ソシャレン

【超まとめ】OwnersBook(オーナーズブック)の評判と口コミを元銀行員が解説!

ペンタごん

人気のOwnersBookについて知りたい!

亮平

僕がイチから紹介するよ!

元銀行員ブロガーの亮平です!

初心者におすすめの『OwnersBook』についてお話しますね。

結論から言うと、OwnersBookへの投資は非常におすすめです。

 

不動産投資に特化している事から比較的低リスクで運用でき、また貴重な上場企業運営と信頼度も高いです。

募集がすぐに終わってしまう事から、人気も高いOwnersBook。

銀行員時代の不動産の融資経験もふまえ、分かりやすく説明していきますね!

  • 結論:OwnersBookへの投資はおすすめ
  • 不動産投資に特化しており、比較的低リスク
  • 貴重な上場事業運営であり、過去に貸し倒れ・延滞実績はゼロ
  • ただし利回りがやや物足りなく、また募集が殺到しやすい

 

\おすすめのソーシャルレンディング!/OwnersBook

0.ソーシャルレンディングとは?

ペンタごん

そもそもソーシャルレンディングってなに?

亮平

『ネットでお金を貸し借りする仕組み』だね

ソーシャルレンディングは、お金の貸したい人と借りたい人のマッチングサイトだと思って下さい。

日本ではまだあまり聞き慣れないですが、欧米ではすでに注目の投資運用として拡大が続いています。

 

ポイントとしては、銀行を通さずに自分たちでお金の貸し借りができるんですね。

ソーシャルレンディング事業者が間に入って、ネット上でお金を貸したい人と借りたい人をマッチングしてくれます。

 

貸し手は、金利をもらえるのがメリットで、あなたもお金を貸す事で資産運用ができる、というわけです。

ソーシャルレンディングは年5%の金利収入も珍しくないので、10万円投資していれば5,000円の儲けが狙えるんですね。

銀行預金よりずっと大きな投資リターンが期待できるのが人気を呼んでいます。

ソーシャルレンディングは、『投資型クラウドファンディング』とも言われます。

この機会に覚えておきましょう。

 

1.OwnersBook(オーナーズブック)とは?

①OwnersBookとは

ペンタごん

なるほど、じゃあOwnersBookって?

亮平

不動産投資を専門にしているソーシャルレンディングだね

ソーシャルレンディングには色々な事業に向けて投資が分かれていますが、OwnersBookは不動産を専門に扱っています。

不動産投資といえば大金が必要なイメージですが、OwnersBookは個人からの投資を多数集める事で、1万円からスタートできるようにしています。

 

「不動産投資って、なんだか怪しそうだけど大丈夫?」と思ったあなた。

OwnersBookは、過去に貸し倒れ・延滞実績ゼロという素晴らしい実績があり、また万一に備え不動産ならではの担保という安心感がありますよ。

 

②OwnersBookの特徴

サービス名OwnersBook
運営会社ロードスターキャピタル株式会社
設立2012年3月
代表取締役岩野 達志
上場東証マザーズ
公式サイト公式サイトリンク
  • 投資案件:不動産事業(マンションやオフィスなど。全案件で担保付)
  • 最低投資額:1万円~
  • 利回り:約4~6%
  • 融資期間:12~24ヶ月超(比較的長い)

運営会社のロードスターキャピタル㈱は順調に業績を伸ばしており、2017年にマザーズに上場しています。

また投資対象である不動産は、全案件担保となっている点も、安心につながりますね。

 

2.OwnersBook(オーナーズブック)のメリット

ペンタごん

OwnersBookのメリットを知りたいな

亮平

一つずつ説明していくね

①比較的低リスクで運用ができる(過去の延滞・貸し倒れ実績ゼロ)

亮平

OwnersBookは比較的リスクが低いと言われているよ

OwnersBookの驚異的な実績として、過去の延滞・貸し倒れ実績がゼロです。

あのSBIソーシャルレンディングですら延滞を出した過去があるので、これは本当にすごい事ですね。

 

また万が一に備えて、投資不動産は全案件担保がついています。

ただし担保価格は景気の変動によってぶれますし、また投資の種類が『メザニンローン』となるリスクはきちんと知っておきましょう。

メザニン(劣後)ローンとは?

返済の優先順位が低いローンの事。

シニアローン(通常の融資)から優先的に返済され、メザニンローンは後回しになるので、シニアローンに比べると元本回収リスクが高くなる。

ただし、貸し手としてはシニアローンに比べ金利が高くなるという利点もある。

 

②運営会社は貴重な上場企業であり、透明性が高い

亮平

 上場企業の安心感があるね

OwnersBookの運営会社は、ソーシャルレンディングの中では貴重な上場企業です。

上場企業だともちろん安心感があるんですが、それ以上に透明性が高くなるのがメリットなんですね。

 

上場企業は財務状況もちゃんと開示するので、投資側もしっかり確認する事ができます。

ソーシャルレンディングは事業者の運営リスクが重要なので、OwnersBookはその点安心ですね。

2018年12月期の決算も出ましたが、業績は依然好調のようです。

 

③各メディアで取り上げられ、募集がすぐ終わるほど人気も高い

亮平

投資案件の募集はすぐ終わってしまうほど人気だよ

OwnersBookはメディアに多く掲載されている事からも、注目度の高さが分かりますね。

ソーシャルレンディングの中でも人気が高いので、募集開始してすぐ終了してしまう案件もあるほどです。

 

④1万円から始められて、手数料もシンプル

亮平

1万円から始められて、手数料もほぼかからないよ!

OwnersBookは、1万円の少額から始められます!

おこづかいから始められる、手軽さが良いですね。

手数料もシンプルなので、非常にありがたいです。

上記の通り、ほとんどかからないですね。

>>【無料登録】OwnersBookを試してみる

 

3.OwnersBook(オーナーズブック)のデメリット

 

①利回りで他のソーシャルレンディングに少し劣る

亮平

利回りが他と比べて少し低いかな

Ownersbookは、maneoクラウドクレジットなど他のソーシャルレンディングに比べ少し利回りが低いですね。

ただし、忘れないでほしいのは『リスクとリターンは比例する』という事です。

 

OwnersBookはリターンが低い分、リスクはかなり抑えられています。

一番大事なのはリスクをできるだけ抑えながら、リターンを確保する事ですから。

高利回りだから他のソシャレン業者に飛びつくというのはやめておきましょう。

【2019年】元銀行員がおすすめのソーシャルレンディングを徹底比較! ソーシャルレンディング投資家の亮平です! ソーシャルレンディング事業者を念入りに調べて投資している自分が、おすすめ...

 

②募集の数が少なく、人気なのですぐなくなる

亮平

 募集はすぐ売り切れてしまうよ

実際に登録をして案件を見ていると分かるのですが、驚くほどすぐ募集が終わってしまいます…。

それだけ人気という事なのでしょうが、募集も一件ずつ行われるので慎重さがうかがえますね。

なので、先に登録だけでもしておきましょう。

>>【無料登録】OwnersBookを試してみる

 

③不動産市況に左右される

亮平

不動産市況に左右されやすいね

OwnersBookは不動産投資に特化しているため、不動産の市況が悪くなると影響を受けやすい特徴があります。

なので、投資期間が12~13ヶ月程度とできるだけ短い案件を選ぶ事が大事ですよ。

(ただこれくらい期間短い案件があまり無いのがややネックですね)

 

④投資したお金はしばらく引き出せない

亮平

いったん投資すると、しばらく引き出せないね

これはOwnersBookに限った事では無いですが、ソーシャルレンディングは基本的に途中での解約はできません。

なので、たとえば1年間の投資案件だと、来年まで待つ必要があります。

投資はあくまで余裕資金でやるものなので、今すぐに使わないお金で運用するのが大事ですね。

 

4.【体験】OwnersBook(オーナーズブック)を始めてみた感想

亮平

さっそく始めてみたよ

ペンタごん

おお、楽しみだね!

僕もさっそく始めてますが、サイトはとても使いやすくて良いですね

利息も今のところ順調にもらえています。

利回り約5%に出資したので、10万円で1年後には5,000円もらえるイメージですね。

 

始め方は非常に簡単なので、あまり迷う事はないでしょう。

ただ募集案件はすぐなくなるので、こまめに新規案件のメールなどを見ておくと良いですね。

【2019年】ソーシャルレンディングの運用実績をデータ公開!ソーシャルレンディング投資家の亮平です! ソーシャルレンディングに1,000万円以上投資している実績を、この記事にてデータ付きで公...

 

5.OwnersBook(オーナーズブック)の評判と口コミは?

評判1

上場企業運営は安心だね!

評判2

不動産担保もついているのが良いわ

評判3

人気がすごくて募集がすぐ埋まるね

評判4

募集開始して10分後に終わってた…

OwnersBookの評判はかなり良いですね。

ただ最近は特に人気が高くなってきて、すぐに売り切れてしまって投資できない…という声も結構ありました。

 

6.OwnersBook(オーナーズブック)は、ソーシャルレンディング初心者にこそおすすめ!

亮平

OwnersBookはソーシャルレンディング初心者にこそおすすめしたいね

OwnersBookは、ソーシャルレンディングを初めてやる人にもおすすめです。

1万円と少額から始められて、運用実績も申し分ないですしね。

 

迷ったらとりあえず口座開設だけしておけば損しませんよ。

いざ投資しよう!と思ったときもすぐできますからね。

 

7.OwnersBook(オーナーズブック)の評判と口コミまとめ

ペンタごん

OwnersBookについてよくわかったよ!

亮平

それじゃ、さっそく始めてみよう!

OwnersBookは最初にお伝えした通り、個人的にかなりおすすめのソーシャルレンディングです。

安定した実績を出しているOwnersBookを、さっそく試してみましょう!

 

\5分で終わります!/
OwnersBook

▼OwnersBookの登録手順へ▼

【画像24枚で解説】OwnersBook(オーナーズブック)の登録方法(口座開設手順)と使い方! ソーシャルレンディング「OwnersBook」の登録手順を画像入りでご紹介します。 登録完了までのすべての手順を画...

▼ソーシャルレンディング徹底比較▼

【2019年】元銀行員がおすすめのソーシャルレンディングを徹底比較! ソーシャルレンディング投資家の亮平です! ソーシャルレンディング事業者を念入りに調べて投資している自分が、おすすめ...
【4コマ】ウェルスナビに100万円投資したら…