【資産形成1年生】最新情報アップデートページ

【2021年9月13日更新】

拙著、資産形成1年生をお読み頂きありがとうございます!

このページでは、本の中で最新情報に変更された箇所について、随時アップデートを行いますので、ぜひご参考にどうぞ!

 

【第2章:固定費削減にも取り組んでみよう】

■povoのプランについて(P.59)

(出典:https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2021/09/13/5388.html)

povoにおいて、月額基本料0円から開始し、お客さまのライフスタイルにあわせて10種類のトッピングを自由に選択できるオールトッピング「povo2.0」を提供開始。

60GB(90日間)だと、30日間の目安として2,163円(20GB)となるので格安。

150GB(180日間)だと、30日間の目安として2,163円(25GB)とさらにお得。

 

料金プラン自体は少し複雑だが、月ごとに利用するデータ通信量が変動しやすく、3ヶ月や6ヶ月などでまとめてデータ通信量を管理したい方などは検討の余地アリ。

ただ、180日間以上有料トッピングの購入などがない場合、利用停止、契約解除となることがある点は要注意。

その他、コンビニや飲食店など、日常生活で利用するさまざまな店舗やサービスの利用でデータが貯まる「#ギガ活」もあり。