【超まとめ】OwnersBook(オーナーズブック)の評判と口コミを元銀行員が解説!

(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)人生初の電子書籍を出版しました!
ペンタごん
人気のOwnersBookについて知りたい!
亮平
僕がイチから紹介するよ!

元銀行員ブロガーの亮平です。

人気のソーシャルレンディング、『OwnersBookについてお話していきますね。

 

不動産投資に特化したソーシャルレンディングであり、比較的低リスクで運用でき、また1万円から始められるので投資初心者にもおすすめですよ。

募集がすぐに終わってしまう事からも、人気の高いソーシャルレンディングと言えるでしょう。

銀行員時代に不動産の融資案件もしていた経験もふまえ、イチから分かりやすく説明していきますね!

 

OwnersBook

0.ソーシャルレンディングとは?

ペンタごん
そもそもソーシャルレンディングってなに?
亮平
『ネットを通じて、お金の貸し借りをする仕組み』だね

ソーシャルレンディングとは、ざっくりいうと『ネットを通じて、お金の貸し借りをする仕組み』だと思って下さい。

日本ではまだあまり聞き慣れないですが、欧米ではすでに注目の投資運用として拡大が続いています。

 

大きなポイントとしては、『銀行を通さない』でお金の貸し借りができるんですね。

ソーシャルレンディング事業者が間に入って、ネット上でお金を貸したい人と借りたい人のマッチングを行っています。

 

事業者と匿名組合契約を結んだ貸し手は、金利収入をもらえるのがメリットですね。

なのであなたのようないち個人も、お金を貸す事で投資運用ができる、というわけです。

 

後ほどメリットでまた話しますが、ソーシャルレンディングは年5%の金利収入も珍しくありません。

銀行預金よりずっと大きな投資リターンが期待できるのが人気を呼んでいます。

ソーシャルレンディングは、『投資型クラウドファンディング』とも言われます。

この機会に覚えておきましょう。

 

1.OwnersBook(オーナーズブック)とは?

①OwnersBookとは

ペンタごん
なるほど、じゃあOwnersBookって?
亮平
不動産投資を専門にしているソーシャルレンディングだね

ソーシャルレンディングには色々な事業に向けて投資が分かれていますが、OwnersBookは不動産を専門に扱っています。

不動産投資といえば大金が必要なイメージですが、OwnersBookは個人からの投資を多数集める事で、1万円からスタートできるようにしているんですね。

 

「不動産の投資って大丈夫?」と思ったあなた。

OwnersBookは、不動産の専門家が厳格な審査をしている上に、不動産ならではの担保という安心感があります。

では次に、OwnersBookの特徴も見ていきましょう。

 

②OwnersBookの特徴

  • 投資案件:不動産事業
  • 最低投資額:1万円~
  • 利回り:約4~6%
  • その他:上場企業が運営・不動産担保付
亮平
OwnersBookの特徴をまとめるとこんな感じだね
ペンタごん
おお、分かりやすい!

僕もソーシャルレンディング事業者は色々と調べましたが、OwnersBookはかなりおすすめできるかなと思います。

運営会社のロードスターキャピタル㈱は順調に業績を伸ばしており、2017年にマザーズに上場しています。

 

また投資案件である不動産を担保としているので、元本損失のリスクも他のソーシャルレンディングに比べ低くなっているといえるでしょう。

ただし、不動産市況などによっては、元本を割れるリスクももちろんあります。

OwnersBookは貸し倒れ(投資が回収できない事による損失)は創業以来ゼロみたいですが、投資におけるリスクはきちんと知っておきましょう。

 

2.OwnersBook(オーナーズブック)のメリット

ペンタごん
OwnersBookのメリットを知りたいな
亮平
一つずつ説明していくね

 

①比較的低リスクで運用ができる

亮平
OwnersBookは比較的リスクが低いと言われているよ

先ほどお話した通り、OwnersBookは不動産投資が専門なので、投資する不動産に担保をつける事ができるんですね。

これによって、元本回収のリスクをだいぶ抑えることができています。

ただし担保価格は景気の変動によってぶれますし、また投資の種類が『メザニンローン』となるリスクはきちんと知っておきましょう。

メザニン(劣後)ローンとは?

返済の優先順位が低いローンの事。

シニアローン(通常の融資)から優先的に返済され、メザニンローンは後回しになるので、シニアローンに比べると元本回収リスクが高くなる。

ただし、貸し手としてはシニアローンに比べ金利が高くなるという利点もある。

 

②1万円から始められて、手数料もシンプル

亮平
1万円から始められて、手数料もほぼかからないよ!

OwnersBookは、1万円の少額から始められます!

おこづかいから始められる、手軽さが良いですね。

手数料もシンプルなので、非常にありがたいです。

上記の通り、ほとんどかからないですね。

 

③運営会社が上場しており、透明性が高い

亮平
 上場企業の安心感があるね

OwnersBookの運営会社は、ソーシャルレンディングの中では貴重な上場企業です。

上場企業だともちろん安心感があるんですが、それ以上に透明性が高くなるのがメリットなんですね。

 

上場企業は財務状況もちゃんと開示するので、投資側もしっかり確認する事ができます。

ソーシャルレンディングには、事業者自体の運営リスクももちろんあるので、OwnersBookはその点安心しやすくて良いですね。

 

ちなみに、2017年12月期の決算も出ましたが、ものすごく好調のようです。

売上高は前期比で88.7%増、会員数も300%以上増加しているみたいですね。

>>参考:2017年12月期 通期決算説明会資料(PDF)(外部リンク)

 

④各メディアで取り上げられ、募集がすぐ終わるほど人気も高い

亮平
投資案件の募集はすぐ終わってしまうほど人気だよ

OwnersBookはメディアに多く掲載されている事からも、注目度の高さが分かりますね。

ソーシャルレンディングの中でも評判が良いですよ。

 

サービス開始の時から、全案件で満額成立しているというのだから驚きですね…。

なので、募集開始と同時に投資するくらいに思っておかないとだめですね。

 

3.OwnersBook(オーナーズブック)のデメリット

ペンタごん
デメリットもやっぱりある?
亮平
一つずつ話していくね

 

①利回りで他のソーシャルレンディングに少し劣る

(↑ソーシャルレンディング国内最大手のmaneoです)

亮平
利回りが他と比べて少し低いかな

たとえば、上記はソーシャルレンディング国内最大手のmaneoです。

利回りが7~9%と、OwnersBookに比べると高くなっていますね。

 

ただし、忘れないでほしいのは『リスクとリターンは比例する』という事です。

上記のmaneoの案件は担保がついていないものもありますので。

 

やはり、一番大事なのはリスクをできるだけ抑えながら、リターンを確保する事なので、OwnersBookの利回りくらいがバランス良いと思います。

また、OwnersBookは不動産の売却価格によっては、当初の利回りより高くなるケースもあるようなので、期待もできますね。

 

②募集の数が少なく、人気なのですぐなくなる

亮平
 募集はすぐ売り切れてしまうよ

実際に登録をして案件を見ていると分かるのですが、驚くほどすぐ募集が終わってしまいます…。

それだけ人気という事なのでしょうが、募集も一件ずつ行われるので慎重さがうかがえますね。

なので、先に登録だけでもしておきましょう。

 

③不動産市況に左右される

亮平
不動産市況に左右されやすいね

OwnersBookは不動産投資に特化しているため、不動産の市況が悪くなると影響を受けやすい特徴があります。

なので、まずは少額から始めるのと、分散投資を心がける事が大事ですね。

 

④投資したお金はしばらく引き出せない

亮平
いったん投資すると、しばらく引き出せないね

これはOwnersBookに限った事では無いですが、ソーシャルレンディングは基本的に途中での解約はできません。

なので、たとえば1年間の投資案件だと、来年まで待つ必要があります。

投資はあくまで余裕資金でやるものなので、今すぐに使わないお金で運用するのが大事ですね。

 

4.【体験】OwnersBook(オーナーズブック)を始めてみた感想

亮平
さっそく始めてみたよ
ペンタごん
おお、楽しみだね!

僕もさっそく体験してみました。

サイトはとても使いやすくて良いですね。

こんな感じで、定期的に不動産案件が出てくるようですね。

募集開始の時刻は決まっているので、タイミングを見て申し込む必要があります。

 

始め方は非常に簡単なので、あまり迷う事もないでしょう。

初心者の方にもおすすめですよ。

 

5.OwnersBook(オーナーズブック)の評判と口コミは?

OwnersBookの評判はかなり良いですね。

ただ最近は特に人気が高くなってきて、すぐに売り切れてしまって投資できない…という声も結構ありました。

それだけ、信頼度も高いといえますね。

 

6.OwnersBook(オーナーズブック)は、ソーシャルレンディング初心者にこそおすすめ!

亮平
OwnersBookはソーシャルレンディング初心者にこそおすすめしたいね
ペンタごん
少額から始められて、リスクも低いもんね

OwnersBookは、ソーシャルレンディングを初めてやる人にもおすすめです。

1万円と少額から始められて、他のソーシャルレンディングと比べてリスクも比較的低いといえますね。

最初の一歩を踏み出す人にピッタリといえるでしょう。

 

7.OwnersBook(オーナーズブック)の評判と口コミまとめ

ペンタごん
OwnersBookについてよくわかったよ!
亮平
それじゃ、さっそく始めてみよう!

いかがだったでしょう。

ソーシャルレンディングは、これからの投資運用でさらに注目されていく期待のサービスといえます。

その中で、OwnersBookの人気もさらに高まっていくでしょう。

 

初めてソーシャルレンディングをやる人にもおすすめですよ。

募集はすぐ埋まってしまうので、登録は先に済ませておきましょう!

 

\登録はお早めに!/
OwnersBook

 

OwnersBookの登録手順へ進みましょう▼

あわせて読みたい

 

(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)1000円から始められる仮想通貨投資!