『Zaifコイン積立』とは?元銀行員がメリット・デメリット・評判を解説!

(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)1000円から始められる仮想通貨投資!
ペンタごん
仮想通貨に投資したいけど、ちょっと怖いんだよな…
Ryohei
それなら、『Zaifコイン積立』をおすすめするよ!

元銀行員ブロガーのRyoheiです。

最近、熱を入れている仮想通貨のお勧め投資法を紹介します。

「仮想通貨を始めたいけど、ハイリスクな投資は避けたい…」

「いきなり価格が暴落しそうで、興味はあるが怖くて手が出せない…」

「手間をかけず、自動で積み立てしてくれる投資が良い…」

そんなあなたにおすすめしたいのが、 Zaifコイン積立 です。

ハイリスクな投資を避け、毎月の積み立てを自動でやってくれるZaifコイン積立なら、あなたの悩みも解決できますよ。

今回は元銀行員の僕が、Zaifコイン積立の評判・メリットをイチから解説しますね!

0.そもそもZaif(ザイフ)とは?

ペンタごん
  そもそもZaifって?
Ryohei
仮想通貨の取引所の一つだよ!

ビットフライヤーコインチェックなどの仮想通貨取引所は聞いた事ありませんか?

ビットフライヤーはテレビCMにも最近出ていますね。

Zaifも同じで、テックビューロ株式会社が運営する仮想通貨取引所です。

 

Zaifの取引所としてのメリット(特徴)は、ざっとあげるとこれらです。

Zaifのメリット(特徴)
  • 取引手数料が安い
  • 仮想通貨の積立ができる
  • テックビューロ社は、仮想通貨のICO(新規売り出し)プラットフォーム「COMSA」も運営

>>関連記事:【COMSAの購入方法】登録・買い方・注意点まとめ

このZaifのメリットの一つである『仮想通貨の積立』こそ、Zaifコイン積立の事なのです!

ではもう少し詳しく解説していきますね。

 

1.Zaifコイン積立とは?

ペンタごん
  Zaifコイン積立ってなに?
Ryohei
簡単に言うと、仮想通貨をコツコツ買っていくサービスの事だね!

「積み立て」に注目すると、イメージしやすいと思います。

毎月、決まった額をコツコツ買っていく(貯めていく)事ですね。

Zaifコイン積立は、まさしく仮想通貨を積み立てしてくれるサービスです。

「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」

「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。

Zaifコイン積立ではお客様の銀行口座から毎月固定額を自動引き落としさせて頂き、ご希望の金額を積み立てすることができます。

毎月27日に引き落とさせて頂き、翌月10日~翌々月9日まで、1日毎にご指定の暗号通貨を買付け、積み立てを行っていきます。

もちろん買付けは自動的に行われるため、買い付けのタイミングをはかったり取引所の注文を管理したりという手間はいっさいかかりません。

(引用:Zaifコイン積立公式ページ)

なので、毎月の積み立て金額とどの仮想通貨を購入するかだけ決めれば、あとは自動でコツコツ積み立てをしてくれます。

余計な手間もかからず、楽で良いですね。

 

2.Zaifコイン積立で買える通貨

現在、Zaifコイン積立で購入できる仮想通貨は以下の4つです。

  • BTC(ビットコイン)
  • MONA(モナコイン)
  • XEM(ネム)
  • ETH(イーサリアム)
10月27日より、イーサリアムも積立できるようになりました!

よく聞くBTC(ビットコイン)だけ購入したくなりますが、リスクの分散と言う意味では、複数の通貨に投資した方が良いですね。

僕はリスク分散を考え、XEM(ネム)とETH(イーサリアム)も月1万円ずつ積み立てています。

このリスク分散の方法は、 ベストセラー本の投資運用本 を参考にしてみました。

>>参考記事:仮想通貨で、ベストセラー本『3000円投資生活』を考察してみる

1,000円から積み立てできるので、気になった通貨は買ってみましょう。

もちろん、余裕資金でやる事をお勧めします。

 

3.Zaifコイン積立の投資方法

ドルコスト平均法とは?

ペンタごん
  積み立てって、実際どうやってるの?
Ryohei
ドルコスト平均法という投資方法だね
ドルコスト平均法とは?

定期的に一定金額分を買っていく方法。

例えば、毎月3万円を継続して購入する事で、高値で買うのをある程度避ける効果が期待できる。

そして価格変動をしながらも右肩上がりで価格が上昇すれば、利益が期待できるという運用方法。

参考:投資初心者必見!ドル・コスト平均法って万能なの?

ペンタごん
  とりあえず、損するリスクを減らせるって事?
Ryohei
うん、低リスクな投資方法とは言われているね

ドルコスト平均法は、相場が上がっても下がっても一定額で買付けを続けるやり方です。

なので仮想通貨の価格が上昇した時は高値掴みを避けて少ない量を買い、逆に価格が下落した時は安値で多くの量を買う事ができます。

決まった額を毎月コツコツと買う事でリスクを減らせるので、 「ハイリスクな投資は避けたい」 という方には特におすすめですね。

 

引き落としと積み立てのタイミングは?

  • 毎月8~10日頃:翌月分の積み立て申し込みと、積み立て金額の設定変更締め切り
  • 毎月27日:翌月分お客様銀行口座より自動引き落とし
  • 翌月10日~翌々月9日:上で引き落としした分の積み立てについて、日毎に自動的に買い付け、翌日お客様アカウントに振替
Ryohei
27日に引き落としがあって、翌月の10日~翌々月の9日まで積み立てが行われるね

毎月の積み立て額を1万円とした場合、毎月27日に金融機関より10250円(手数料2.5%が適用)が引き落としされ、積み立て用資金に1万円がプールされます。

翌月10日~翌々月9日(土日祝日を含む)までの日数で日割りの買い付け金額が決定し、日毎の買い付けレートで暗号通貨を積み立て購入していきます。

積み立てた暗号通貨につきましては、買い付けの翌日にお客様のZaifアカウントに加算されますので、その後は保有したままでもいいですし、いつでも引き出したり・売却したりすることができます。

(引用:Zaifコイン積立公式ページ)

引き落としと積み立てのタイミングは、上記の通りです。

そして引き落としの金額から、日割りの買い付け金額が決まるようですね。

 

積立手数料は?

積立金額 手数料
1千円~2千円 一律100円
3千円~9千円 3.5%
1万円~2万9千円 2.5%
3万円~4万9千円 2.0%
5万円以上 1.5%
Ryohei
僕は月3万円(ビットコイン1万円、XEM1万円、ETH1万円)の積立だから、手数料は2%で600円だね
ペンタごん
  なるほど、これはとても分かりやすいね!

Zaifコイン積立の手数料は、明快でとても分かりやすいです。

5万円以上なら1.5%まで手数料率は下がるので、余裕資金をどれくらい回せるかを考えてみましょう。

 

4.Zaifコイン積立のメリット

Ryohei
Zaifコイン積立のメリットを説明していくね!

Zaifコイン積立には、さまざまなメリットがあります。

僕が実際に使った観点も含めながら、順を追って紹介していきますね。

 

少額から始められる

Ryohei
Zaifコイン積立は、月々1,000円から始められるよ!

投資と聞くと、大金が必要なイメージですが、Zaifコイン積立は月々1,000円から始められます。

少額で始められるので、気軽にスタートできますね。

 

ハイリスクを避けられる

Ryohei
 ドルコスト平均法だから、ハイリスクを避けられるよ!

先ほどお話した通り、投資の方法はドルコスト平均法なので、低リスクにて運用できますね。

「仮想通貨を始めたいけど、ハイリスクな投資は避けたい…」

「いきなり価格が暴落しそうで、興味はあるが怖くて手が出せない…」

そんな人も、安心して始められると思います。

(ただし、元本割れのリスクがゼロになるわけではないのでご注意)

 

仮想通貨と相性が良い

Ryohei
 積み立ては、仮想通貨と相性が良いよ!

これは僕の考えですが、積み立ては仮想通貨と相性が良いと思います。

なぜか。

長期目線で見ると、仮想通貨の価格が上がっているからです。

こちらのビットコインチャートの通り、まだ発展途上且つ注目度が高い事もあり、短期では上下がありつつも、長期で見ると右肩上がりが進んでいます。

(出典:ビットフライヤー)

11月17日追記】ビットコインは89万円まで達しました!

年初は10万円程度だったので、右肩上がりのトレンドは続いています。

もちろん、未来の話は分かりませんが、仮想通貨の市場が膨らみ、ますます普及が進んで行く事を考えての予想です。

過去のデータを見ていると、「仮想通貨は積立と相性が良い」と言えると思います。

 

自分で買い付け操作しなくていい

Ryohei
 自動で積み立ててくれるから、忙しい人にもピッタリだね!

Zaifコイン積立は、一度設定してしまえばあとは自動で積み立ててくれるので、とっても楽です。

忙しいサラリーマンの方にも向いていますね。

日々価格を見てそわそわする事もなく、一喜一憂する事がないのも良いですね。

 

5.Zaifコイン積立のデメリット

Ryohei
基本的には、メリットの裏返しがデメリットになるよ!

Zaifコイン積立のデメリットも話していきますね。

よくある話ですが、メリットの裏返しがデメリットになると思って下さい。

 

成果が出るまで時間がかかる

Ryohei
コツコツ積み立てる方法だから、時間がかかるね

当然の話ですが、Zaifコイン積立はコツコツ積み立てる方法なので、成果が出るまで時間がかかります。

恐らく半年ほどやって、成果を実感できるようになるくらいでしょう。

なので、一発大儲けを狙いたい人には向いていないと思います。

 

自分で買い付け操作が出来ない

Ryohei
自動で買い付ける分、自分で操作はできないね

Zaifコイン積立は自動で買い付けるので、高値の時に買ってしまうリスクはもちろんあります。

一度設定した、買い付けの操作をすぐに変更できないのがネックですね。

なので、もし「ここが安値だ!」と思った時は、自分で別途買い付けをする資金余力は残しておくと良いでしょう。

 

ドルコスト平均法には弱点も

Ryohei
長期的に右肩下がりの市場になってしまうと、ドルコスト平均法は逆効果になってしまうね

先ほどメリット紹介で、「積み立てと仮想通貨は相性が良い」と言いましたが、それはあくまでも長期的に右肩上がりの市場になるという予測の下の話です。

何が起きるか分からない仮想通貨市場では、ひょんな事から長い低迷に出くわしてしまう可能性も、ゼロとは言い切れません。

なので、投資はあくまで自己責任という考えでやっていくのが望ましいでしょう。

 

始めるのに時間がかかる

Ryohei
 本人確認に結構時間がかかるんだよね…

これは実際に申し込んで感じた事ですが、現在は登録が急増しているらしく、本人確認等の手続きに時間がかかります。

僕は確か、申し込みから2~3週間ほどはかかったような気がします。

 

なので、興味がある人は、まずは本人確認だけでも先に行っておく事をお勧めします。

登録自体は、印鑑不要ですべてネット上で完結するので、5~10分もあれば終わりますよ。

 

6.Zaifコイン積立の評判

イケハヤさんは以前より、Zaifで積み立てを行っていますが、着々と利益が出ているようです。

特に年初に積み立てた分は、もう5倍ほどになっているようですね…凄いです。

そのほかの評判はこちら。

「長期的に右肩上がりを信じるなら、Zaifの積立はピッタリ」

「Zaif自体の取引所としての手数料も安いので、一番使っている」

ビットフライヤーでも積み立てはできるそうだが、手数料が不透明だからZaifにした」

「サーバー不安定なのでちょくちょくダウンする」

「アプリが使いづらい」

 

7.Zaifコイン積立を始めてみよう!

ペンタごん
  Zaifコイン積立が良くわかったよ!
Ryohei
それじゃ、さっそく始めてみよう!

いかがだったでしょう?

仮想通貨の投資を行う上で、Zaifコイン積立は強くお勧めしたいサービスです。

 

リスクを減らしながら、手間もかからずに投資が出来る。

まさしく、投資初心者にピッタリのサービスと言えるでしょう。

ぜひ、この機会に始めてみて下さい!

 

\登録に時間がかかるのでお早めに!/

 

▼Zaif取引所についてもっと知りたい方は、こちらもどうぞ▼

あわせて読みたい
(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)銀行同期・友人推薦の転職サイト