【8月31日まで!】最大5000円もらえる、DMM Bitcoinの無料登録キャンペーン

ロボアドバイザーとは?元銀行員が特徴やメリット、始め方を徹底解説!

(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)人生初の電子書籍を出版しました!
ペンタごん
最近話題のロボアドバイザーってなんだろう?
亮平
イチから紹介するね!

元銀行員ブロガーの亮平です。

「話題のロボアドバイザーについて知りたいけど、よく分からない…」

 

そんな方向けに、ロボアドバイザーに関する基礎知識を丁寧にまとめました。

ロボアドバイザーの特徴やメリット、注意点からおすすめの始め方までをイチから解説していきます。

 

最先端のAI技術を駆使して、自動で投資を行ってくれるまさに新時代の資産運用といえますね。

知識ゼロの初心者にも分かりやすく説明していきますので、じっくり読んでみて下さい!

 

1.ロボアドバイザーとは?

①そもそもロボアドバイザーって?

亮平
ロボットが、投資をサポートしてくれるよ!

まずは、ロボアドバイザーについて簡単に説明していきますね。

資産運用や投資を経験した事がある方はお分かりだと思いますが、投資判断をまちがえてしまうケースがあるんですね。

たとえば一時的な暴落時に狼狽してしまい、あわてて売却した後にやってきた値上がりチャンスを逃してしまった…など。

 

人はどうしても投資判断するにあたって感情に左右されてしまいがちですが、それを解決すべくあらわれたのがロボアドバイザーなのです。

賢い頭脳を持ったAI(人工知能)が人のかわりに最適な運用を考え、提案してくれるというものですね。

ロボットが投資ポートフォリオを決めるので、投資の判断も冷静にできる…というわけです。

人気No.1のウェルスナビは、リリースから約2年という短期間でなんと預かり資産800億円(!)にまで成長。

日本のロボアドバイザー市場は、2020年までに5兆円に達するのではと言われています。

それだけ、大きく注目されているサービスといえるんですね。

 

②アメリカではロボアドバイザーがすでに主流に

亮平
アメリカではもう、ロボアドバイザーは定着しつつあるんだ

ロボアドバイザーは、日本ではまだ数年前より注目され始めたばかりですが、アメリカでは10年ほど前から流行しています。

米国の大手投資銀行であるゴールドマンサックスでは、すでに株式取引などは自動のコンピュータープログラムがメインとなっているようです。

 

またウォール街の大手金融機関も、AIに任せた金融ビジネスの自動化を進めており、アメリカではロボアドバイザーがすでにもはや常識として扱われつつあります。

さすが、資産運用大国アメリカですね。

預金大国として知られる私たち日本人も、ようやく『AI×投資』の価値に気づき始めた…というわけですね。

 

③ロボアドバイザーには2種類ある|投資一任型とアドバイス型とは?

ペンタごん
ロボアドバイザーには2種類あるの?
亮平
うん、分かりやすく説明するね

ロボアドバイザーには、2種類ある事を知っておきましょう、

大事な必須知識となりますので、この機会に覚えておいて下さいね。

ロボアドバイザーには、 『投資一任型』 と  『アドバイス型』 があります。

それぞれについて、詳しくお話しますね。

  •  『投資一任型』 :運用提案から買い付け、リバランス(運用配分の組直し)まですべてやってくれる。全自動なのでその分、手数料もかかる
  •   『アドバイス型』 :運用提案までで、買い付けやリバランスは自分で行う。手間が必要な分、手数料は安い

 

③-1 投資一任型(ラップ口座)

亮平
投資をまとめてやってもらえるよ!

まずは  『投資一任型(ラップ口座)』  について。

投資の運用を、ラップのように包んでまとめて依頼する方法だと思って下さい。

 

ロボアドバイザーの醍醐味は、なんといってもこちらの 投資一任型  ですね。

ほったらかしで投資ができるので、忙しい人にもおすすめですよ。

 

ロボアドバイザーは現在、投資家と運営会社で投資一任契約を結ぶ形式が主流となっています。

手数料はアドバイス型に比べて高いですが、それでも年1%程度と、低めに設定されているのも魅力ですよ。

主な投資一任型ロボアドバイザー

 投資一任型  の主なサービスは上記の通りですが、おすすめはNo.1ロボアドバイザーと名高いウェルスナビですね。

ウェルスナビならではの税金最適化サービスや、専用アプリもあって非常に使いやすいですよ。

 

\No.1ロボアドバイザー!/

 

③-2 アドバイス型

亮平
アドバイスまでで、運用は自分でやるよ!

もう一つが、 『アドバイス型』 

ポートフォリオ提案は行ってくれますが、実際の買い付けやリバランスは自分で行う必要があります。

 アドバイス型 の方が、 投資一任型 より手数料が低いですが、やはり自動ですべてやってもらえるの投資一任型の方が良いでしょう。

主なアドバイス型ロボアドバイザー
  • 投信工房
  • マネックスアドバイザー
  • SMART FOLIO(スマートフォリオ)
  • SBI-ファンドロボ
  • PORTSTAR(ポートスター)
  • FUND ME
  • 野村のゴールベース

 アドバイス型 の主なサービスは上記の通りです。

 投資一任型  アドバイス型 については、こちらの記事もどうぞ。

【投資一任型とアドバイス型の違いは?】ロボアドバイザーで必須の知識!

2018.04.29

 

2.ロボアドバイザーのメリット

 

①自分に合ったポートフォリオを提案してくれる

亮平
自分に合った資産運用をしてくれるよ!

ロボアドバイザーはAIが自動で運用してくれますが、中身はちゃんと個人に合わせてくれます。

年齢や資産だけでなくリターン重視か、リスクをできるだけ回避したいかなど、アンケートを通して自分に合った運用ポートフォリオを作ってくれますよ。

投資商品も、国内外の株や債券などに分散投資してくれます。

さまざまな投資に分けて運用してくれるので、非常にありがたいですね。

 

②ほったらかし運用ができる

亮平
入金したら、あとはほったらかしでOKだよ!
 投資一任型 なら、その後の運用はもう自動でやってくれます。

一定期間経つと、リバランスといってポートフォリオを再度組み直してくれます。

現状の相場を踏まえて、最適な資産配分を作り変えてくれるんですね。

 

なので、運用開始後は、基本的にほったらかしでOKです。

積立すらも自動で行えるので、非常に便利ですね。

 

③少額から始められる

亮平
今は少額から始められるよ!

以前までは、ロボアドバイザーは数十万~100万円ほど始めるのにかかっていたんですが、現在は少額からスタートできます。

人気No.1のウェルスナビも、10万円からスタートできますし、同様に人気のテオは1万円から始められますしね。

誰でも気軽に始められる点も、おすすめですよ。

 

④いつでも出金(解約)できる

亮平
ロボアドバイザーならいつでもお金を出せるよ!

投資の中には、1年固定などで出金不可になってしまうサービスもあるんですね。

しかしロボアドバイザーは、すぐに入れたお金を出す事ができます。

 

これなら始めるのにハードルが低くて良いですね。

出金にかかる手数料などもかからないロボアドバイザーもあるので、気軽にスタートできますよ。

 

⑤特定口座にも対応しており、確定申告は原則不要

亮平
確定申告不要にできるロボアドバイザーもあるよ!
  1. 特定口座(源泉徴収あり)年間取引報告書(確定申告に必要な書類)を、証券会社が作る。確定申告も不要
  2. 特定口座(源泉徴収なし):年間取引報告書(確定申告に必要な書類)を、証券会社が作る。確定申告は必要
  3. 一般口座:年間取引報告書も確定申告も自分で行う

ロボアドバイザーを始める際に、選べる口座の種類は3つあります。

ウェルスナビなどは特定口座に対応しているので、確定申告は原則として必要ありません。

上記の通り、口座開設時に特定口座で「源泉徴収あり」にしておけば、税金の支払いも勝手にやってくれますよ。

これなら、非常に楽で良いですね。

【ロボアドバイザーの税金まとめ】確定申告は必要?特定口座と一般口座の違いもあわせて解説!

2018.05.06

 

3.ロボアドバイザーの実績は?

ペンタごん
さーて実績はと…おお!
亮平
順調に増えていってるね!

僕はいま、ロボアドバイザーは2大巨頭のウェルスナビテオを使っています。

どちらも+4~5%近くと順調にプラスになっているので、嬉しい限りですね。

 

昨年のロボアドバイザー使用者のなかには、なんと利回り10%を超えていた人もいたようです。

ほったらかしでこれだけ増えたら…夢がありますよね。

 

4.ロボアドバイザーの注意点やリスク

ペンタごん
僕もいますぐロボアドバイザー始めるぞ!
亮平
ちょっと待った!注意点なども知っておこう!

ロボアドバイザーのリスク(デメリット)は?メリットとあわせて徹底解説!

2018.05.05

 

①元本割れのリスクはある

亮平
元本割れのリスクは承知しておこう!

ロボアドバイザーは投資ですので、もちろん元本割れのリスクがあります。

ポートフォリオの分散投資などでリスク回避を行っておりますが、マイナスになる可能性も頭に入れておきましょう。

 

②手数料がかかる

亮平
手数料がだいたい年1%くらいかかるよ
年間手数料
ウェルスナビ1%(3,000万以下)
テオ1%(3,000万以下)
楽ラップ0.99%
マネラップ1%未満

ロボアドバイザーには、手数料がかかってきます。

サービスによって若干の差はありますが、だいたい年1%くらいだと思って下さい。

10万円の運用なら、年間1,000円程度ですから個人的には全然安いと思います

【ロボアドバイザーの手数料比較】最も安くできる、おすすめのロボアドを紹介!

2018.05.26

ちなみに50万円以上を投資できる方には、ウェルスナビの長期割がおすすめですよ。

最大0.9%まで手数料が下がる『長期割』サービスが始まったので、「手数料をもっと下げたい!」という方にはこちらが良いでしょう。

 

③NISAの利用が不可

亮平
投資一任型は、NISAの利用ができないようだね
 投資一任型 のロボアドバイザーは、NISA(少額投資非課税)非対応のようです。

 アドバイス型 ならNISAが使えるのですが、ほったらかし運用ができないので微妙ですね。

これからの対応改善に期待しましょう。

ロボアドバイザーでNISAは使える?利用可能なロボアドバイザーを比較しながら紹介!

2018.04.29

 

5.初心者向け!おすすめのロボアドバイザーを紹介

ペンタごん
おすすめのロボアドバイザーを教えて!
亮平
まずはこの2つから!

では、おすすめのロボアドバイザーを紹介していきますね。

自分もいろいろ試した中で、実際に使っているサービスですよ。

 

①人気No.1のWealthNavi(ウェルスナビ)

亮平
まずは人気No.1のウェルスナビがおすすめ!

ロボアドバイザーに興味を持った人が一番最初に聞くのが、ウェルスナビではないでしょうか。

預かり資産、運用者数ともに1位(2017年12月時点)で、朝日新聞やNHKなどさまざまなメディアにも取り上げられています。

 

ウェルスナビは、ロボアドバイザーで初めてテレビCMもスタートするようですね。

税金最適化機能や専用アプリなど、ウェルスナビならではのサービスも豊富にあります。

 

毎月のキャンペーンもあって、お得に始めやすいですしね。

僕も愛用していますが、自信を持っておすすめできますよ。

【元銀行員が解説】WealthNavi(ウェルスナビ)の評判・メリット・デメリット|運用実績も公開!

2018.05.26

 

②1万円から始められるTHEO(テオ)

亮平
テオなら1万円から始められるよ

続いて、テオ(THEO)。

ウェルスナビを知った人がロボアドバイザーに興味を持って、次に聞くサービスだと思います。

 

サービス開始が2016年の2月と、国内ロボアドバイザーのなかでは一番早くスタートしたと言われています。

1万円からと少額で始められる事が何よりのポイントでしょう。

ウェルスナビとテオの比較記事もまとめてますので、こちらをどうぞ。

【比較】ウェルスナビとテオ(THEO)の共通点と違いをイチから解説!

2017.12.04

 

6.ロボアドバイザーの始め方|質問に答えるだけで運用が始められる

ペンタごん
よし、実際の始め方を見ていきたいな
亮平
質問に答えるだけでOKだよ

では、実際の始め方を見ていきましょう。

今回はウェルスナビのアプリを例として、進めていきますね。

WealthNavi(ウェルスナビ)
WealthNavi(ウェルスナビ)
開発元:WealthNavi Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

インストールしたら、「無料診断スタート」から始めていきましょう。

すでにアカウントがある方は、「ログイン」から使っていけばOKです。

すると、6つの運用プラン診断が出てきます。

この質問に答えるだけで、あなたに合った運用スタイルを教えてくれますよ。

  • 「現在、何歳ですか?」
  • 「年収はおおよそいくらですか?」
  • 「金融資産はおおよそいくらですか?」
  • 「毎月の積立額は?」
  • 「資産運用の目的は?」
  • 「株価が1ヶ月で20%下落したら?」

終わると、このように診断結果が出てきます。

この結果に基づいて運用方針が決まりますので、確認したら「次へ」を押しましょう。

こちらが、投資の予想グラフですね。

70%の確率で投資額200万円が495万円以上に…夢が膨らみますね。

そのままユーザー登録に進んで、メールアドレスとパスワードを入力すればOKです。

とっても簡単ですね、5分でスタートできますよ!

 

7.ロボアドバイザーの運用スタイルは見直しも考えよう

亮平
運用スタイルを見直したくなったら、再度アンケートをやってみよう
ペンタごん
了解です!

さて、実際に運用を始めた後の話を最後にしますね。

基本的には特にする事はなくてOKなのですが、もし運用の方針を変えたいなと思った時は、アンケートを再びやれば大丈夫です。

 

たとえば、ハイリターンを狙う運用から、少しリスクを抑えに行きたくなったら、その時に運用スタイルを変えてみましょう。

5分ほどですぐに変えられるので、簡単ですよ。

 

8.ロボアドバイザーの特徴、メリット、始め方まとめ

亮平
ロボアドバイザーの基礎知識が分かったね!
ペンタごん
ありがとう、良く分かったよ!

いかがだったでしょう。

ロボアドバイザーは今後、さらに成長が伸びていく注目の運用サービスといえます。

 

思ったよりずっと簡単に始める事ができるので、さっそく始めてみましょう。

ロボアドバイザーの便利さに、あなたもびっくりすると思いますよ!

 

\まずはウェルスナビから!/

 

▼その他のロボアドバイザーも一緒に見ておきましょう▼

あわせて読みたい
(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)スポンサードリンク
×