の高い事業者を探してみて下さい!

  • 1番おすすめはFANTAS funding。一度に複数案件募集するので投資しやすい
  • 2社目は大型案件が特徴のCREAL
  • その他業者は現状、案件数がかなり少ない

 

\高利回りも魅力!/
FANTAS funding

0.不動産投資型クラウドファンディングとは?

ペンタごん

そもそも不動産投資型クラウドファンディングってなに?

亮平

ここでは、『ネットでお金を投資する仕組み』だと思ってね

クラウドファンディングには色々と種類がありますが、投資型はネットでお金を投資する仕組みだと思って下さい。

その中でも不動産投資型クラウドファンディングは、マンションや商業施設などへの投資になります。

 

ポイントとしては、クラウドファンディング事業者が間に入って、私たちはネット上で手軽に投資ができるんですね。

不動産クラウドファンディングは年5%の利回りも珍しくないので、10万円投資していれば5,000円のリターンが狙えます。

銀行預金よりずっと大きな投資リターンが期待できるのが人気を呼んでいます。

物件の情報、住所などクリア

さらに上記のように、不動産クラウドファンディングは物件の情報や住所などを詳しく知る事ができます。

ソーシャルレンディングでは匿名化により不透明な部分も多いので、不動産クラウドファンディングは人気を集めているというわけですね。

 

1.2019年、なぜ不動産クラウドファンディングの比較が必要?

ペンタごん

不動産クラウドファンディングの比較ってなんで必要?

亮平

事業者がどんどん増えてきてるからね

近年、不動産クラウドファンディングは非常に人気が高く、募集がものの数分で終わってしまう事業者もあります。

おすすめで紹介するFANTAS fundingCREALは特に応募が殺到していますね。

 

そんな不動産クラウドファンディング市場の盛況に伴い、新しい事業者も増えています。

だからこそ、きちんと比較して信頼できる事業者を見つける必要があるんですね。

私もメインで利用している不動産クラウドファンディング業者は、取材を行うようにしています。

 

2.おすすめ不動産クラウドファンディングの比較ポイント

  1. 最低投資額:いくらから始められるか
  2. 予想利回り:平均的な利回りは年率どのくらいか
  3. 事業者の出資比率:高いほど投資家の出資分の安全性が高い
  4. 案件が出る頻度:どれくらいのペースで案件が出るか
亮平

この4つで比較するね

ペンタごん

分かりやすい!

不動産クラウドファンディング事業者の比較ポイントは、上記の4つで行います。

実際に投資するユーザーにとって、気になる点をまとめました。

「③事業者の出資比率」がやや分かりづらいと思うので、上記の図を見て下さい。

不動産投資型クラウドファンディングでは、投資家の出資分の安全性が重視されています。

 

FANTAS fundingを例に仕組みを話すと、事業者であるFANTAS technology㈱が全体の20%投資していて、不動産の価格下落が起こっても20%までは同社が先に負担するため投資家の元本が守られるというわけです。

この仕組みであれば投資家の出資分の安全性が高まるだけでなく、同じ案件にFANTAS technology㈱も投資しているので、当社の真剣度が変わってきますね。

出資比率は事業者によって異なってくるので、事前にチェックしておく事が大事ですよ。

 

3.おすすめ不動産クラウドファンディングを徹底比較!

①FANTAS funding(ファンタスファンディング)

  1. 最低投資額:1万円
  2. 予想利回り:5.0~8.0%
  3. 事業者の出資比率:20%
  4. 案件が出る頻度:多い(一度に複数案件募集もあり)
亮平

まずは大人気のFANTAS funding!

まず一番最初におすすめしたいFANTAS funding

事業者の出資比率は20%とそれなりで、運営の信頼度も高いです。

個人的にFANTAS fundingの信頼度が高い理由として、運営に携わっている永野氏が積極的に発信して下さっているんですね。

こういう細かい情報発信が、ユーザーにとっては安心感につながるので大事だと思います。

 

また案件は一度に複数募集される事もありますし、ワンルームマンションの他に空き家の案件もあったりでなかなか面白いですよ。

年5.0~8.0%と利回りが比較的高い点も魅力ですね。

実際に私も300万ほど投資しているので、ぜひチェックしてみて下さい。

>>【無料登録】FANTAS fundingを試してみる

【元銀行員が解説】FANTAS fundingの評判・メリット・デメリット|高利回りの不動産投資型クラウドファンディング! ソーシャルレンディング投資家の亮平です! 話題の不動産投資型クラウドファンディング、『FANTAS funding...
【4,800文字】FANTAS fundingに取材インタビュー|空き家再生PJの裏側、今後の展開など網羅ソーシャルレンディング投資家の亮平です。 不動産投資型クラウドファンディングの『FANTAS funding』へ、インタビューして...

 

②CREAL(クリアル)

引用:CREAL公式HP
  1. 最低投資額:1万円
  2. 予想利回り:4.0~5.0%
  3. 事業者の出資比率:10%
  4. 案件が出る頻度:多い(大型案件もあり)
亮平

CREALは大型案件が魅力だね。

続いては、こちらも人気のCREAL

事業者の出資比率は10%と比較的低いですが、運営会社である㈱ブリッジ・シー・キャピタルの不動産実績は豊富(2018年10月時点で運用残高が300億円)で各案件の信頼度も高いです。

第1号案件の物件、住所など

またCREALは透明性に非常に力を入れており、他の不動産投資型クラウドファンディングと比較しても、CREALの情報開示量はトップクラスと言えます。

案件数も申し分なく、数億円規模の大型案件が定期的に出る点も魅力ですね。

私も愛用しているので、ぜひ試してみてください。

>>【無料登録】CREALを試してみる

【元銀行員が解説】CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリット|注目の不動産投資型クラウドファンディング! ソーシャルレンディング投資家の亮平です! 注目の不動産投資型クラウドファンディング、『CREAL(クリアル)』につ...
【5,400文字】CREAL(クリアル)の立ち上げ秘話と魅力、今後の展開を横田社長に取材インタビュー!ソーシャルレンディング投資家の亮平です! 不動産投資型クラウドファンディングの『CREAL(クリアル)』へ、インタビューしてきまし...

 

③Renosyクラウドファンディング

  1. 最低投資額:1万円
  2. 予想利回り:8.0%
  3. 事業者の出資比率:30%
  4. 案件が出る頻度:かなり少ない
亮平

貴重な上場企業運営だけど、案件数が少ないね。

東証マザーズ上場企業の㈱GA technologies運営であるRenosyクラウドファンディング。

高利回りや事業者の出資比率含めて魅力は多いんですが、いかんせん案件数がかなり少ないのが現状です。

 

2019年の上半期は一度も案件の募集がありませんでした。

ただ今度も運営は続けていくようなので、軌道に乗って案件数も増えていく事を期待しています。

>>【無料登録】Renosyクラウドファンディングを試してみる

【元銀行員が解説】Renosy(リノシー)クラウドファンディングの評判・メリット・デメリット|上場企業運営が魅力! ソーシャルレンディング投資家の亮平です。 人気の不動産投資型クラウドファンディング、『Renosyクラウドファンデ...

 

④LANDNET Funding

  1. 最低投資額:1万円
  2. 予想利回り:8.0%
  3. 事業者の出資比率:30%
  4. 案件が出る頻度:かなり少ない
亮平

ランドネットも現状、案件数が少ないよ。

続いてはLANDNET Funding

個人的にはだいぶ期待しているんですが、2019年7月時点でまだ募集した案件が2件しかありません。

2019年の春に始まったばかりのでサービスなので今後に期待ですね。

>>【無料登録】LANDNET Fundingを試してみる

 

⑤Jointoα(ジョイントアルファ)

  1. 最低投資額:10万円
  2. 予想利回り:4.0~5.0%
  3. 事業者の出資比率:30%
  4. 案件が出る頻度:かなり少ない
亮平

東証一部上場企業の運営で、今後に注目だね。

東証一部上場の穴吹興産㈱が運営するJointo α

こちらもまだ始まったばかりのサービスですが、私は第1号案件に50万円投資しました。

 

上場企業運営はユーザーにとって信頼度も高くなるので、Jointo αは今度に注目しています。

ちょっとサイトが使いづらいのが難点なので、改善も期待します。

>>【無料登録】Jointo αを試してみる

 

4.【2019年】おすすめの不動産クラウドファンディングを徹底比較!

ペンタごん

不動産クラウドファンディングがよくわかった!

亮平

とりあえずFANTAS fundingとCREALを使えばOKだよ

いかがでしょうか。

迷ったらまず、最初に紹介したFANTAS fundingから始めておけばOKです。

 

ただし人気が高くてすぐに募集が埋まるので、CREALもあわせて口座開設しておく事を推奨します。

参考になったら、不動産クラウドファンディングをさっそく試していきましょう!

>>FANTAS fundingをもう一度見る

>>CREALをもう一度見る

 

\迷ったらFANTAS fundingでOK!/FANTAS funding

【元銀行員が解説】FANTAS fundingの評判・メリット・デメリット|高利回りの不動産投資型クラウドファンディング! ソーシャルレンディング投資家の亮平です! 話題の不動産投資型クラウドファンディング、『FANTAS funding...
【4,800文字】FANTAS fundingに取材インタビュー|空き家再生PJの裏側、今後の展開など網羅ソーシャルレンディング投資家の亮平です。 不動産投資型クラウドファンディングの『FANTAS funding』へ、インタビューして...
【元銀行員が解説】CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリット|注目の不動産投資型クラウドファンディング! ソーシャルレンディング投資家の亮平です! 注目の不動産投資型クラウドファンディング、『CREAL(クリアル)』につ...
【5,400文字】CREAL(クリアル)の立ち上げ秘話と魅力、今後の展開を横田社長に取材インタビュー!ソーシャルレンディング投資家の亮平です! 不動産投資型クラウドファンディングの『CREAL(クリアル)』へ、インタビューしてきまし...
【4コマ】ウェルスナビに100万円投資したら…