【2018年】ソーシャルレンディングの運用実績をデータ公開!

(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)人生初の電子書籍を出版しました!

元銀行員ブロガーの亮平です。

 ソーシャルレンディングの実績を、この記事にてデータ付きで公開 します。

 

話題になる事も多くなったソーシャルレンディングですが、「本当に大丈夫?」と投資実績が気になりますよね。

なので、実際に投資して得た利回りや感じた事を、丁寧にまとめておきます!

▶この記事でわかる事
  • 毎月の運用実績
  • 当初の期待利回りと比べての検証
  • 運用実績を踏まえてのおすすめの業者

2018年8月のソーシャルレンディング運用実績

 投資元本当月分配金累計分配金期待利回り
OwnersBook10万円0円558円 4.0%
maneo10万円 781円 2,185円7.85%
クラウドクレジット10万円0円0円9.8%
SBIソーシャルレンディング3万円0円0円 3.2~4.7%
クラウドクレジットは投資終了後にまとめて分配金をもらうので、毎月の分配金はゼロです。

OwnersBookは3ヶ月に一度(1・4・7・10月)、分配されるスケジュールです。

今月、分配金があったのはmaneoのみ。

OwnersBookの次の分配は10月の予定ですね。

SBIソーシャルレンディングは今月から投資を始めたので、まだ分配金は来ていません。

 

OwnersBookとmaneoは、今のところ利払いは順調ですね。

ただmaneoは2018年7月に行政処分があったので、できれば資金は引き上げたい所です。

すで投資を開始していたので、いったんはこのまま様子見ですね。

 

運用実績をふまえて、おすすめのソーシャルレンディング業者は?

★おすすめ業者
  1. 運用実績も安心のOwnersBookから始めるのがベター
  2. 高利回り狙いなら、クラウドクレジット
  3. 短期で運用したいなら、LENDEX

「運用実績がしっかりしていて、低リスクから始めたい」という方は、迷わずOwnersBookをおすすめします。

分配金もきちんとしていて、上場企業運営・かならず不動産担保が付いているので比較的リスクも低いからです。

 

クラウドクレジットは毎月の分配金がゼロなのが少し心配ですが、高利回り狙いなら良いと思います。

ただしその分、リスクも大きくなるので事前に考えておきましょう。

 

あとは短期の運用ならLENDEXですね、数か月で終わる案件もあるので始めやすいです。

募集案件がまた出たら、僕もすぐ始めるつもりです。

 

SBIソーシャルレンディングはどうしても使いづらさが否めないんですよね…正直あまりおすすめできません。

毎月分配金があるのは良いとは思いますが、ユーザー目線で少しネックがありますね。

 

【2018年】ソーシャルレンディングの運用実績をデータ公開まとめ

いかがだったでしょう。

毎月の運用実績は、この記事にて随時アップデートしていきます。

 

運用がきちんとしている業者を判断して、紹介するのでぜひ参考にしてみて下さい。

ソーシャルレンディングをこれから始める方は、まずOwnersBookから始めていきましょう。

>>関連記事:【超まとめ】OwnersBook(オーナーズブック)の評判と口コミを元銀行員が解説!

 

\運用実績でも安心!/OwnersBook

▼その他のソーシャルレンディングはこちら▼

【4コマ漫画】ウェルスナビに100万投資したら…

(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)スポンサードリンク