【2018年】ウェルスナビの運用実績を元銀行員がデータ公開!

(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)スポンサーの起業家、ふっさん様です!
元手(万円)実績損益利回り
4/1100
4/301001,006,767+6,7670.6%
5/311001,003,289+3,2890.3%
6/301031,037,141+7,1410.7%
7/311061,102,466+42,4664.0%
8/311091,121,701+31,7012.9%
9/301121,170,408+50,4084.5%
10/311151,135,360▲14,640▲1.3%
6月からは月3万円積立しているので、元手が徐々に増えてます。

元銀行員ブロガーの亮平です。

ロボアドバイザーのウェルスナビ(WealthNavi) 運用実績をデータ付きで公開 します。

 

上記のデータと共に結論をいうと、投資初心者はウェルスナビから始めてみるのがおすすめです。

お任せのほったらかし投資で、きちんと実績も出ますからね。

 

この記事では僕が実際に投資した利回りや感じた事を、丁寧にまとめておきます!

「そもそもウェルスナビって?」という方は、以下の関連記事からどうぞ。

>>関連記事:【元銀行員が解説】WealthNavi(ウェルスナビ)の評判・メリット・デメリット|運用実績も公開!

▶この記事でわかる事
  • 運用開始7ヶ月経過(2018年10月末):元手115万円→113万5,360円(▲1.3%)。
  • 現在のウェルスナビの設定(入金額と積立額)
  • 毎月の運用実績
  • 運用を通しての考察
当ブログ『BANK ACADEMY』は、ウェルスナビとタイアップキャンペーン中です!

以下からお申込み頂くと、タイアップ特典で1,000円の現金がもらえます。

【運用実績の前に】現在のウェルスナビの設定は?

①投資元本は100万円、積立額は月3万円

元本100万円、積立額3万円

現在のウェルスナビの設定は上記の通りです。

 投資元本が100万円、毎月の積立額が3万円 ですね。

 

ウェルスナビはすぐに出金できるのが大きなメリットなので、元本が増えていっても比較的安心できます。

必要になった際に引き出せば良いですからね。

 

②リスク許容度は『5』

また、「リスク許容度」は『5』に設定しています。

過去のデータを見ると、統計的にもっとも実績リターンが高かったのが『5』だったので。

ウェルスナビのリスク許容度とポートフォリオの変化

ウェルスナビは『1』~『5』のリスク許容度を選ぶ事で、ポートフォリオが変化します。

リスク許容度が『1』から『5』に進むにつれ、ローリスクローリターンの債券から比較的ハイリスクハイリターンの株式に比率が移るイメージですね。

僕は引き続きリスク許容度『5』でしばらく運用しようと思います。

 

2018年10月のウェルスナビ運用実績

元手(万円)実績損益利回り
4/1100
4/301001,006,767+6,7670.6%
5/311001,003,289+3,2890.3%
6/301031,037,141+7,1410.7%
7/311061,102,466+42,4664.0%
8/311091,121,701+31,7012.9%
9/301121,170,408+50,4084.5%
10/311151,135,360▲14,640▲1.3%

先月まではパフォーマンスは好調でした。

ただ米国株の急落にともない、10月末はマイナスになっていますが、恐らくは回復すると思っています。

10/31のポートフォリオ

ポートフォリオの中身を見ると、米国株(VTI)は下がりましたがまだプラスですね。

先月に引き続き、SBI証券にて米国株に特化した投資信託を別に購入し、ウェルスナビと比較しています。

米国株が下がった分、SBI証券で買った投資信託もパフォーマンスは落ちていますが、今後も比べていきます。

>>【無料登録】ウェルスナビを試してみる

>>【無料登録】SBI証券を試してみる

 

2018年9月のウェルスナビ運用実績

元手(万円)実績損益利回り
4/1100
4/301001,006,767+6,7670.6%
5/311001,003,289+3,2890.3%
6/301031,037,141+7,1410.7%
7/311061,102,466+42,4664.0%
8/311091,121,701+31,7012.9%
9/301121,170,408+50,4084.5%

9月30日時点で+4.5%と、パフォーマンスは好調でした。

5万円のプラスは過去最高ですね。

9/30のポートフォリオ(10/1時点のなので微妙にズレがあります)

ポートフォリオの中身を見ると、米国株(VTI)が順調ですね。

という事は、米国株に特化して投資すれば、それだけパフォーマンスも上がるかも…?

そう考えたので、SBI証券にて自分で投資信託を購入し、ウェルスナビと比較する事にしました。

米国株(VTI)のみの投資信託と、バランス型の投資信託をそれぞれ運用していきます。

1年かけて、ウェルスナビと実績を比べていこうと思うので、ご期待ください。

手数料が安いのは投資信託ですが、色々分かりづらかったり始めるまでが面倒というネックがあります。

なので、「さっさと始めたい!初心者なので、まずはすべてお任せで!」という方は、ウェルスナビがおすすめですよ。

>>【無料登録】ウェルスナビを試してみる

>>【無料登録】SBI証券を試してみる

 

2018年8月のウェルスナビ運用実績

2018年元手(万円)実績損益利回り
4/1100
4/301001,006,767+6,7670.6%
5/311001,003,289+3,2890.3%
6/301031,037,141+7,1410.7%
7/311061,102,466+42,4664.0%
8/311091,121,701+31,7012.9%
6月からは月3万円積立しているので、元手が徐々に増えてます。

2018年4月から、ウェルスナビで100万円の運用を始めました。

それまでは10万円でやっていたのですが、パフォーマンスが良かったので追加投資しました。

8月31日時点の実績

5ヶ月経過して、8月31日時点で +31,701円、利回り2.9%とプラス になっています。

始めてからまだ一度もマイナスになっていないので、かなり好調ですね…。

【長期割】6月ごとに手数料割引

ちなみに、50万円以上投資していれば、 ウェルスナビは6ヶ月ごとに手数料を割引 してくれます。

僕はもうすぐ6ヶ月になるので、0.01%割引になる予定ですね。

長期間運用だと、ウェルスナビはこんなメリットもあるのでお得ですよ。

 

【参考】THEO(テオ)の2018年運用実績と比較

元手(万円)実績損益利回り
4/110
4/3010102,680+2,6802.68%
5/3110103,030+3,0303.03%
6/3010102,710+2,7102.71%
7/3110104,930+4,9304.93%
8/3110104,460+4,4604.46%
9/3010106,733+6,7336.73%
10/3110101,037+1,0371.04%
THEO(テオ)は元手10万円、積立額ゼロにて運用しています。

参考までに、ウェルスナビとあわせて人気のロボアドバイザー、THEO(テオ)の実績です。

僕はウェルスナビと同じ時期に始めたので、比較するためのデータに使っています。

テオも株式中心に運用中

テオも、ウェルスナビと同じく株式中心に運用中です。

テオは1万円から始められます、ただ10万円以下の出金ができないのでその点のみ注意しましょう。

>>【無料登録】テオを試してみる

 

【2018年】ウェルスナビの運用実績をデータ公開まとめ

いかがだったでしょう。

ウェルスナビは投資初心者にも始めやすいだけでなく、実績もきちんと出ているので、非常におすすめですよ。

僕も家族みんなに勧めており、満足してもらってます。

 

10万円から始められるので、まずは気軽にスタートしてみて下さい。

毎月の実績を引き続き更新していくので、いっしょに楽しんでいきましょう!

当ブログ『BANK ACADEMY』は、ウェルスナビとタイアップキャンペーン中です!

以下からお申込み頂くと、タイアップ特典で1,000円の現金がもらえます。

 

\無料診断は3分で終わります!/

▼その他のロボアドバイザーも一緒に見ておきましょう▼

【4コマ漫画】ウェルスナビに100万投資したら…

(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)外貨預金はGMOあおぞらネット銀行
【外貨預金】GMOあおぞらネット銀行