【海外在住者】Zaif(ザイフ)の本人確認が届かない!郵送受取までの日数は?

(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)1000円から始められる仮想通貨投資!
ペンタごん
海外にいる友達がZaifを始めようとしてるんだけど、本人確認のハガキが全然来ないらしいぞ…
亮平
海外在住者で開設した人の話を聞いてみよう!
パスタさん
海外在住者のパスタです!

こんにちは!パリ在住のパスタ(@mrspa555)です。

僕は、手数料が安くてチャートも見やすく、本人確認もすぐ終わるらしいと聞いた Zaif で仮想通貨を始めようと思い口座開設しました。

 

しかし、待てど暮らせど本人確認書類が届かず…現在、郵送待ちで不安な人たちと同じような経験をしました。

今回は海外在住者で、本人確認申込から確認完了のハガキが届くまでのいきさつをお伝えできればと思います。

本記事は、海外在住者向けの記事です。

国内の方向けの記事も別途用意しますので、お待ち下さい。

 

1.Zaif(ザイフ)申込・登録を決めたきっかけ

パスタさん
手数料の安さとチャートの見やすさでZaifの申し込みを決めました!

日本にある主要取引所の中で、Zaifは一番、取引手数料が安いと言われております。

例えば、現在ビットコインの取引手数料はマイナス0.01%です。

つまり、ビットコインを買えば、手数料を引かれるどころか、ボーナスがもらえるのです。

 

また仮想通貨のチャートが見やすく、1年足、1日足、1時間足など細かいチャートを見れて、売買の判断を様々な角度から見れます。

「1時間足で見ると、物凄く下落しているから、今が買い時だ!」と購入する前に1日足で見ると、大したことなかったなど冷静な判断ができるようになります。

 

そして本人確認もすぐ終わるらしいというのもZaifを選んだ理由でしたが、これは大きな間違いでした。

これにより、僕は大きなチャンスを逃す事になってしまいました…。

ペンタごん
大きなチャンス…どうしたんだろう

 

スポンサーリンク

2.海外からZaif登録後、本人確認が届かない!郵送受取まで2週間以上待つ事に

僕はパリ在住ですが、海外転出届を出し忘れたので、現状日本在住の無職という事になっております。

ただ本人確認書類は書留で届く為、現在の日本の法律では、受取代理人の住所が本人と同じであれば、書留を受け取れます。

なので僕は、本人確認のハガキを日本の実家に郵送して貰う事で、Zaifの登録を済ませようとしました。

 

また2017年3月24日のZaifの追記を見ると、海外在住者にも郵送で登録できるようになっています。

(本人確認書類の海外発送代は自己負担で、開設アカウントより800円引かれ、書類の受取まで1~2週間かかるそうですが)

ペンタごん
なるほど、海外在住者でも本人確認自体は大丈夫なんだね!
通常、海外在住であれば、その国の法律に乗っ取り税金がきまりますが、海外転出届を出し忘れると日本の税率がかかるのでご注意を。

他にも何かと不便なので気をつけて下さい。

パスタさん
さて、Zaifからの郵送を待つ事になりますが…いっこうにハガキがきません

Zaifの登録は、いたってシンプルです。

  1. Zaifの提示する住所の確認できる本人確認書類をWEBサイト上にアップロード
  2. 携帯のSMSを受信し、コードを入力
  3. 本人確認後、ハガキ(簡易書留)で「本人確認コード」が郵送される

僕は本人確認書類として、運転免許証をアップロードしました。

Web上でZaif登録を完了させたのは、11月29日でした

 

しかし…その後いっこうに本人確認が承認されません。

WEBサイト上に免許証をアップロードしたっきり、確認完了の連絡が何も来なかったのです。

そうしている間にビットコインは、100万から240万まで膨れあがり、最大のチャンスを逃しました。

パスタさん
悔しさと、焦りが募る日々が続きました…
ペンタごん
もどかしい気持ちになってしまうよね…

悔しい思いをしていると、やっとのことで本人確認完了のメールが来たのが、12月12日のことでした。

WEBサイト上で本人確認した後、登録の住所にハガキ(本人確認コード)が届きます。

ハガキが届いた事で、Zaifの全ての登録が完了し、自由に使えるようになりました。

結局、11月29日の申し込みから、12月12日に本人確認完了のメールが来て、最後のハガキが届いたのは12月15日でした。

パスタさん
長かった…2週間以上かかりました
亮平
僕の時は1週間くらいだったけど、今は登録がずいぶん殺到しているみたいだね

 

3.海外在住者は、本人確認が速いコインチェック(coincheck)を!

僕が登録した時、ZaifのWEBサイトには、本人確認は3日程度と書いてありました。

しかしあらためてサイトを見てみると、登録が殺到している為か、アップロード後の処理が2週間にしれっと変更されていました。

パスタさん
地味にミスタイプしてあるのがイラつかせます…

僕と同じように、海外在住者で仮想通貨を始めたい人には、コインチェック(Coincheck)をおすすめします。

コインチェックは、スマホと免許証があれば最短10分で登録可能です。

登録時にFacebookアカウントが使えるのもメリットでしょう。

 

コインチェックはWeb上で本人確認完了後、たった2~3日で、ハガキが登録住所に郵送されるので、Zaifと比べて半分以下の日数ですぐ始められます。

なので、何が何でも早く仮想通貨取引を始めたい人にはオススメですね。

仮想通貨の参加者が殺到している中、コインチェックでいち早く取引を開始しましょう!

寄稿者プロフィール

この記事を書いた人パスタ(@mrspa555)さん

ブログWEB SPAGHETTI

スパゲティが主食。試行錯誤しながら、雑記ブログやってます。現在、フランスで立ち往生!

ペンタごん
パスタさん、ありがとうございました!
亮平
はやく取引を始めたい人は、Zaif以外も登録しておこうね!

いかがだったでしょう。

僕も色々な方の話を聞いていますが、やはりZaifは現状口座開設が遅くコインチェックとビットフライヤーは開設が速いと聞いています。

なので、まず仮想通貨を始めたい人はコインチェックを、積立を始めたい人はビットフライヤーを開設するのをお勧めしますよ。

(ビットフライヤーは『定期購入』から、積立ができます。ただし1日1,000円から)

 

まだまだ盛り上がりが期待できる仮想通貨。

すぐに始められる準備を、今から整えて行きましょう!

 

\まずはコインチェックから!/
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

\ビットフライヤーでも積立可能です!/
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

▼コインチェック、ビットフライヤーの詳細はこちら▼

あわせて読みたい

お勧め記事一覧