【徹底比較】仮想通貨のおすすめポートフォリオ(アプリ)【資産管理】

(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)1000円から始められる仮想通貨投資!
ペンタごん
仮想通貨のポートフォリオ管理って、どうすれば良いんだろう
亮平
僕がおすすめを紹介するよ!

「自分がいくら仮想通貨を持っているか、把握しておきたい…」

「いろんな取引所にある仮想通貨を、まとめて管理したい…」

そんなあなたに、 おすすめのポートフォリオツール を紹介しますね。

ポートフォリオとは?

投資した金融商品の組み合わせの事。

仮想通貨のポートフォリオと言えば、何の通貨をどれくらい持っているかの管理というイメージ。

仮想通貨のポートフォリオは、色々な種類があります。

今回はメリットデメリットを比較しながら、 おすすめのポートフォリオ をお話しますよ!

 

1.超おすすめ!Coinboard(コインボード)で取引所をまとめて管理

亮平
一番のおすすめは、コインボードだね。取引所の分がまとめて管理できるよ

ポートフォリオにまずおすすめなのは、コインボード

複数の仮想通貨取引所からデータを自動で取得し、まとめて保有残高などをチェックできるサービスです。

Twitterのアカウントもあり、リプに答えたりと活発に運営されていますね。

では、コインボードの使い方、メリットデメリットを見て行きましょう。

 

①コインボードの使い方

亮平
コインボードの使い方は、とっても簡単!

コインボードの使い方は、とっても簡単。

一緒にみていきましょう。

まずはトップページからアカウント作成、ログイン。

アカウント作成は2分くらいでできますよ。

ログイン後に各取引所のAPI(ソフトウェアが持つ機能を他のソフトウェアに共有できるようにする仕組み)を連携するように言われます。

APIがよく分からなくてもOKです、自分も手順のままにやってOKでした。

 

次に、『API連携をする上での注意点』を見ておきましょう。

その後に『取引所別API連携ガイド』へ。

 

各取引所からの入力の仕方は、とても丁寧に説明してくれてますよ。

今回は試しにビットフライヤーを見てみましょう。

 

あとはもう簡単。

手順通りにやるだけで終わりです。

僕もまったく迷わず、10分程度ですべて登録完了できました。

そうするとトップページがこんな形になります。

総資産の合計だけでなく、各通貨の割合もすぐ分かりますね。

取引所別の割合もすぐに見れるので、非常に便利です。

こんなに使いやすいとは、正直驚きですね…。

 

②コインボードのメリット

亮平
取引所の資産を、自動でチェックできるよ!

コインボードのメリットはなんといっても、複数の取引所の資産を自動で管理してくれるところですね。

これこそ、ポートフォリオとしての価値があると思います。

アプリは無いので、基本PCやタブレットから見るのが良いかなと思っています。

もちろん、スマホからでもサイトにアクセスすれば見れますよ。

 

Zaifでの積立分も自動更新できちんと見れるので、超便利ですね。

ビットフライヤーやコインチェック、Zaifはもちろん、大人気の海外取引所バイナンスにも対応してるのも良いですね。

 

 

③コインボードのデメリット

亮平
今のところ、国内海外あわせて10の主要取引所しか管理できないみたいだね

コインボードは管理できる取引所は決まっています。

現状は以下の10取引所のみのようですね。

なので、例えばあまり有名でないニッチな取引所を使用している際には使えません。

草コイン(現状、価値がほぼ無いコイン)に投資する際には海外の取引所を使う事もありますが、そういう取引所の資産は管理できないという事ですね。

 

またコインボードは、ウォレットとの連携もできません。

なので、ウォレット分の管理は、別途自分で計算してやる事になりますね。

このウォレットの管理もできるようになると非常に便利なのですが…今後に期待しましょう。

 

スポンサーリンク

2.アプリで管理したい人へ。Cryptofolio(クリプトフォリオ)がおすすめ

亮平
アプリで管理するには、クリプトフォリオがおすすめだよ

ポートフォリオのアプリはいくつかありますが、一番のおすすめはこのクリプトフォリオです。

少し意外でしたが、Twitterのアンケートでも断トツで使われているポートフォリオでした。

アプリだとBlockfolioを使っている人も多いですが、クリプトフォリオは日本語対応しているのが良いですね。

使い方にはまず困らないくらい、シンプルで使いやすいですよ。

 

Cryptofolio(クリプトフォリオ)
Cryptofolio(クリプトフォリオ)
開発元:ar.inc
無料
posted with アプリーチ

 

①クリプトフォリオの使い方

亮平
クリプトフォリオの使い方も簡単だよ!

クリプトフォリオもすごく簡単で使いやすいですよ。

一緒にみていきましょうね。

まずはアプリをインストール。

ログイン後、『追加』をタップ。

コインを選択する欄に行くので、今回は『国内の取引所から選ぶ』をタップ。

通貨名称でも検索はできますよ。

国内取引所が出てきましたね。

今回はビットフライヤーを選んでみましょう。

一例として、ビットコイン/日本円をタップ。

色々な通貨での表記も可能なんですね。

ビットコインを購入したなら、『①取引価格、②取引量、③取引日』を入力しましょう。

終わったら、右上の保存をタップ。

すると上記の画面が出てきます。

ひとまず『そのまま』をタップしましょう。

はい、これで簡単に登録できました。

より詳しい使い方を知りたい方は、こちらのホームページをどうぞ。

>>参考:公式サイト『仮想通貨の資産管理ツール クリプトフォリオ』(外部リンク)

取引所間の送金について。

取引所間の移動には現状対応していないため、一度『売却』をしてから別の取引所にて『購入』する手順が必要のようです。

 

②クリプトフォリオのメリット

亮平
クリプトフォリオは多くの取引所に対応してるよ

多くの取引所に対応しているのが、クリプトフォリオのメリットです。

国内、海外あわせて20近くの取引所が選べます。

比較的マイナーな通貨にも多く対応しています。

『全通貨から検索』で、たとえば『XP』と検索するとちゃんと表示されますね。

次のデメリットでもお話しますが、クリプトフォリオは手入力で使用する分、ウォレット分の管理も問題ありません。

これなら、一括でまとめて管理ができますね。

 

③クリプトフォリオのデメリット

亮平
クリプトフォリオは手入力なのが面倒だね…

先ほどのコインボードとは異なり、クリプトフォリオは手入力での管理になります。

なのでもちろん手間がかかりますし、日々増える積立の管理も難しいでしょう。

 

そのため、「仮想通貨は買ったら頻繁な取引はしない!放置!」という人には良いと思います。

ペンタごん
コインボードもクリプトフォリオもメリット・デメリットがあるね
亮平
なので、まとめで話すけど使い分けるのが良いよ

 

3.【その他のポートフォリオ】Coin Stats・Deltaの評判

①Coin Statsの評判

Coin Statsというアプリを使っている方もいましたが、途中で有料版が必要になったりと評判は微妙のようです。

クリプトフォリオ、コインボードは無料で使えますしね。

Coin Stats - Bitcoin & Altcoin portfolio app
Coin Stats – Bitcoin & Altcoin portfolio app
開発元:Inomma LLC
無料
posted with アプリーチ

 

②Deltaの評判

もう一つがDeltaというアプリ。

Coin Statsからこちらに乗り換えている人も多いですが、英語表記しかないので分かりづらいですね…クリプトフォリオで十分かなと思いました。

なので結論としては、アプリはクリプトフォリオで良いと思います。

Delta - Bitcoin, ICO & Cryptocurrency Portfolio
Delta – Bitcoin, ICO & Cryptocurrency Portfolio
無料
posted with アプリーチ

 

4.【まとめ】取引所分はコインボードで、 ウォレット分はクリプトフォリオがおすすめ

亮平
取引所分はコインボードで、 ウォレット分はクリプトフォリオで管理しよう!
ペンタごん
分かりました!

ポートフォリオ管理は、やはり自動でやってくれるのがベストなので、取引所の分はコインボードを使っていきましょう!

一方で、あまり動かさないウォレットに入ってる分は手動のクリプトフォリオで管理するのが良いと思います。

 

仮想通貨のポートフォリオは、使ってみるとすごく便利ですよ。

ぜひこの機会に、使ってみましょう!

 

 

Cryptofolio(クリプトフォリオ)
Cryptofolio(クリプトフォリオ)
開発元:ar.inc
無料
posted with アプリーチ

 

▼仮想通貨の勉強も、ぜひどうぞ!▼

あわせて読みたい

 

お勧め記事一覧