【3倍に!】借金持ちのまっともさんのビットコイン(仮想通貨)体験談

(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)人生初の電子書籍を出版しました!
亮平
今日は、借金があっても仮想通貨を始めたまっともさんの体験談だよ!
ペンタごん
借金持ちが仮想通貨!?
まっともさん
はじめまして、まっともです!

はじめまして、まっとも(@yarukisense)と申します。

職業はフリーランス15年目になります。

 

現在は事業由来の借金を約600万円抱えており、経済的にかなり厳しい状態にあります。

そんな僕がなぜ仮想通貨投資を始めようと思ったか、その理由や経緯などをお話しさせて貰いますね。

まっともさんのプロフィール
  • 借金約600万円
  • 得意技はダイエット
  • 仮想通貨スタート:2017年10月
  • 投資額:13,000円→38,000円(2017年12月現在)
ペンタごん
借金があっても仮想通貨って大丈夫かな…
亮平
彼なりの考えがあって始めたみたいだから、ゆっくり読んでみようね

 

1.借金持ちがなぜビットコイン(仮想通貨)を始めようと思ったか

まっともさん
最初は、仮想通貨を始めようかとても悩んでいました…

正直、仮想通貨をあまり知らない頃は、『限りなくギャンブルに近いもの』だと思っていました。

ビットコインがハッキングされたというような事件などからも、あまりいい印象も無かったですし。

何より、余剰資金なんてない借金持ちが、仮想通貨を始めて良いのかという思いもありました。

そんな僕でしたが、「自分の勉強の為に始めてみよう」と思うきっかけがありました。

僕が参加しているCapainJackさん(@CaptainJacksan)の『伸びシロサロン』では連日、仮想通貨の話題で盛り上がっており、自分も少しだけ身近に感じるように。

 

縁がないと思っていた仮想通貨が、数千円と少額からでも始められる事も知りました。

そして自分なりに調べ、学んでいくうちに、仮想通貨が将来大きく普及していくであろう事も感じました。

まっともさん
一発逆転のギャンブルとしてはダメだけど…勉強として始めたい

僕は、「自分の勉強の為に」と、仮想通貨を始める決意をしました。

なぜなら僕は将来への希望を捨てていないからです。

 

仮想通貨を勉強しておく事が、借金返済をはじめとしてきっと役に立つだろう。

そう考え、「自分が出来る範囲でやってみよう」と、少額でビットコインを買ってみたのが10月のことです。

サロンメンバーの方に、「仮想通貨の勉強に」と本をプレゼントして頂いたことも後押しになりました。

仮想通貨を色々と勉強してきたなかで、僕がおすすめする本です。

「仮想通貨ってどんなものか?」、「どんな種類があるのか?」をイチから学ぶ事ができますよ。

ペンタごん
なるほど…将来への勉強のために始めてみたんだね…
亮平
一発ギャンブルでやるのは絶対NGだけど、まっともさんは自分なりにちゃんと考えた上で始めたんだね

 

2.取引所に登録し、ビットコインを購入

10月、僕は国内最大手のビットフライヤー(bitFlyer)に登録し、初めてビットコインを5,000円分買いました。

少額ながらも、未知の世界に飛び込んだ実感がありました。

まっともさん
ついにビットコインを買ってしまった…

その後、モナコイン(MONA)を3,000円分、ネム(XEM)を5,000円分購入。

合計、13,000円の資産となりました。

仮想通貨を買ってみたはいいものの、僕は『販売所』『取引所』の違いをわかっていなかったので手数料を多く支払っていた事にあとで気づきました…。

亮平
仮想通貨を安く買うなら『取引所』で!必ず覚えておこう

>>関連記事:【販売所と取引所の違いは?】ビットコインで必須の知識!【仮想通貨】

 

色々な反省(失敗)をしつつ、自分なりに調べながら少しずつコインを増やして行きました。

僕はギターが好きなのですが、 『エフェクター』 ってご存知ですか?

ギターの音を変化させて様々な効果を与える機材で、ライブなどでギタリストの足元にある色とりどりの箱です。

そんな『コンパクトエフェクター』の収集を愉しみとしているギタリストは、プロ・アマチュアを問わず非常に多いです。

コインの種類を増やしていく事は、エフェクターを集めているようなワクワク感に近いものがありました。

ペンタごん
僕も昔、コイン集めとかハマってなあ…

 

3.相場の上昇により約3倍に!仮想通貨を始めて良かった

10月から12月にかけて、仮想通貨の相場は大きく上昇しました。

僕が買ったコインも大きく値上がりしています。

現在の保有コインとその内訳です。

  • BTC:5,000円→14,000円
  • XEM:5,000円→8,500円
  • MONA:3,000円→16,800円

元手が合計13,000円で、現在は約38,000円相当になっています。

ピークの12月中旬頃は47,000円程になっていました。

ペンタごん
まっともさん良かったね!
まっともさん
仮想通貨を始めて良かった!

投資額の規模としては少額ですが、それなりにうまく行っています。

いくら値段が下がっても取得金額は越えていますので、11月終わりの大暴落にも平常心でいられました。

 

ちなみに、資産額のチェックにはCoinboardが便利でよく使っています。

国内の3大取引所にも対応していますので、パッと見られる形で出してくれるのは大変便利で重宝しています。

※MONAの一部は途中でZNYに換えました。

ペンタごん
coinboard便利そうだな…僕も使ってみよう

 

4.これからビットコインを買う人へ伝えたい事

「とにかくやってみようよ!」というアドバイスは他の方からもあると思いますし、僕も同感です。

加えて、僕からは3つほどお話しさせてもらいますね。

 

①ビットコインは少額(0.001BTC)から買える

友人
ビットコインって今いくらするの?
まっともさん
200万円くらいかな
友人
かぁー無理!そんな高いの買えねーや

仮想通貨に興味がある友人に聞かれますが、だいたい皆反応はこんな感じでして。

1単位からでないと買えないという先入観がある人は非常に多いです。

普段、僕たちが使っている日本円は、0.1円という単位で使う事がないので仕方無いと思いますが。

 

ビットコインは、小数点以下の単位でも購入できます。

最小単位は『0.001BTC+手数料』です。

僕が初めに買った量は0.007BTCで、これで5,000円分(当時)でした。

 

他にも誤った認識として、「失敗すると何千万円とかのマイナスになって破産したり電車に飛び込んだりすることになるんでしょ?」という人もいました。

少なくとも現物取引なら、元手以上の損をする事はありません。

この辺は、自分でも調べて正しい情報を掴んで行きましょう。

 

②「余剰資金でやりましょう」は半分ウソ

「仮想通貨投資は、なくなってもいいお金でやりましょう」とよく言われます。

確かに投資資金で生活を圧迫してしまっては、元も子もありません。

 

しかし、僕は少し違う考え方をしています。

考えてみると、みなそれぞれ何かしらお金が必要な事情を抱えています。

子供がいたり、僕のように借金があったり。

 

実際、そのような中でなくなっていいお金なんて本当にあるでしょうか。

たとえ1円でも惜しいのが実情ではないでしょうか。

 

「投資したお金は捨てたと思って…」というアドバイスも目にしたことがあります。

僕にすれば、捨てるなんてもってほかです。

 

最初にお話した通り、僕は仮想通貨投資を『勉強』として考えています。。

「まだ世の中に浸透していない最新の技術を、周囲に先んじて学んでおこう」という気持ちです。

なので、あなたもぜひ『勉強代』として、投資する金額を考えてみて下さい。

 

本を1冊買うレベルなら数百円~数千円程度ですし、セミナーなどに通うならもっと出すでしょう。

僕は本を2~3冊買うくらいの気持ちで、最初は5,000円としました。

 

いきなり自分にとっての大金を入れるのは、やめておいた方がいいです。

仮想通貨に詳しいあるブロガーさんの言葉ですが、

「相場の上下でメンタルをやられてしまうなら、その投資額はあなたの身の丈に合っていない」

仮想通貨は価格の上下が非常に激しいので、一喜一憂していたら身が持ちません。

実際に心身を病む人もいるくらいです。

そうならないためにも、『勉強』のためとして投資額を考えるのが有効だと思います。

 

③仮想通貨は2種類以上買っておこう

僕はまだ仮想通貨投資で痛い思いをしたことはありません。

何を買っても上がる時期に買えた身ですので説得力が足りないと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、怪我をしなかった理由もあるのです。

 

それは『複数の種類のコインを持っていた事』です。

僕は現在、BTCの他にMONA、XEM、ZNYを持っています。

 

XEMだけは、値段が高い時期に買ってしまいました。

買った時点ががほぼその頃の価格のピークで、すぐに2/3くらいにまで下がってしまったのです。

そんな中でも平静でいられたのは、BTCとMONAが高値で安定していてくれたからだと思います。

その後XEMは100円を超えるまでになりましたが、複数の銘柄を持っていたことがリスクヘッジになったのです。

 

もちろん、分散させるよりも一点に集中した方が利益が大きいと考える方もおられますし、全てのコインが大暴落する可能性もあります。

それでも、複数あれば持っている銘柄の中から持ち直すコインが出るかもしれないという希望にもなると思います。

亮平
仮想通貨はビットコイン以外も保有しておくのがおすすめだよ

 

5.仮想通貨とこれからどのように付き合っていくか?

これからとしては、もっと仮想通貨を理解できる力をつけたいです。

用語などについてもまだまだ知らないことだらけで、せっかく得た情報を理解できていません。

まだICO、トークンとかが何のことかわからないです。

 

ベースとなるテクノロジーに対しても理解を深め、共感・賛同できるコインを買っていきたいですね。

(僕が気になっているのはstorjです。Dropboxなどのようなストレージサービスですね)

近々、Bitzenyなどのマイニングにも挑戦してみます。

 

僕は残念ながら、多額の借金を抱えて失敗してきた過去があります。

しかし、だからこそ将来はなにがなんでも成功したい思いが強くあります。

そのためには仮想通貨投資は必修科目であり、救いでもあると信じています。

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

寄稿者プロフィール

この記事を書いた人:まっとも(@yarukisense)さん

ブログブログで人生を治療する.com

まだ人生諦めてないよ!ブログを通じてこの人生を治療しています。得意技はダイエット。夢は2020年までに借金を完済して自分の家族を持つこと。

ペンタごん
まっともさん、仮想通貨への強い思いが伝わったよ!
亮平
僕たちもしっかり勉強して、仮想通貨を楽しんでいこうね!

 

6.まっともさんのビットコイン(仮想通貨)体験まとめ

まっともさんの仮想通貨体験談まとめ
  • 仮想通貨投資は、『勉強のため』としてやってみよう!
  • 勉強代としていくらなら出せるかを、自分で考えて投資しよう!
  • 資産額のチェックにはCoinboardがおすすめ!
  • ビットコインは少額から買える!
  • リスクを減らすために、銘柄は複数持て!

いかがだったでしょう。

仮想通貨の大きなメリットは、少額から始められる事です。

 

少しでも興味がある方は、まっともさんのように『自分への勉強』として始めてみましょう。

きっと、将来の自分に活きてきますよ!

 

\セキュリティ面で安心!/
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

\超推薦の積立はZaifで!/

 

【画像で解説】取引所の登録手順へ進みましょう▼

あわせて読みたい
(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)1000円から始められる仮想通貨投資!