【販売所と取引所の違いは?】ビットコインで必須の知識!【仮想通貨】

(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)人生初の電子書籍を出版しました!
ペンタごん
仮想通貨取引所で見る、『販売所』と『取引所』って何が違うんだろう?
亮平
必須の知識だから、きちんと理解しておこう!

元銀行員ブロガーの亮平です。

仮想通貨を始めたら、こんな悩みが出てきませんか?

『販売所』と『取引所』って、何が違うんだろう?

気づかないうちに 『販売所』 ばかり使って、手数料が高く取られていた…なんて声はよく聞きます。

この機会に、 『販売所』  『取引所』 の知識をしっかりと身につけておきましょう!

この記事でわかる事
  •  すぐに買うなら、『販売所』 を使おう
  •  安く買うなら、『取引所』 を使おう
  • 手数料を安くするなら、Zaifビットバンクがおすすめ!

 

1.『販売所』、『取引所』とは?

亮平
仮想通貨取引所には、『販売所』『取引所』の2種類があるよ

仮想通貨取引所では基本的に、仮想通貨を買う方法は2種類あります。

それが、 『販売所』  『取引所』 ですね。

  • 販売所:コインチェックやビットフライヤーといった 販売元から、直接買う 

仮想通貨を扱っているところから買うのが 『販売所』 です。

これはイメージしやすいですね。

  • 取引所:『板』を利用し、 他のユーザーから買う 

一方で販売元からではなく、他のユーザーから買う場所が 『取引所』 です。

株式の売買などに使われる『板(いた)』があるのが取引所の特徴ですね。

亮平
『板』の見方は、とても簡単だよ

簡単に言えば、「この値段で売りたい(買いたい)という注文が並んでいるのが『板』です。

左側の青枠の数字が大きければ、売りたい人がたくさんいて、右側の赤枠の数字が大きければ、買いたい人が多い、というわけですね。

 

例えば上記の板で言うなら、すぐに仮想通貨が欲しければ、売りに出ている中で一番安い『930440』の価格で、指値注文を出せばOKというわけです。

(板に出ている中で、一番安い価格で買える成行注文をするのと同じになりますが)

指値注文、成行注文とは?

  • 指値注文:買うもしくは売る値段を指定する注文方法
  • 成行注文:値段を指定しない注文方法

なので、『取引所』では指値注文ができ、『販売所』では成行注文しかできないと思って下さい。

 

2.ビットコイン(仮想通貨)が早く欲しい時は、『販売所』がおすすめ

亮平
『販売所』なら、ビットコインがすぐに買えるよ

例えば、ビットフライヤーだと、数クリックですぐに買えます。

スマホの画面から見てみましょう。

とっても簡単ですね。

 『販売所』 だと、このようにすぐに買えます。

ペンタごん
なんだ、じゃあ全部『販売所』で買えば良いじゃん!
亮平
ただし、『販売所』だと手数料が高くなってしまうんだ

 

3.ビットコイン(仮想通貨)を安く買うなら、『取引所』がおすすめ

亮平
『取引所』の方が、仮想通貨を安く買えるよ!

これがとても大事なのですが、仮想通貨を安く買うなら、 『取引所』 を使うのがベターです。

 『販売所』 はどうしても、販売元に手数料が多くとられてしまうんですね。

試しにコインチェックでビットコインを買う際の、 『取引所』  『販売所』 の価格の差を見てみましょう。

上の 『取引所』 だと1BTC=1,705,874円下の 『販売所』 では1BTC=1,738,600円でした。

明らかに 『取引所』 の方が安いですね。

なので、基本的には取引所を使うのがベターです。

 

4.ビットフライヤー・コインチェック・Zaif・ビットバンクの販売所、取引所をチェック

亮平
じゃあ、実際に販売所・取引所をそれぞれチェックして行こうか
ペンタごん
おお、お願いします!

 

①ビットフライヤーの販売所・取引所

まずはビットフライヤー 『販売所』  『取引所』 から。

上記のトップページから入っていきましょう。

  • ビットコイン 『販売所』 
  • アルトコイン 『販売所』 
  • ビットコイン 『取引所』 
注意!

ビットフライヤー、コインチェックはビットコインしか『取引所』がありません。

つまり、アルトコイン(ビットコイン以外の通貨)の購入は、『販売所』だけになります。

Zaifとビットバンクは、アルトコインでも『取引所』があります。

 

①-1 ビットフライヤーの販売所

こちらが、ビットコインの 『販売所』 

アルトコインとページが別れていますね。

 

使い方は超簡単。

欲しい数量を入力して、購入するだけです。

10秒あればできますね。

ただ繰り返しになりますが、 『販売所』 で買うと取引所より手数料が高くなるのでご注意。

で、こちらがアルトコインの 『販売所』 

通貨がいくつかあるので、選ぶ必要があります。

後は数量決めて購入するだけです、簡単ですね。

 

①-2 ビットフライヤーの取引所(ビットコインのみ)

一方、こちらがビットフライヤーの 『取引所』 です。

ちゃんと『板』もありますね。

ただし、通貨はビットコインのみです。

 

使い方自体は簡単です。

数量を入力して、価格を決めるだけ。

価格は手入力より、『BTC/JPY』の価格をクリックした方が楽です。

 

 『取引所』 も慣れれば全然難しくないですね。

相場を見ながら、自分でタイミングを見て購入しましょう。

 

②コインチェックの販売所・取引所

では、次にコインチェック。

トップページの『ウォレット』が 販売所 、『取引所』が 取引所 になっています。

コインチェックは現在、ビットコイン以外の通貨の取引が停止しております。

セキュリティに強いビットフライヤー、手数料が安いZaifビットバンクで始めていきましょう。

 

②-1 コインチェックの販売所

コインチェックの 『販売所』 ビットコインとアルトコインが一緒になっているので、通貨を選んで買う必要があります。

選べる通貨が結構多いのが特徴ですね。

あとは数量決めて、購入するだけです。

 

ちなみに、コインチェックのスマホアプリは非常に便利なのですが、 『販売所』 購入しかできません!

PCからでしか、 『取引所』 の選択はできないのでご注意。

『クレジットカードで買う』にもご注意!

『コインを買う』の下の『クレジットカードで買う』も、手数料がかなり高いです。

(10%近く払った人もいるとの話もあり)

手数料を安くするなら、次で紹介する 『取引所』 を使いましょう。

 

②-2 コインチェックの取引所(ビットコインのみ)

 『取引所』 は、ほぼビットフライヤーと同じです。

通貨はビットコインのみ

 

『レート』の価格をクリックすれば、自動で価格は入力されます。

ちなみに、コインチェックの取引所に現れる次の用語の意味はこちらです。

  • BTC Last Price:現在のビットコインの取引所での価格
  • BTC Day’s Range:閲覧時点から遡った24時間内での価格幅
  • BTC 24h Volume:24時間内での出来高

 

③Zaifの販売所・取引所

続いて、Zaifを見てみましょう。

トップページの『簡単売買』が 販売所 、『取引』が 取引所 ですね。

 

③-1 Zaifの販売所

Zaifの 『販売所』 ビットコインかモナコインが選べるようですね。

あとは数量決めて買うだけです。

 

③-2 Zaifの取引所(ビットコイン以外もあり)

はい、これが超大事なZaifの 『取引所』 です。

アルトコインにも取引所があるのが、大きなメリットですね。

 

ちなみにZaifの画面では、『指値』か『成行』も選べます。

『成行』を選ぶと、価格が入力不要になりますよ。

 

④ビットバンクの取引所(ビットコイン以外もあり)

では最後にビットバンクです。

ビットバンクも、アルトコインに 『取引所』 があるのでとってもおすすめですよ。

 

ビットバンクは 販売所 がなく、 『取引所』 だけなので分かりやすいですね。

トップページの左上から、希望の銘柄を選びましょう。

チャートのページに行ったら、右上に売買注文があります。

後は、Zaifと同じような使い方でOKです。

 

5.手数料を安くするなら、Zaifとビットバンクがおすすめ!

亮平
手数料を押さえるなら、Zaifとビットバンクがおすすめ!

「手数料が安い」のは Zaifとビットバンク とよく言われます。

なぜなのか、ビットコインとアルトコインの視点でそれぞれ見て行きましょう。

 

①Zaifはビットコインの『取引所』手数料が一番安い!

ビットフライヤーコインチェック・ビットバンクZaif
Maker手数料 0.01~0.15% 0.00% -0.05%
Taker手数料 0.01~0.15% 0.00% -0.01%
亮平
ビットコインの取引手数料が一番安いよ!

上記の表は、ビットコインの 『取引所』 での手数料です。

なんと、Zaifはマイナスの手数料になっていますね。

つまり、取引をすると手数料をとられるどころか、逆にちょっと多めに稼げるんですね。

 

②アルトコイン(ビットコイン以外の)取引所はZaifとビットバンクだけ!

亮平
アルトコインの取引所なら、Zaifとビットバンクがおすすめ!

さきほど説明の通り、ビットフライヤー、コインチェックには、 『取引所』 ビットコインしかありません。

一方で、Zaifとビットバンクならアルトコインでも 『取引所』 があるので、手数料が安くなりますね。

銘柄による使い分けは、以下のようにするのがおすすめです。

  • イーサリアム・ネム・モナコイン・ビットコインキャッシュならZaif
  • リップル・ライトコインならビットバンク

 

6.販売所と取引所の違いまとめ

ペンタごん
販売所と取引所の違いがよく分かったよ!
亮平
必須の知識だから、忘れないようにね!
販売所と取引所の違いまとめ
  •  すぐに買うなら、『販売所』 を使おう
  •  安く買うなら、『取引所』 を使おう
  • 手数料を安くするなら、Zaifとビットバンクがおすすめ!
  • イーサリアム・ネム・モナコイン・ビットコインキャッシュならZaif
  • リップル・ライトコインならビットバンク

いかがだったでしょう。

「販売所と取引所を知らず、高く買ってしまっていた…」と言う声は驚くほど多いです。

手数料が安いZaifとビットバンクをさっそく活用していきましょう!

 

\登録はお早めに!/

 

\今ならキャンペーン中!/

 

▼Zaifとビットバンクの詳細はこちら▼

あわせて読みたい

 

(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)1000円から始められる仮想通貨投資!