【元銀行員が解説】LENDEX(レンデックス)の評判・評価|高利回りが魅力のソーシャルレンディング

(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)人生初の電子書籍を出版しました!
ペンタごん
LENDEXってどうなんだろう?
亮平
詳しく紹介するね!

元銀行員ブロガーの亮平です。

話題のソーシャルレンディング、『LENDEX(レンデックス)』についてお話しますね。

 

2017年7月にサービス開始したにも関わらず、 利回りの高さや東急リバブルとの提携などで大きく注目 されるようになりました。

年8~10%の高利回りが期待できるのは、なかなか他のソーシャルレンディングには無いですね。

そんなLENDEXの気になる評判や評価を、徹底解説していきます!

▶この記事でわかる事
  • 結論:LENDEXへの投資はおすすめ
  • 年8~10%と高利回りが期待できる
  • 大手不動産の東急リバブルとの提携もあり
  • 運用期間が短いので始めやすい
LENDEX

0.ソーシャルレンディングとは?

ペンタごん
そもそもソーシャルレンディングってなに?
亮平
『ネットでお金を貸し借りする仕組み』だね

 ソーシャルレンディングは、お金の貸したい人と借りたい人のマッチングサイト だと思って下さい。

日本ではまだあまり聞き慣れないですが、欧米ではすでに注目の投資運用として拡大が続いています。

 

ポイントとしては、銀行を通さずに自分たちでお金の貸し借りができるんですね。

ソーシャルレンディング事業者が間に入って、ネット上でお金を貸したい人と借りたい人をマッチングしてくれます。

 

 貸し手は、金利をもらえるのがメリット で、あなたもお金を貸す事で資産運用ができる、というわけです。

ソーシャルレンディングは年5~10%の金利収入も珍しくないので、10万円投資していれば5,000~10,000円の儲けが狙えるんですね。

銀行預金よりずっと大きな投資リターンが期待できるのが人気を呼んでいます。

ソーシャルレンディングは、『投資型クラウドファンディング』とも言われます。

この機会に覚えておきましょう。

1.LENDEX(レンデックス)とは?

①LENDEX(レンデックス)について

ペンタごん
まずはLENDEXについて教えて!
亮平
基礎知識を知っておこう

新たなソーシャルレンディングサービスとして2017年に始まったのが、LENDEXです。

他の老舗ソーシャルレンディングに比べて、まだ知名度は無いですが、最近大きく注目されていますね。

 

 大手不動産の東急リバブルと提携している ので安心感がありますね。

ソーシャルレンディングはちゃんとした事業者を選ぶのが重要ですが、LENDEXは安心できそうです。

では次に、LENDEXの特徴も見ていきましょう。

 

LENDEXの特徴

★LENDEXのポイント
  • 投資案件:不動産事業
  • 最低投資額:2万円~
  • 利回り:約8~10%
  • その他:1年以内の短期投資が中心
亮平
LENDEXの特徴だね
ペンタごん
色々メリットありそう!

LENDEXは、 2万円からでOK・高利回り・短期投資 という良い特徴があります。

また投資するのが不動産なので、不動産担保の設定も安心できますね。

 

僕もソーシャルレンディングは4社ほど使っていますが、利回りがやや低かったり、少額投資ができなかったりするところは結構あるんですね。

LENDEXはその点、他のソーシャルレンディングサービスの良いとこ取りができています。

2.LENDEX(レンデックス)のメリット

ペンタごん
LENDEXのメリットはなんだろう?
亮平
良いところはたくさんあるよ!

 

①高利回りが期待できる

亮平
高い利回りが期待できるね!

まずなんといっても、 利回りの高さがLENDEXの一番のメリット でしょう。

他のソーシャルレンディングでは4~7%くらいのところが多いですが、LENDEXなら8~10%の金利を狙えます。

いま募集中の案件を見ても、利回りは8~9%ですね。

もちろん、利回りが大きくなるとその分リスクも高くなります。

しかし、LENDEXは6ヶ月などの短期投資案件も多いので、それだけリスクを減らせますよ。

 

②2万円から始められて、手数料もシンプル

亮平
2万円から始められて、手数料も無料だね!

LENDEXは、 2万円の少額 から始められます!

手軽に始められるので、とってもありがたいですね。

 

また手数料も無料なのも、ユーザーには非常にありがたいです。

余計なコストもかからないのも大きなメリットでしょう。

 

③比較的低リスクで運用ができる

亮平
不動産担保があるから比較的低リスクだね

LENDEXは不動産投資が専門なので、 投資する不動産に担保をつける事ができます。 

自分も銀行に勤めていたのでよく分かるのですが、投資はどれだけリスクを抑えられるかが一番重要なんですね。

 

その点、LENDEXは元本回収のリスクをだいぶ抑える事ができると言えます。

ただし、担保価格は景気の変動によってぶれる点は事前に知っておきましょう。

 

④運用期間が1年以内と短め

亮平
投資期間が1年以内と短めなのも良いね

個人的には、これが一番のメリットですね。

 運用期間が1年以内に終わる案件が多い ので、その分リスクをが下げる事ができます。

 

他のソーシャルレンディングだと、1~2年の投資期間が必要な案件は多いですからね。

ユーザーにとっては気軽に始めやすいのでおすすめですよ。

>>【無料登録】LENDEXを試してみる

 

3.LENDEX(レンデックス)のデメリット

 

①不動産市況に左右される

亮平
不動産市況に左右されやすいね

LENDEXは不動産投資メインなので不動産の市況が悪くなると影響を受けやすい特徴があります。

不動産市況が悪化すると、利回りや担保に影響してしまいます。

なので、まずは少額から始めるのと、分散投資を心がける事が大事ですね。

 

②投資したお金はしばらく引き出せない

亮平
いったん投資すると、しばらく引き出せないね

これはLENDEXに限った事では無いですが、ソーシャルレンディングは基本的に途中での解約はできません。

なので、たとえば1年間の投資案件だと、来年まで待つ必要があります。

ただし、LENDEXは比較的短期間なので、このデメリットは他と比べて小さいですね。

 

4.LENDEX(レンデックス)の評判・評価は?事業者リスクは知っておこう

評判1
利回り10%案件はアツい!
評判2
担保がしっかりしてるから安心ね
評判3
まだ始まったばかりだから事業者リスクは見極めないと

高利回り・担保もしっかりある・少額でOK・短期間投資可能…と、LENDEXは正直良いとこずくめに見えますね。

ただし、事業者リスクだけはきちんと理解しておきましょう。

 

他のソーシャルレンディングでは、『みんなのクレジット(みんクレ)』が2017年3月、関東財務局から行政処分を受けました。

運営がきちんとされていなかった事で業務停止となり、投資していたユーザー達にも返済が遅れたりと被害が及びました。

 

また最大手のmaneoも、2018年7月に行政処分を受けています。

なので、きちんとした事業者か見極める事は、かならず忘れないようにしましょう。

ただLENDEXは、今のところ大丈夫そうですね。

 

5.LENDEX(レンデックス)の評判・評価まとめ

ペンタごん
LENDEXについてよくわかったよ!
亮平
さっそく試してみよう!

いかがだったでしょう。

LENDEXはまだサービス開始したばかりですが、かなりおすすめできますね。

すぐに始められるよう、登録は先に済ませておきましょう!

 

\5分で終わります!/
LENDEX

▼その他のソーシャルレンディングはこちら▼

【4コマ漫画】ウェルスナビに100万投資したら…

(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)スポンサードリンク