【待望の損益計算機能!】仮想通貨はBITPoint取引所で

THEO(テオ)の評判・メリットを元銀行員が解説|1万円から始められるロボアドバイザー!

(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)スポンサーの起業家、ふっさん様です!
ペンタごん
ロボアドバイザーで有名なテオについて知りたいな
亮平
僕がイチから解説するね!

元銀行員ブロガーの亮平です。

今回は、人気ロボアドバイザーの『THEO(テオ)』について徹底解説していきます。

開始4ヶ月で+5%に!

開始4ヶ月で、10万円がなんと10万5,449円(+5.4%!)まで増えました。

またテオの最大の魅力は、 1万円から始められる気軽さ です。

 

「まずは少額からロボアドバイザーを始めたい…」という方にピッタリですよ。

僕の運用実績も公開していますので、じっくり見て下さい!

 

\テオなら1万円から!/
THEO

0.そもそもロボアドバイザーとは?

ペンタごん
そもそもロボアドバイザーってなに?
亮平
AIによる、注目の資産運用だよ!

まずは、ロボアドバイザーについて簡単に説明していきますね。

 賢い頭脳を持ったAI(人工知能)が人のかわりに最適な運用を考え、提案してくれる ものだと思って下さい。

 

資産運用を自分でやってると、投資判断をまちがえてしまうケースってありますよね。

たとえば一時的な暴落時にあわてて売却した後、やってきた値上がりチャンスを逃してしまった…など。

 

人はどうしても感情に左右されてしまいがちですが、 ロボアドバイザーに任せる事で、投資の判断も冷静にやってもらえる… というわけです。

アメリカでは10年ほど前から流行しており、日本でも数年前より注目され始めました。

 

日本のロボアドバイザー市場は物凄い勢いで広がっており、2020年までに5兆円に達するのではと言われています。

それだけ、大きく注目されているサービスなんですね。

ロボアドバイザーとは?元銀行員が特徴やメリット、始め方を徹底解説!

2018.04.26

 

1.THEO(テオ)とは?

①テオについて

ペンタごん
テオってどんなサービス? 
亮平
まずはテオについて説明するね

テオは国内で人気のロボアドバイザーです。

サービス開始が2016年の2月と、国内ロボアドバイザーのなかでは一番早くスタートしたと言われています。

まだ普及して間もないロボアドバイザーですが、テオは真っ先に始めていたんですね。

 

②テオのサービス内容

★テオのポイント
  • 最低投資額:1万円
  • 手数料:年1%(利用手数料)
  • 提供している金融機関:株式会社お金のデザイン(SBI証券・住信SBIネット銀行も提供中)
 
亮平
テオのサービスはシンプルで分かりやすいよ!
 テオは1万円から始められる のが一番の特徴ですね。

他のロボアドバイザーは、10万円からのところも多いので。

 

大事な手数料は年1%(3,000万円まで)と分かりやすくて良いですね。

また、大手のSBI証券・住信SBIネット銀行ともコラボしているのも信頼度が高まります。

 

2.THEO(テオ)のメリット

 

①最低投資額が1万円から

亮平
テオは1万円から始められるよ!
最低投資額
テオ1万円
ウェルスナビ10万円
楽ラップ10万円

 テオは1万円からスタートできる のが何よりのメリットですね。

他の人気ロボアドバイザーと比較しても、最低投資額の低さが分かります。

まずはロボアドバイザーを少しだけ始めてみたい…という人にはテオが向いているでしょう。

 

②投資ポートフォリオが豊富

亮平
テオは投資のポートフォリオが豊富だね

テオはなんと 世界86の国・地域にわたり、 最終的な投資対象は11,000銘柄以上 を誇っているようです。

もちろん投資対象が多ければ良いというわけではないですが、ポートフォリオに関してはテオの豊富さが分かりますね。

ポートフォリオとは?

簡単に言うと、運用商品の組み合わせの事。

国内や海外の株や債券などに分散投資して、リスクを下げる狙いがあります。

また運用商品も、株や債券、不動産などに分けており、リスクヘッジがされています。

後ほどまた紹介しますが、テオは月に一度、リバランス(ポートフォリオの組み換え)を行っていますよ。

 

③手数料がシンプルで分かりやすい

亮平
利用手数料は年1%だよ

ロボアドバイザーを使用するにあたって、大事な利用手数料について。

利用手数料は年1%(3000万円まで)とシンプルで分かりやすいですね。

その他の手数料が0円と無料なのも素晴らしいです。

【ロボアドバイザーの手数料比較】最も安くできる、おすすめのロボアドを紹介!

2018.05.26

④大手のSBI証券・住信SBIネット銀行も連携

亮平
テオは大手企業のSBIとコラボしているね

テオは金融の大手SBI証券・住信SBIネット銀行とコラボしています。

これによってSBIからの入金もスムーズにできるようになっているんですね。

大手金融とのコラボがあると、安心できるので良いですね。

【ロボアドバイザーはSBI?】WealthNavi(ウェルスナビ)・THEO(テオ)の公式と比較して解説!

2018.05.07

 

⑤毎月のリバランスが自動で無料

亮平
リバランスもちゃんとやってくれるよ

テオはリバランス(ポートフォリオの組み換え)を、自動で月に一度行ってくれます。

ユーザーとしてはほったらかしでOKなんどえ、まさにロボアドバイザーの醍醐味ですよね。

 

ちなみに、『ロボアドバイザー=自動運用』というわけでは無いです。

テオのような『投資一任型』という種類のロボアドバイザーのみ、自動運用してくれます。

【投資一任型とアドバイス型の違いは?】ロボアドバイザーで必須の知識!

2018.04.29

 

⑥テオはスマホアプリもある

THEO[テオ] ロボアドバイザーでおまかせ資産運用
THEO[テオ] ロボアドバイザーでおまかせ資産運用
開発元:MONEY DESIGN Co., LTD.
無料
posted withアプリーチ
亮平
テオのアプリが使いやすいよ

テオのスマホアプリはまだiPhone版のみですが、非常に使いやすいですよ。

日々の運用確認などは、僕もこのアプリで行っているので、おすすめです。

 

3.THEO(テオ)のデメリット

 

①テオは出金可能額に制限あり

亮平
テオは、出金するには口座残高で10万以上必要のようだね

テオは最低投資額が1万円から始められますが、口座残高に10万円残る範囲でしか出金できないようです。

すぐに出金予定が無いなら特段問題無いかと思いますが、いざという時にすぐ引き出せる方が良いのでこれはネックですね。

 

ただし、全額を引き出したい時はTHEOの口座解約をすればOKなので覚えておきましょう。

出金を自由にしたい方には、ウェルスナビをおすすめします。

>>関連:【元銀行員が解説】WealthNavi(ウェルスナビ)の評判・メリット・デメリット|運用実績も公開!

 

②元本割れのリスクはある

亮平
元本割れのリスクは承知しておこう!

他のロボアドバイザーと同様にテオには、もちろん元本割れのリスクがあります。

ポートフォリオの分散投資や、月1のリバランスなどでリスク回避を行っておりますが、マイナスになる可能性も頭に入れておきましょう。

 

③NISAの利用が不可

亮平
テオは、NISAの利用ができないようだね

テオは、NISA(少額投資非課税)非対応のようです。

ただこれは、他のロボアドバイザーでも同じなので仕方ないですね。

ロボアドバイザーでNISAは使える?利用可能なロボアドバイザーを比較しながら紹介!

2018.04.29

 

4.THEO(テオ)の評判

ペンタごん
やっぱり1万円から始められる気軽さが良いみたいだね
亮平
初めてロボアドバイザーを試す人に使ってみて欲しいね

テオの評判で一番多いのは、やはり1万円から始められる点ですね。

No.1ロボアドバイザーのウェルスナビは毎月キャンペーンもやっているので、悩むユーザーも多いようです。

ただウェルスナビは10万円からなので、少額で始めたい人はテオが良いでしょう。

 

5.THEO(テオ)の利回り実績は?運用成果も公開中

開始4ヶ月で+5%に!

ペンタごん
ゴクリ…すごい
亮平
運用は予想以上に順調だね

テオで運用を始めて4ヶ月ちょっと経ちましたが、10万円がなんと10万5,449円(+5.4%!)まで増えました。

これはすごいパフォーマンスですね…もちろん日々変化はしていますが、個人的にはじゅうぶん満足です。

追加投資をしようかも考えているので、また随時報告していきますね。

 

6.THEO(テオ)の評判・メリット解説まとめ

ペンタごん
テオの良さがよくわかったよ!
亮平
さっそく少額から始めてみよう!

いかがだったでしょう?

1万円から始められるテオ、ロボアドバイザー初心者にはとてもおすすめですよ。

まずは少額からチャレンジしてみて下さい!

 

\テオなら1万円から!/
THEO

▼その他のロボアドバイザーも一緒に見ておきましょう▼

【4コマ漫画】ウェルスナビに100万投資したら…

(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)外貨預金はGMOあおぞらネット銀行
【外貨預金】GMOあおぞらネット銀行
×