【8月31日まで!】最大5000円もらえる、DMM Bitcoinの無料登録キャンペーン

マネラップの評判・メリット・デメリット!1,000円から始められるロボアドバイザー

(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)人生初の電子書籍を出版しました!
ペンタごん
1,000円から始められるロボアドバイザーってないかな
亮平
マネラップがあるよ!

元銀行員ブロガーの亮平です。

今回は、大手金融のマネックスが運営するロボアドバイザー、『マネラップ』について解説していきます。

  1. 1,000円から始められるハードルの低さ
  2. 手数料は年1%未満と良心的
  3. マネラップは一般口座のみなので、確定申告が必要になるのがネック

少額から始めたい人には、特におすすめですね。

また手数料も年1%未満と低コストなのも魅力です。

他のロボアドバイザーとも比較しながら、分かりやすく紹介していきますね!

ロボアドバイザーとは?

人工知能を利用して、資産管理や資産運用のアドバイスを行うサービスです。

いくつかの質問に答えることで、資産規模やリスク許容度を自動的に判定し、分散投資などに関する情報を提供してくれます。

 

\マネラップは1,000円から!/MSV LIFE

1.マネラップとは?

 

①マネラップについて

ペンタごん
マネラップってそもそもなに?
亮平
分かりやすく説明するね

マネラップは、大手金融グループのマネックスのロボアドバイザーです。

運営しているマネックス証券の口座開設が必要になりますね。

 

マネラップの「ラップ」とは、 『投資一任型』  運用サービスの事です。

 『投資一任型』  について、次に説明していきますね。

 

②ラップ(投資一任型)とはどういう意味?

亮平
ラップとは、投資をまとめてお願いする事だね

マネラップの『ラップ』とは、いわゆるラップ口座(投資一任型)の事ですね。

投資の運用を、ラップのように包んでまとめて依頼する方法だと思って下さい。

 

ラップ口座って大丈夫?手数料が高いって聞くけど…

投資に詳しい方なら、そんな悩みを持つかもしれません。

マネラップをはじめ、ロボアドバイザーは基本的に投資家と運営会社で投資一任契約を結ぶラップ口座の形式が主流となっています。

手数料も年1%程度と、低めに設定されているので大丈夫ですよ。

 

ちなみにロボアドバイザーには 『投資一任型』  の他に、 『アドバイス型』 という、助言だけで実際の運用は自分でやるタイプもあります。

マネックスは、 『投資一任型』  のマネラップと、 『アドバイス型』 のマネックスアドバイザー両方を運営しているので、次に詳しく紹介しますね

【投資一任型とアドバイス型の違いは?】ロボアドバイザーで必須の知識!

2018.04.29

 

③マネラップのサービス内容|マネックスアドバイザーとの違いは?

  1. 最低投資額:1,000円
  2. 手数料:1.0%未満
  3. 提供している金融機関:マネックス証券
 
亮平
1,000円から始められるハードルの低さが良いね

マネラップは、なんといっても最低投資額が1,000円なのが大きなメリットですね。

また、手数料も年1.0%未満と低めに設定されているのも魅力です。

  • マネラップ: 『投資一任型』 なので全自動でOK
  • マネックスアドバイザー: 『アドバイス型』 で運用は自分で行うので、手間がかかる

マネックスには2つのロボアドバイザーがあるのですが、違いは簡単です。

マネラップがすべてお任せでOKの 『投資一任型』 、マネックスアドバイザーが助言のみの 『アドバイス型』 ですね。

ただ 『アドバイス型』 だと結局は自分で管理しなければいけないので、マネラップのような 『投資一任型』 で自動で運用までやって貰うのがおすすめですよ。

 

2.マネラップのメリット

 

①最低投資額が1,000円から

亮平
マネラップは1,000円から始められるよ!
最低投資額
マネラップ1,000円
テオ1万円
ウェルスナビ10万円
楽ラップ10万円

マネラップは、なんと1,000円からスタートできます!

他の人気ロボアドバイザーと比較しても、最低投資額の低さが分かります。

 

テオが1万円からと少額で人気ですが、それより低いですからね。

まずはおこづかいから始めてみたい…という人にはマネラップが良いですね。

 

②手数料が安い

亮平
マネラップは手数料も安いよ!
年間利用手数料
ウェルスナビ1%(3,000万以下)
テオ1%(3,000万以下)
マネラップ1%未満

マネラップは手数料の低さも、大きな魅力ですね。

ロボアドバイザー2大巨頭のウェルスナビテオよりわずかですが手数料が安いです。

ちなみに50万円以上を投資できる方には、ウェルスナビの長期割がおすすめですよ。

最大0.9%まで手数料が下がる『長期割』サービスが始まったので、「手数料をもっと下げたい!」という方にはこちらが良いでしょう。

 

 

③セゾンやバンガードのサポートもあり

亮平
世界的に有名な資産運用会社ののサポートもあるよ

マネラップは、『マネックス・セゾン・バンガード投資顧問』によって開発されています。

セゾンは、ご存知の通りクレジットカードで有名な企業ですね。

 

バンガードはあまり聞いた事が無い方も多いかもしれませんが、世界的に有名な資産運用会社一つなのです。

『最新の金融工学と長年の金融業界での経験をもとに構築されたアルゴリズム』がマネラップの売りなので、運用にも期待が持てますね。

 

3.マネラップのデメリット

 

①特定口座が選べないので、確定申告が必要

亮平
特定口座が選べないから、確定申告が必要なんだ
  • 源泉徴収あり特定口座:年間取引報告書(確定申告に必要な書類)を、証券会社が作る。確定申告も不要
  • 源泉徴収なし特定口座:年間取引報告書(確定申告に必要な書類)を、証券会社が作る。確定申告は必要
  • 一般口座:年間取引報告書も確定申告も自分で行う

特定口座と一般口座の違いは上記の通りです。

「源泉徴収あり特定口座を選べば、確定申告が不要になる」というのが大きなポイントですが、マネラップはそれができないんですね。

なので、自力で確定申告をする必要があるので、これはかなり面倒と言えますね…。

↑念のため、マネックスに問い合わせて確認しましたが、やはりマネラップは一般口座のみのようです。

確定申告が必要になってしまいますので、あまりおすすめできませんね。

 

②元本割れのリスクはある

亮平
元本割れのリスクは承知しておこう!

他のロボアドバイザーと同様にマネラップには、もちろん元本割れのリスクがあります。

ポートフォリオの分散投資などでリスク回避を行っておりますが、マイナスになる可能性も頭に入れておきましょう。

 

③NISAの利用が不可

亮平
マネラップは、NISAの利用ができないようだね

マネラップは、NISA(少額投資非課税)非対応のようです。

ただこれは、他のロボアドバイザーでも同じなので仕方ないですね。

ロボアドバイザーでNISAは使える?利用可能なロボアドバイザーを比較しながら紹介!

2018.04.29

 

④DeTAX機能(自動税金最適化)がない

亮平
これはウェルスナビだけの機能だね!

『DeTAX』は、簡単に言うと税金の負担を軽減(先送り)してくれるサービスです。

含み損が発生している資産を売却する事で、税金の負担を軽くしてくれるようであり、現在ウェルスナビにしか無いサービスです。

 

ウェルスナビ代表の柴山CEOによると、このDeTAX機能により年間0.4~0.6%程度の負担減となるため、事実上の手数料は0.5%程度になるとの事です。

これは素晴らしいですね、ウェルスナビならではの強みと言えるでしょう。

>>参考:「WealthNavi for SBI証券」のウェルスナビ株式会社 柴山CEOへインタビュー

【ロボアドバイザーの税金まとめ】確定申告は必要?特定口座と一般口座の違いもあわせて解説!

2018.05.06

 

⑤マネラップにはスマホアプリが無い

先日、ウェルスナビに待望のアプリがリリースされました。

アプリはロボアドバイザーの中でも貴重で、初心者も使いやすい親切設計になっています。

マネラップにはまだスマホアプリが無いので、これはウェルスナビならではのメリットといえますね。

アプリは大変使いやすいのでぜひ、使ってみて下さい。

【画像で解説】WealthNavi(ウェルスナビ)アプリの登録方法・使い方!

2018.04.14
WealthNavi(ウェルスナビ)
WealthNavi(ウェルスナビ)
開発元:WealthNavi Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

4.マネラップの評判

ペンタごん
利回り実績はちゃんと出てそうだね
亮平
うん、ただ特定口座が使えないのがね…

マネラップは最低投資額、手数料や利回り実績で結構評判は良いのですが、いかんせん特定口座を選べないのが大きなネックですね…。

特にサラリーマンの方などには向いていないでしょう。

確定申告不要ウェルスナビをおすすめします。

 

5.マネラップの評判・メリット・デメリットまとめ

マネラップの評判・メリットまとめ
  • 1,000円から始められる
  • 手数料も安い
  • 世界的な資産運用会社のサポートあり
  • 特定口座が選べないので確定申告が必要
  • 元本割れリスクあり
  • NISAは不可
  • DeTAX機能(自動税金最適化)がない
  • スマホアプリが無い
ペンタごん
マネラップについて、よくわかったよ!
亮平
他のロボアドバイザーとの違いが見えたね

いかがだったでしょう?

マネラップは、1,000円から始められるのが一番の魅力ですね。

 

ただ確定申告が必要だったりと、色々ネックがあるので、まずはウェルスナビなどをおすすめします。

マネラップは2つ目以降のロボアドバイザーの選択肢として、試してみてください!

 

\マネラップは1,000円から!/
MSV LIFE

 

\先にウェルスナビで始めましょう!/

 

▼その他のロボアドバイザーも一緒に見ておきましょう▼

あわせて読みたい

 

(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)スポンサードリンク
×