【GMOコインの手数料は高い?】現物取引、FX取引のスプレッドを比較!

(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)人生初の講演をします!
8月15日より、GMOコインに『取引所』サービスが加わるようです!

この機会にぜひ始めておきましょう!

>>参考:【販売所と取引所の違いは?】ビットコインで必須の知識!【仮想通貨】

ペンタごん
GMOコインの手数料って高いかな?
亮平
この機会に知っておこうか

GMOコインの手数料は高い?他と比べてどうなんだろう?

そんなお悩みのあなたへ、GMOコインの手数料について紹介していきますね。

ユーザーとしては大事な話なので、気になりますよね。

 

今回は初心者の人でも分かるように、「そもそも仮想通貨取引所の手数料とは?」から他の取引所との比較まで、丁寧に説明していきます。

GMOコインは手数料の安さが大きな魅力なので、是非この機会にどうぞ。

それでは、さっそく見ていきましょう!

この記事でわかる事

  • 仮想通貨取引所でかかるコスト、『手数料』と『スプレッド』を知っておこう
  • GMOコインは、手数料は基本無料
  • 現物取引は『販売所』で比較すると、GMOコインのスプレッドは安い!
  • FX取引でもスプレッドが安いのでおすすめ!

 

\登録で20,000Satoshiもらえるキャンペーン中!/GMOコイン

0.【前提】仮想通貨取引所の手数料とスプレッドについて

ペンタごん
仮想通貨取引所の手数料の仕組みって?
亮平
主に2つがあるよ
  •  手数料 :仮想通貨取引所の使用手数料(取引手数料や、入出金手数料など)
  •  スプレッド :他の通貨に換える時にかかる、売り値と買い値の差
 手数料 については、あなたもイメージしやすいと思います。

取引手数料や入出金手数料など、仮想通貨取引所を使用した際に発生する手数料の事ですね。

 

一方で、 スプレッド は聞きなれない方も多いかもしれません。

簡単に言うと、他の通貨に換える時にかかる手数料の事だと思って下さい。

スプレッドを一番よく見かけるのは、外国のお金と換える時のモニターですね。

売り値と買い値が書かれていて、その差がスプレッドとして扱われています。

仮想通貨でもスプレッドを見るのは簡単で、売り値と買い値の差を見てみるだけです。

スプレッドも実質的には手数料なのですが、見えづらいので通常の手数料とは分けて考えていきますね。

1.GMOコインの手数料とスプレッドをおさらい

①GMOコインの手数料は基本無料!

ではまず、GMOコインの手数料について見ておきましょう。

なんと、取引手数料はすべて無料(!)との事。

レバレッジ取引のみ、建玉(売買した)金額の0.04%/日の手数料がかかるようです。

これならコスト的には非常にありがたいですね…。

入出金手数料もゼロとの事で、とても良心的でしょう。

ちなみに今なら、口座開設で20,000Satoshiのビットコインがもらえるキャンペーン中です。

 

これなら、実質タダで仮想通貨を始める事ができますよ!

お早めに登録は済ませておきましょう!

【超お得】GMOコインの口座開設キャンペーンまとめ!20,000satoshiを無料でもらおう

2018.07.04

②GMOコインのスプレッドを確認しよう

次に、GMOコインのスプレッドについて見ていきましょう。

この記事を書いた時点では、ビットコイン(BTC)のスプレッドは14,408円でした。

では、他の取引所と比較してみましょう。

 

2.GMOコインの現物取引スプレッドは高い?他の仮想通貨取引所と比較

①スプレッドは『販売所』で比べる|『販売所』と『取引所』の違いを知っておこう

ペンタごん
はやくスプレッドの比較が知りたい!
亮平
その前に、『販売所』と『取引所』の違いを知っておこう

仮想通貨取引所では、基本的に仮想通貨を買う方法は2つあります。

  • 販売所:GMOコインのような 販売元から、直接買う 

GMOコインのような販売元から、直接買うところが 『販売所』 です。

これはシンプルで、イメージしやすいですね。

  • 取引所『板』を利用し、 他のユーザーから買う 

もう一つが、 『取引所』 

株式の売買に使われる『板(いた)』の、仮想通貨バージョンです。

亮平
『板』は、パっと見難しそうだけど、実はとても簡単だよ

簡単に言えば、「この値段で売りたい(買いたい)」という注文が並んでいるのが『板』です。

左側の青枠の数字が大きければ、売りたい人がたくさんいて、右側の赤枠の数字が大きければ、買いたい人が多い、というわけですね。

ペンタごん
スプレッドについては、どっちを見れば良いの?
亮平
『販売所』を見ると比べられるよ

スプレッドを比較するには、 『販売所』 で見比べると分かるので次に見ていきましょう。

 『販売所』 シンプルで売買も簡単なので、初めての人も迷わず使えますよ。

 

ちなみに、仮想通貨をできるだけ安く買うなら、 『取引所』 を使うのがベターです。

ただし、 『取引所』 慣れるまで使いづらいので、初心者は 『販売所』 がおすすめですよ。

【販売所と取引所の違いは?】ビットコインで必須の知識!【仮想通貨】

2017.12.11

 

②『販売所』のスプレッドを比べてみよう|bitFlyer・Zaif・coincheckと比較

亮平
じゃあ、実際にスプレッドを比べていこう!
ペンタごん
お願いします!

では、国内の主要な仮想通貨取引所とスプレッドを比較していきますね。

bitFlyer・Zaif・coincheckの 『販売所』 のスプレッドを比べていきます。

この記事を書いた時点の、ビットコイン(BTC)のスプレッドだった14,408円を基準に見ていきましょう。

結論を先に言うと、GMOコインが一番スプレッドが安かったです

 まずは、bitFlyer

ビットコインのスプレッドは17,039円なので、GMOコインより高いですね。

次に、Zaif

スプレッドは29,233円と、GMOコインより高いですね。

最後に、coincheck

スプレッドは29,830円と、こちらもGMOコインより高いですね。

販売所のスプレッド
GMOコイン14,408円
bitFlyer17,309円
Zaif29,233円
coincheck29,830円

スプレッドをまとめた表が、こちらです。

4つの仮想通貨取引所の中で、GMOコインは上から1番目でした。

なので スプレッドは高くなくてむしろ安い んですね!

3.GMOコインのFX取引スプレッドは高い?他の仮想通貨取引所と比較

ペンタごん
おぉ、FX取引もスプレッド安いんだね!

スプレッドは、FX取引でもチェックするようにしておきましょう。

DMM Bitcoinと比較してみましたが、GMOコインの方が安い事が分かりました。

 

GMOコインは、アルトコインのレバレッジ取引もできるようになりましたし、素晴らしいですね。

使いやすいアプリだと、自動でスプレッドを表示してくれるので便利ですよ!

【画像36枚】GMOコイン公式アプリの使い方を徹底解説!

2018.07.31

4.【まとめ】GMOコインは現物取引、FX取引共に手数料が安い!

亮平
GMOコインの手数料は安かったね!
ペンタごん
しかも今ならキャンペーン中!

いかがだったでしょうか。

GMOコインは手数料が高いどころか、実は安い事が分かりましたね。

 

仮想通貨初心者の方には特におすすめできますよ。

今ならキャンペーン中なので、この機会に始めておきましょう!

 

\登録で20,000Satoshiもらえるキャンペーン中!/GMOコイン

▼GMOコインの詳細はこちら▼

【4コマ漫画】ウェルスナビに100万投資したら…

(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)外貨預金はGMOあおぞらネット銀行
【外貨預金】GMOあおぞらネット銀行