【元銀行員が解説】ソーシャルレンディングとは?ブログで始め方を徹底解説!

(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)スポンサーの起業家、ふっさん様です!
ペンタごん
最近話題のソーシャルレンディングってなんだろう?
亮平
ゼロから分かりやすく解説するね!

「話題のソーシャルレンディングについて知りたいけど、よく分からない…」

そんな方向けに、ソーシャルレンディングに関する基礎知識を丁寧にまとめました。

ソーシャルレンディングの特徴やメリット、リスクからおすすめの始め方までを解説していきます。

 

ソーシャルレンディングはまだスタートして間もないですが、 市場が急拡大している注目の資産運用 といえますね。

知識ゼロの初心者にも分かりやすく説明していきますので、じっくり読んでみて下さい!

 

\初心者はOwnersBookでOK!/OwnersBook

1.ソーシャルレンディングとは?

①そもそもソーシャルレンディングとは?

ペンタごん
そもそもソーシャルレンディングってなに?
亮平
『ネットでお金を貸し借りする仕組み』だね

 ソーシャルレンディングは、お金の貸したい人と借りたい人のマッチングサイト だと思って下さい。

日本ではまだあまり聞き慣れないですが、欧米ではすでに注目の投資運用として拡大が続いています。

 

ポイントとしては、銀行を通さずに自分たちでお金の貸し借りができるんですね。

ソーシャルレンディング事業者が間に入って、ネット上でお金を貸したい人と借りたい人をマッチングしてくれます。

 貸し手は、金利をもらえるのがメリット で、あなたもお金を貸す事で資産運用ができる、というわけです。

 

ソーシャルレンディングは年5%の金利収入も珍しくないので、10万円投資していれば5,000円の儲けが狙えるんですね。

銀行預金よりずっと大きな投資リターンが期待できるのが人気を呼んでいます。

 

②ソーシャルレンディングとクラウドファンディングの違いとは?

亮平
ソーシャルレンディングはクラウドファンディングの中の1つだと思ってね
  • 非投資型クラウドファンディング:金銭的なリターンは無し(CAMPFIREなど)
  • 投資型クラウドファンディング:金銭的なリターン有り(ソーシャルレンディング)

クラウドファンディングには、大きく分けて2種類があります。

よく見られるのは『非投資型クラウドファンディング』で、金銭的なリターンは無く、寄付で終わりか商品サービスでのリターンが得られるタイプでしょう。

 

一方でソーシャルレンディングは、『投資型クラウドファンディング』とも言われ、金銭的なリターン(利回り)があるんですね。

この機会に覚えておきましょう。

 

③ソーシャルレンディングの市場は急拡大中

引用:OwnersBook公式ページより

ペンタごん
こんなに注目されているのか…!

ソーシャルレンディングは2008年頃から日本でも始まりましたが、2017年にはなんと市場規模1,000億円を突破。

2022年には9,000億円にまで達するのではという見通しもあるほどです。

テレビや新聞などメディアでも頻繁に取り上げられるようになり、まさに今非常に勢いに乗っている新しい資産運用といえるでしょう。

ではソーシャルレンディングにはどんなメリットがあるのか、次に見ていきましょう。

 

2.ソーシャルレンディングのメリット

①ほったらかしでOK

亮平
ソーシャルレンディングは基本、ほったらかしでOKだよ

ソーシャルレンディングの大きなメリットは、 一度お金を貸せば、後はほったらかしでOK という点ですね。

何もしなくても、毎月金利が入ってくるので、初心者でも簡単に始められます。

ただし、利用しているソーシャルレンディング事業者がちゃんと運営しているか、金利の支払いに遅延が無いかなどは、日々の中でチェックするようにしましょう。

 

②1万円~10万円程度から始められて、手数料もシンプル

亮平
1~10万円から始められて、手数料もほぼかからないよ!

ソーシャルレンディングは、 1~10万円程度の少額から始められます! 

おこづかいから始められる、手軽さが良いですね。

引用:OwnersBook公式ページより

またソーシャルレンディングは手数料もシンプルなので、非常にありがたいです。

上記の通り、ほとんどかからないですね。

 

③リターン(利回り)も魅力的

ペンタごん
すごい利回りだ…!

ソーシャルレンディングは、 リターンとなる利回りもかなり良い 事が評判です。

銀行の預金に入れているより、はるかに高い金利がつきますね。

 

ただし、利回りが高くなるにつれ、リスクも高くなるので気を付けましょう。

まずは5~6%程度の案件から始めるのがおすすめですよ。

 

④知識ゼロで始められる

亮平
 投資の知識が無くても、始められるよ

ソーシャルレンディングは、 知識ゼロで始める事ができます。 

もちろん、投資の知識はあった方が良いですが、それは投資を始めれば自然と覚えていきます。

 

まずはスタートラインに立って、自分で始めてみる事が、何より大事です。

ソーシャルレンディングはその点、準備不要で始められるのが素晴らしいですね。

 

3.ソーシャルレンディングのデメリットやリスク(危険性)

ペンタごん
やっぱりリスクもある?
亮平
順番に説明するね

 

①デフォルト(貸し倒れ)・延滞リスク

亮平
まずは、貸したお金が返ってこないリスクだね

デフォルト(貸し倒れ)とは、貸したお金が返ってこないリスクの事です。

ソーシャルレンディングにおいて、まず最初に気を付けないといけないのがこのデフォルトリスクでしょう。

 

ソーシャルレンディングサイト(事業者)は、あくまでお金を借りたい人と貸したい人のマッチングを行っているだけなので、借り手の代わりに返済してくれる事はありません。

そのためデフォルトのリスクは、私たち貸し手が負う事になります。

もしデフォルトが起きると、貸したお金の一部か全部を失う可能性があるので、気をつけましょう。

現在、ソーシャルレンディング市場全体のデフォルト率は約1.5%前後です。

一般的に、銀行の法人向け融資のデフォルト率は2%前後と言われているので、比較するとソーシャルレンディングは優秀な数字と言えるでしょう。

 

②事業者リスク

亮平
事業者自体のリスクも気をつけよう

ソーシャルレンディング事業者自体の運営が、上手く行かなくなるリスクも気をつけましょう。

たとえば、過去にはみんなのクレジットというソーシャルレンディング事業者が、高金利をうたい資金を集めましたが、貸付先や返済遅延などにより大きな問題に。

結局、被害者たちが訴訟を起こして裁判にまで発展する事態となりました。

 

わたしたち投資家は、しっかりと事業者(ソーシャルレンディングサイト)自体も見極める必要があります。

運営が比較的きちんとしている、上場企業運営のソーシャルレンディングなどがおすすめですよ。

 

③途中で解約できない(流動性)リスク

亮平
いったん投資すると、しばらく引き出せないね

ソーシャルレンディングは基本的に途中での解約はできません。

これを投資用語で『流動性リスク』と言いますが、たとえば1年間の投資案件だと、来年まで待つ必要があります。

投資はあくまで余裕資金でやるものなので、今すぐに使わないお金で運用するのが大事ですね。

 

④情報開示が限定的

亮平
ソーシャルレンディングは法律上、投資先の情報が見えづらいのが課題だね

ソーシャルレンディングは、「投資先が匿名であり、情報が見えづらい」という課題があります。

どういう事か、実際の例を見てみましょう。

引用:maneo公式ページより

たとえば上記はソーシャルレンディング最大手のmaneoですが、借り手である事業者の名前どころか、投資物件の住所なども不明になっていますね。

貸金業法の関係で、投資先に関する情報が原則として開示されない事により、わたしたち投資家にとっては投資判断がしづらいというネックがあります。

このネックの解決に向け、金融庁もすでに動いているので、今後の改善に期待しましょう。

>>参考:貸付型クラウドファンディング、投資家に融資先開示 (日経新聞)

 

4.ソーシャルレンディングの実績は?

ペンタごん
運用実績が気になるな…
亮平
データ付きでまとめたよ!
 投資元本期待利回り
OwnersBook10万円 4.0%
クラウドクレジット10万円9.8%
LENDEX10万円9.00%
クラウドバンク5万円6.4%
SBIソーシャルレンディング3万円 3.2~4.7%

こちらが今、僕が投資しているソーシャルレンディングの金額と期待利回りです。

どれも順調に金利が支払われているので、良い感じですね。

毎月の運用実績については、こちらの記事にまとめているのでぜひどうぞ。

 

5.初心者向け!おすすめのソーシャルレンディングを紹介

亮平
おすすめのソーシャルレンディングを紹介するね!
ペンタごん
お願いします!

 

①OwnersBook(オーナーズブック)

OwnersBook
  1. 最低投資額:1万円
  2. 予想利回り:5~6%
  3. リスク度:『低』
  4. 使いやすさ:かなり使いやすい
亮平
迷ったらOwnersBookで間違いね

まず一番おすすめしたいのが、OwnersBookです。

1万円から始められて、利回りもそこそこ良く、サイトの使い勝手もかなり良いので全体的に高評価です。

 

そして何より注目なのが、 低リスクで運用できる 点です。

OwnersBookはソーシャルレンディング界では貴重な上場企業の運営であり、さらに全案件に不動産担保がついています。

投資先を検討する上で、もっとも大事なのはリスクを抑える事なので、OwnersBookはまず1社目に使って欲しいですね。

>>【無料登録】OwnersBookを試してみる

 

②Crowd Bank(クラウドバンク)

クラウドバンク
  1. 最低投資額:1万円
  2. 予想利回り:6.78%
  3. リスク度:『中』
  4. 使いやすさ:使いやすい
亮平
2社目にはクラウドバンクが良いよ!

続いておすすめなのが、老舗のクラウドバンク

こちらも1万円からでOKで、利回りが少し高めな上に使いやすいので、バランスが良いですね。

 

ただクラウドバンクは、OwnersBookのような上場企業運営では無いので、事業者リスクが少し心配です。

過去に一度、行政処分を受けた経歴もありますが、今は特段問題は無さそうです。

 

また先ほどのOwnersBookはかなり人気が高く、募集もすぐ埋まってしまうので、なかなか投資がしづらいです。

そんな時には、こちらのクラウドバンクを使ってみて下さい。

>>【無料登録】クラウドバンクを試してみる

 

③Crowdcredit(クラウドクレジット)

クラウドクレジット
  1. 最低投資額:1万円
  2. 予想利回り:5.9~12.2%
  3. リスク度:『高』
  4. 使いやすさ:使いやすい
亮平
高利回り狙いならクラウドクレジット!

もっと高い利回りを希望の方には、クラウドクレジットが良いでしょう。

年10%前後の案件もあり、ハイリターンを狙えますよ。

 

ただ利回りが高い分、リスクも高くなるので気を付けましょう。

一点集中するよりは、他のソーシャルレンディングとの分散投資をおすすめします。

>>【無料登録】クラウドクレジットを試してみる

【2018年】元銀行員がおすすめのソーシャルレンディングを徹底比較!

2018.09.04

 

6.ソーシャルレンディングの始め方|ブログで徹底解説!

亮平
始め方もいっしょに見ていこうか
ペンタごん
助かります…!

では、実際にソーシャルレンディングの始め方を見ていきましょう。

初心者におすすめのOwnersBookにて説明していきますね。

最初の登録方法は、こちらを参考にどうぞ。

【画像24枚で解説】OwnersBook(オーナーズブック)の登録方法(口座開設手順)と使い方!

2018.04.06

「入金する」をクリック

登録が終わったら、投資を行っていきましょう。

やり方は凄く簡単ですよ、まずは「入金する」をクリック。

指定の入金口座に振込

表示された入金口座に、振込をします。

必ず本人名義の口座で振り込むようにしましょう。

口座に残高が反映

少し経ってから確認すると、このように投資口座情報に残高が表示されます。

これで入金はOKなので、後は投資だけですね。

「募集中」の案件をクリック

後はもう簡単です。

「不動産投資案件一覧」から「募集中」になっている案件をクリック。

申込金額を入力

すると「申し込みご入力フォーム」が表示されます。

後は金額を入力して申し込むだけです。

申し込み完了!

ペンタごん
これでもう終わりなの!?

これで申し込みはOKです。

思ったより、ずっと簡単ですね!

 

7.ソーシャルレンディングは運用を始めたら、分配金と税金を知っておこう

ペンタごん
始めた後は、何すればいいの?
亮平
分配金と税金について知っておこう

ソーシャルレンディングは、投資が始まったら後は自動で金利(分配金)が振り込まれます。

毎月や3ヶ月ごとのケースが多いので、確認してみて下さい。

 

また、分配金が振り込まれる際、税金がかならず引かれる事になっています。

ソーシャルレンディングの税金については、こちらの記事で詳しくまとめたのでご参考にどうぞ。

 

8.【まとめ】ソーシャルレンディングとは?ブログで始め方を徹底解説!

ペンタごん
ソーシャルレンディングがよくわかったよ!
亮平
さっそく試してみよう!

いかがだったでしょう。

ソーシャルレンディングではまだ新しい資産運用サービスですが、これからさらに注目されていくでしょう。

 

思ったよりずっと簡単にスタートできますよ。

1万円からと少額で試せるのもありがたいですね。

この機会にぜひ、始めてみて下さい!

 

\まずはOwnersBookから!/
OwnersBook

▼OwnersBookの詳細はこちら▼

【4コマ漫画】ウェルスナビに100万投資したら…

(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)外貨預金はGMOあおぞらネット銀行
【外貨預金】GMOあおぞらネット銀行