GMO、給料の一部をビットコインで受け取れる制度を導入。メリットは?

(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)人生初の電子書籍を出版しました!

亮平です。

面白いニュースが来ました。

>>参考:GMOインターネットグループ:給与の一部をビットコインで受け取れる制度を導入

 

『給料をビットコインに』

仮想通貨に対して感度の高い企業は、やはり動きも速いですね。

GMOはまだ今年の5月に仮想通貨の取引事業を始めたばかりなんですが…驚きです。

今回は、本件の内容と、「給料をビットコインで貰うメリットは?」に注目して書きましたので、是非どうぞ。

 

1. GMOの『給料の一部をビットコインに』の概要

  • GMOの国内グループ会社の社員約4千人が制度対象
  • 本人の希望により1~10万円分の給料を天引きし、その分のビットコインを専用口座へ支給
  • ビットコインの受け取りは給料日と同じ日
  • ビットコインの申込金額の1割を「奨励金」としてプラスで貰える特典あり
  • 開始は2018年3月から

※ビットコイン支給額の換算レートについては検討中

ニュースの概要をまとめると、上記の通りです。

…これ、すごく良いですよね

イメージとしては、財形貯蓄のような位置付けで、しかも利息が10%(!)つくって事になりますよね。

 

僕は銀行員の頃、財形の利息3%で浮かれていたんですが、それをはるかに超える事になりますね。

GMOの社員の方々なら積極的に利用する方も多そうですね。

ただ、ビットコインのあまりの値上がりによって、企業が「やっぱりやーめた」とならないと良いですが…。

 

2.給料をビットコインで貰うメリットは?

そもそも、給料をビットコインで貰うとどんなメリットがあるんでしょう。

企業側と従業員側で考えてみます。

 

①企業側のメリット

①-1 従業員の仮想通貨リテラシー向上

GMOインターネットグループでは、こうした仮想通貨への取り組みをより一層強化していくためには、まずはパートナー(従業員)が積極的に仮想通貨に触れることが、仮想通貨リテラシーの向上と、仮想通貨事業の発展に不可欠であると考えました。

―GMO側の発表より

企業側のメリットは、まさしく従業員が仮想通貨により触れるようになる事ですね。

特にGMOのように、事業の方向性を仮想通貨事業に転換した企業にとっては、重要だと思います。

 

②従業員側のメリット

②-1 貰ったビットコインで値上がりを期待できる

まずは一番にこれが出てくるでしょう。

貰ったビットコインが、値上がりして含み益が増えて行ったらもう最高ですよね。

特に今回のような、プラス10%さらに貰えるなら、なおさら値上がりによる利益が期待できますしね。

 

②-2 保有したビットコインで支払いも行える

家電量販店のビックカメラでは、すでに全店がビットコイン決済に対応済みになっています。

今後もビットコインで支払いOKになる企業はどんどん増えていくと思うので、支払いにも好都合ですよね。

 

②-3 給与所得課税を繰り越しにできる?

これはまだ仮説(というか僕の予想)ですが、給与所得課税が繰り越しになる可能性も…と思っています。

ビットコインの課税タイミングは、現在以下のような認識になっています。

「ビットコインを『使用』して生じた損益は原則、雑所得(個人事業主の事業の一貫として、ビットコインを使用したら、事業所得)」

>>関連記事:FP2級の元銀行員が、仮想通貨の税金考察をざっくりしてみた

つまり、ビットコインで何かを買ったり、他の通貨に換えたりの『使用』をしなければ、『保有』とみなされて課税はされないという考えですね。

という事は、ビットコインを給料として貰っても、まだ使用しなければ課税の対象とはならない?

さすがにそれは無いですかね。

現物給与と認識されるか、あるいは給与と“みなされて”、課税対象となるでしょうか。

いずれにしろ、この辺りはもう少し所得税法上の整備が必要だと思います。

 

3.【所見】給料とボーナスで積立できるのが理想

最後に自分の所見(考え)を。

仮想通貨の利便性、成長性を鑑みると、今回のような『給料の一部をビットコインに』という企業は、ベンチャーを中心にさらに増えていくかなと思っています。

 

個人的にはとても良い事だと思います。

僕がサラリーマンだったら、給与と別の口座で、給料とボーナスの一部を積立できるのが理想だなと思っています。

複利でどんどん回して行ってくれれば、ほったらかしでもより期待が持てるので。

 

仮想通貨の積立に興味がある方は、是非Zaifでどうぞ。

僕は月4万円積み立てています。

GMOの社員と同じように、1年後を楽しみに待ちたいと思います。

 

\登録に時間がかかるのでお早めに!/

 

▼Zaif取引所についてはこちらをどうぞ▼
あわせて読みたい

⇒『Zaifコイン積立』とは?元銀行員がメリット・デメリット・評判を解説!

⇒【総まとめ】Zaif(ザイフ)取引所をイチから解説!

(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)1000円から始められる仮想通貨投資!