【元銀行員が解説】Crowdcredit(クラウドクレジット)の評判と口コミ!

(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)人生初の電子書籍を出版しました!
ペンタごん
高利回りのクラウドクレジットが気になる!
亮平
僕がイチから紹介するよ!

元銀行員ブロガーの亮平です。

話題のソーシャルレンディング、『Crowdcredit(クラウドクレジット)』についてお話していきますね。

 

クラウドクレジットは10%前後と高利回りの海外案件投資が人気で、あの「ガイアの夜明け」でも取り上げられるほど人気のソーシャルレンディングです。

大手商社の伊藤忠商事が株主になっている事でも話題をよんでいますね。

 

メディアでも多数採り上げられているクラウドクレジットの魅力をイチから説明していきます。

投資は1万円から始められるので、おすすめですよ


0.ソーシャルレンディングとは?

ペンタごん
そもそもソーシャルレンディングってなに?
亮平
『ネットを通じて、お金の貸し借りをする仕組み』だね

ソーシャルレンディングとは、ざっくりいうと『ネットを通じて、お金の貸し借りをする仕組み』だと思って下さい。

日本ではまだあまり聞き慣れないですが、欧米ではすでに注目の投資運用として拡大が続いています。

 

大きなポイントとしては、『銀行を通さない』でお金の貸し借りができるんですね。

ソーシャルレンディング事業者が間に入って、ネット上でお金を貸したい人と借りたい人のマッチングを行っています。

 

事業者と匿名組合契約を結んだ貸し手は、金利収入をもらえるのがメリットですね。

なのであなたのようないち個人も、お金を貸す事で投資運用ができる、というわけです。

 

後ほどメリットでまた話しますが、ソーシャルレンディングは年5~10%の金利収入も珍しくありません。

銀行預金よりずっと大きな投資リターンが期待できるのが人気を呼んでいます。

ソーシャルレンディングは、『投資型クラウドファンディング』とも言われます。

この機会に覚えておきましょう。

 

1.Crowdcredit(クラウドクレジット)とは?

①クラウドクレジットとは

ペンタごん
クラウドクレジットはソーシャルレンディングのうちの一つなんだね
亮平
うん、海外事業への投資を専門にしているね

ソーシャルレンディングには色々な事業に向けて投資が分かれていますが、クラウドクレジットは海外案件を専門に扱っています。

海外投資といっても、クラウドクレジットは1万円からスタートできますよ。

クラウドクレジットは、金融を通じて新興国などの成長をサポートしています。

なので海外に興味が強い方には、クラウドクレジットは馴染みやすいと思いますよ。

 

では次に、クラウドクレジットの特徴も見ていきましょう。

大手企業からもサポートされており、先日はテレビでも取り上げられました。

 

②クラウドクレジットの特徴

  • 投資案件:海外事業(欧州やラテンアメリカ)
  • 最低投資額:1万円~
  • 利回り:約6~12%(!)
  • その他:伊藤忠商事が株主・『ガイアの夜明け』でも放送
亮平
クラウドクレジットの特徴をまとめたよ
ペンタごん
色々と注目ポイントがあるんだね

ソーシャルレンディングは少額から始められる事で人気なのですが、クラウドクレジットも1万円から始められます。

海外の事業投資に、1万円で参加できるって良いですね。

 

また、あとでメリットでも話しますが、最大の特徴は利回りの高さです。

7~9%の利回りも珍しくなく、10%を超える期待利回りの案件も出るほどです。

もちろん、その分リスクとリターンが比例すると、基本的には思って下さい。

また、クラウドクレジットは大手商社の伊藤忠商事が株主についてます。

有名企業からのサポートがあると、安心感がありますよね。

さらになんと、人気番組の『ガイアの夜明け』にて、今年の1月にクラウドクレジットが紹介されました。

当社からのプレスリリースもあり、大きな話題を呼んだそうですね。

(放映内容)

  • 代表の杉山がペルーの金融機関やマーケットの現地視察を行う様子
  • 海外の担当者とのテレビ会議など、ファンド組成に関する一連のプロセス

>>引用:本日放映!「ガイアの夜明け」にてクラウドクレジットが紹介されます

この通り、クラウドクレジットは国内でも注目のソーシャルレンディングといえます。

では、メリットも一つずつ見ていきましょう。

 

2.Crowdcredit(クラウドクレジット)のメリット

ペンタごん
クラウドクレジットのメリットはなに?
亮平
順番に説明していくね

 

①高利回りが期待できる

亮平
クラウドクレジットは、他と比べて高い利回りが期待できるね!

先ほどお話した通り、利回りの高さがクラウドクレジットの一番のメリットといえます。

他のソーシャルレンディングでは4~7%くらいのところが多いですが、クラウドクレジットなら10%前後の金利も狙えますね。

亮平
これがいま募集中の案件だけど、10%近くのものもあるね
ペンタごん
本当だ…すごい!

 

②1万円から始められて、手数料もシンプル

亮平
1万円から始められて、手数料もほぼかからないよ!

クラウドクレジットは、1万円の少額から始められます!

この手軽さが、人気を呼んでいますね。

 

また運用する口座からの出金は月1回は無料なので、手数料もほとんどかかりません。

これはとてもありがたいですね。

(同月2回目以降は756円の事務手数料手数料が発生)

 

③公式サイトが使いやすい

亮平
 クラウドクレジットはサイトも使いやすいよ

僕もソーシャルレンディングは色々と使っているのですが、正直サイトの使い勝手が悪いのって結構あるんですよね…。

国内のソーシャルレンディングを一通り触ったなかで良い感じだったのは、OwnersBookとクラウドクレジットでした。

 

投資をする上でも、公式サイトの使いやすさ・見やすさは大事ですからね。

クラウドクレジットは使いやすくておすすめですよ。

 

④案件が複数出るので選べる

亮平
複数の案件が募集されているから選べるよ

ソーシャルレンディングの中には、募集が一件ずつ行われるところもあり、なかなか案件を比較して選べないんですよね

しかしクラウドクレジットは、上記のようにさまざまな案件が並ぶので、比較しながら選ぶ事ができますよ。

 

3.Crowdcredit(クラウドクレジット)のデメリット

ペンタごん
デメリットも知りたいな
亮平
一つずつ説明するね

①リスクが比較的高い

亮平
リスクが比較的高いと言われているよ

クラウドクレジットは利回りが高い分、リスクも高いと言われていますね。

新興国を含めた海外案件が専門である反面、どうしても貸し倒れなどのリスクがつきまといます。

 

延滞が発生した事例も、過去にあるようですね。

また担保も一部しかないので、低リスクを希望の方は全案件が不動産担保付のOwnersBookが良いでしょう。

 

②運営会社の業績が不調

亮平
直近の業績は良くなかったみたいだね

先日、クラウドクレジットの直近の決算が出ましたが、業績は不調だったようです。

テレビ特集もあり、最近は順調に伸びているようですが。

ソーシャルレンディングには、事業者自体の運営リスクももちろんあるので、その点でやや心配になってしまいますね。

 

③為替市況に左右される

亮平
為替市況に左右されやすいね

クラウドクレジットは海外投資に特化しているため、為替市況が悪くなると期待利回りを下回る恐れがあります。

なので、まずは少額から始めるのと、分散投資を心がける事が大事ですね。

 

④投資したお金はしばらく引き出せない

亮平
いったん投資すると、しばらく引き出せないね

これはクラウドクレジットに限った事では無いですが、ソーシャルレンディングは基本的に途中での解約はできません。

なので、たとえば1年間の投資案件だと、来年まで待つ必要があります。

投資はあくまで余裕資金でやるものなので、今すぐに使わないお金で運用するのが大事ですね。

 

4.Crowdcredit(クラウドクレジット)の評判と口コミは?

クラウドクレジットの評判は良い感じですね。

ガイヤの夜明けで特集された事もあって、応募額は他のソーシャルレンディングと比較しても上位に伸びています。

海外案件を扱っているソーシャルレンディングはなかなか無いので、クラウドクレジットには今後も期待したいですね。

 

5.Crowdcredit(クラウドクレジット)は、分散投資を心がけよう!

亮平
クラウドクレジットは高利回りな分、リスクも高いといえるね
ペンタごん
ハイリスクハイリターンって事だね!

OwnersBookは、ハイリスクハイリターンな投資といえます。

高利回りが期待できる反面、他のソーシャルレンディングと比べてリスクが高いのが特徴ですね。

 

なので、ソーシャルレンディングに慣れてきて、分散投資を考えている人におすすめですよ。

初心者は、不動産担保付きで低リスクで始められるOwnersBookが良いでしょう。

【超まとめ】OwnersBook(オーナーズブック)の評判と口コミを元銀行員が解説!

2018.04.04

 

6.Crowdcredit(クラウドクレジット)の評判と口コミまとめ

ペンタごん
OwnersBookについてよくわかったよ!
亮平
それじゃ、さっそく始めてみよう!

いかがだったでしょう。

高利回りが期待できるクラウドクレジット、今後さらに注目が集まっていくでしょう。

 

1万円から始められるので、余裕資金でぜひ試してみてください。

投資開始まで少し日数がかかるので、登録は先に済ませておきましょう!

 

\1万円から始められます!/

 

クラウドクレジットの登録手順へ進みましょう▼

あわせて読みたい
(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)1000円から始められる仮想通貨投資!