【前日比+129%】ネム(NEM/XEM)が暴騰!WeChat対応のウォレット開発ニュースが要因か。今後の予想は?

(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)人生初の講演をします!

亮平です。

中国版LINEと呼ばれる 『WeChat』 ネム(NEM/XEM)が提携して 『WeChat NEM Wallet』 なるサービスが誕生するようです。

追記。

提携の情報が流れていましたが、実際にはWeChatとネムで提携の事実は無く、ネム側がWeChatで利用できるウォレットアプリを開発したという情報だったようです。

LINEの決済サービスみたいなのに、ネムが使えるようになるイメージでしょうか。

今回のニュースをまとめてみました。

 

1.ネム(NEM/XEM)が暴騰(高騰)!前日比+129%に

ネム(NEM/XEM)が前日比+129%になり、現在は70円を突破しました。

+129%って凄い高騰ですね…あっという間に2倍以上になったんですね。

 

2.ネム(NEM/XEM)側が、WeChat(中国アプリ)で利用できるウォレット開発ニュースを発表

暴騰の要因は、メッセージングアプリ『WeChat』で利用できるウォレット開発ニュースの見方が強いです。

(『提携』の誤情報により、さらに過熱した感はありますが)

ご存知の方も多いと思いますが、中国国内では海外のメッセージングアプリがほぼ使えないんですね。

WeChat
WeChat
開発元:WeChat
無料
posted with アプリーチ

なので、中国版LINEと呼ばれるWeChatを多くの人が使っています。

(僕は義姉が中国人なんですが、確かに使っていたと思います)

メッセージングアプリでネムが使用できるようになると需要が伸びるというわけですね。

この発表動画を見てみると、要約こんな感じのようです。

  • NEM China teamが、WeChatアプリを開発
  • WeChat対応した初の暗号通貨アプリ
  • NEMアドレスとWeChat IDで紐づけ可能
  • WeChatで友達登録した人に簡単に送金可能
  • 12月21日からスタート

これは素晴らしいですね。

やっぱり仮想通貨が日常で実用化するというのが、普及のキーポイントだと思うので。

 

3.ネム(NEM/XEM)の今後の予想は?

 

今後の予想としては、コミュニティ形成による実用化がカギになると思います。。

先日のモナコインの暴騰も、コミュニティによる底上げがあったのは間違いありません。

「多くの人が使うから、需要も高まる」

ネムが中国で広く普及するようになるなら、間違いなく需要は高まり、その結果として価格上昇が期待できるでしょう。

 

今後も目が離せないネム、チェックして行きましょう!

自分はネムを 『Zaifコイン積立』 で毎日自動で買っています。

右肩上がりが期待されるなら、このやり方がベターなのでおすすめですよ。

>>関連記事:『Zaifコイン積立』とは?元銀行員がメリット・デメリット・評判を解説!

 

\登録に時間がかかるのでお早めに!/

 

▼Zaif取引所をもっと知りたい方は、こちらもどうぞ▼

あわせて読みたい

【4コマ漫画】ウェルスナビに100万投資したら…

(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)外貨預金はGMOあおぞらネット銀行
【外貨預金】GMOあおぞらネット銀行