【画像31枚】DMM Bitcoin(DMMビットコイン)アプリの登録・使い方!

(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)スポンサーの起業家、ふっさん様です!
亮平
DMMビットコインアプリの登録・使い方を解説してもらおう!
ペンタごん
使いやすさで人気だね!
つぶまめさん
徹底解説します!

こんにちは、つぶまめ(@tsubutsubumame2)です。

今回は、人気の仮想通貨取引所『DMM Bitcoin(DMMビットコイン)』公式アプリの登録・使い方を31枚の画像で徹底解説します。

初心者の方にも非常にわかりやすいアプリなので、安心して使うことができますよ。

 

公式アプリのインストールからログインするまで1分もあれば充分です。

それでは、早速まいりましょう。

1.DMM Bitcoin(DMMビットコイン)アプリの登録方法

つぶまめさん
まずは登録から!

まずは、DMM Bitcoin(DMMビットコイン)公式アプリをインストールしましょう。

白いアイコンに「DMM Bitcoin」と文字が入っているのでわかりやすいですね。

インストールがまだの方はこちらからどうぞ。

DMM Bitcoin
DMM Bitcoin
開発元:DMM Bitcoin Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

それでは、公式アプリからDMM Bitcoin(DMMビットコイン)にログインをしてみましょう。

画面中央部の「ログイン」をタップします。

続いて、DMM Bitcoin(DMMビットコイン)に登録してある「メールアドレス」と「パスワード」を入力して「ログイン」をタップします。

入力欄右側の「保存」と書かれたタブをタップすると、次回以降のログインがスムーズにできます。

ただし、「保存」は個人的にはオススメしません。

 

公式アプリ経由からのログインだと、なぜか二段階認証が反映されないためです。

万が一、スマートフォンを紛失してしまった場合のことを考えると、多少面倒でも都度入力した方が安全だと言えます。

「ログイン」を押すと、公式アプリ利用規約が表示されます。

ざっくりと目を通しながら画面を下にスクロールしていくと「同意します」という項目が出てきますのでタップしましょう。

「同意します」をタップすることで、無事にDMM Bitcoin(DMMビットコイン)のアカウントにログインすることができます。

2018年8月31日までに新規の口座開設が完了すると、画像のように1,000円が入金されるキャンペーンが行われています。

口座開設するだけで1,000円がもらえるのはラッキーですね。

 

これでDMM Bitcoin(DMMビットコイン)のログインは完了です。

続いて、DMM Bitcoin(DMMビットコイン)公式アプリの各機能の説明をしていきますね。

 

2.DMM Bitcoin(DMMビットコイン)アプリでのレートの見方

つぶまめさん
次はレートの見方ですね

それでは、「レート」の見方に進みましょう。

ホーム画面から「レート」をタップします。

すると、現在の仮想通貨の「現物取引」と「レバレッジ」でのレートを一覧表示させることができます。

  • 現物取引:いわゆる通常の取引
  • レバレッジ取引:元手の資金よりも大きな金額でできるハイリスクハイリターンな取引(FXでよく使われる『レバレッジ』とは、『てこ』の意味)

右上の「設定」をタップすることで、一覧表示させる仮想通貨を変更することができます。

試しにタップしてみましょう。

設定画面はこんな感じです。

上部の赤枠内「銘柄追加」をタップすることで、レート画面で表示させる仮想通貨を増やすことができます。

また、「並び順」の箇所をタップしたまま上下に動かすことで、現在表示されている仮想通貨の並び順を変更できます。

 

これでレートの見方は終了です。

続いて、本題の「トレード」の仕方を見ていきましょう。

 

3.DMM Bitcoin(DMMビットコイン)アプリでのトレードの仕方

つぶまめさん
トレードの仕方はきっちり覚えましょう!

それでは、いよいよ本題の「トレードの仕方」について見ていきましょう。

ホーム画面から「トレード」をタップします。

「トレード画面に関するご注意」が表示されるので、株の「×」をタップします。

今後、表示させたくない場合はチェックを入れましょう。

「×」をタップすると、DMM Bitcoin(DMMビットコイン)のトレード画面になります。

赤枠の説明をしますね。

  • BTC/JPY:現在表示している仮想通貨の価格。タップすることで銘柄変更が可能
  • Bid(売り)/Ask(買い):売る場合と買う場合の価格がそれぞれ表示

それでは、実際にビットコインを購入してみましょう。

②の右側、「Ask(買い)」をタップしましょう。

タップすると「即時(ストリーミング)注文に関するご注意」が表示されます。

「注文ボタン」をタップしたらスグに注文が入りますので注意してください、という内容が書かれているので、目を通し終わったら「同意する」をタップしてください。

「同意する」をタップすると、実際に購入できる画面へと切り替わります。赤枠内の説明をしますね。

上部の赤枠は「注文方法」を選択する箇所です。

  • 即時(ストリーミング):リアルタイムで提示されるレートで任意のタイミングで発注する注文方法
  • 指値/逆指値
    1. 指値注文:現在のレートより有利なレートを指定して発注する注文方法
    2. 逆指値注文:現在のレートより不利なレートを指定して発注する注文方法
  • OCO:異なる2つの注文を同時に発注し、一方の注文が約定したら、もう一方の注文は取り消される注文方法

出典:PC版/スマートフォン版取引システムの操作マニュアル|お取引の流れ|DMM Bitcoin(https://bitcoin.dmm.com/manual/spguide.pdf

最もシンプルな注文方法は、いま表示されている金額で購入する「即時(ストリーミング)」ですね。

下部の赤枠で注文量などを決めます。

 

スリッページとは、注文金額と実際に取引成立となった金額の差のことです。

仮想通貨のレートは常に変動しており、注文をした瞬間にも値動きがあります。

 

このスリッページを設定しておくことで、その数値分は許容して注文することができるというものです。

スリッページを設定しておくことのメリットとデメリットを簡単にまとめておきますね。

  • メリット:価格変動が激しい時でも購入したい金額に近い金額で取引を成立させやすくなる
  • デメリット:自分が設定した範囲内で、最も不利な価格で取引が成立してしまう可能性がある

初期値は5となっていますので、とりあえずはこのままで良いかと思われます。

これらの項目を-(マイナス)と+(プラス)で増減させて、最後に「注文」をタップすればOKです。

注文数量を増減させると、概算約定金額(下赤枠の右下)の数値も変動しますので、自分の入金している金額と照らし合わせやすいのが親切ですね。

ちなみに、トレード画面でも上部の「BTC/JPY」という箇所をタップすることで銘柄変更ができます。

取引方法(現物取引かレバレッジ取引)の選択ができるようになっていますね。

レバレッジ取引の「BTC/JPY」をタップして、レバレッジ取引の画面も見てみましょう。

レバレッジ取引の画面はこんな感じになっています。

現物取引と基本的に同じですが、注文方法が若干異なっています。

  • 即時(ストリーミング):リアルタイムで提示されるレートで任意のタイミングで発注する注文方法
  • 指値/逆指値
    1. 指値注文:現在のレートより有利なレートを指定して発注する注文方法
    2. 逆指値注文:現在のレートより不利なレートを指定して発注する注文方法
  • IFD:新規注文と決済注文を同時に入れ、新規注文が約定した後に決済注文を行う注文方法
  • OCO:異なる2つの注文を同時に発注し、一方の注文が約定したら、もう一方の注文は取り消される注文方法
  • IFO:新規注文と指値・逆指値の決済注文が発注される注文方法

出典:PC版/スマートフォン版取引システムの操作マニュアル|お取引の流れ|DMM Bitcoin(https://bitcoin.dmm.com/manual/spguide.pdf

こちらも基本的に「即時(ストリーミング)」を使用することになるかと思われます。

これでトレードの仕方はバッチリですよ!

 

4.DMM Bitcoin(DMMビットコイン)アプリでのチャートの見方

つぶまめさん
チャートの見方は簡単ですよ!

続いて、DMM Bitcoin(DMMビットコイン)公式アプリでの「チャートの見方」です。

ホーム画面から「チャート」をタップします。

「チャート」をタップすると、すぐにローソク足が表示されました。

画面上部の2つの赤枠で、チャート画面の表示を変更することができます。

 

左側の赤枠では、現在の1画面チャートを4分割表示にできます。

右側の赤枠では、テクニカル表示設定が可能です。

チャート画面での赤枠内の説明をしますね。

  • BTC/JPY:現在表示しているチャートの銘柄。タップすることで他の銘柄を表示可能
  • 1分:現在のチャートの時間や期間。タップすることで変更可能
  • チャート設定:チャートそのものの設定。折れ線グラフや棒グラフに変更できる
  • スピード注文:スピード注文(確認画面が出ず売り買いを即行うことができる)画面に切り替わる

これで、チャートの見方は終了です。

続いて、入出金のやり方について見ていきましょう。

 

5.DMM Bitcoin(DMMビットコイン)アプリでの入出金のやり方

つぶまめさん
入出金のやり方も見ておきましょう

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)公式アプリでの入出金のやり方についてです。

結論から説明すると、公式アプリから直接の入出金はできず、すべてDMM Bitcoin(DMMビットコイン)のWebサイトにアクセスして行う流れとなります。

まずはホーム画面から「入出金」をタップしましょう。

すると、入出金方法を選択する画面になります。

今回は「銀行振込」をタップしてみます。

すると「ウェブサイトに移動します」という項目が出てくるので「OK」をタップします。

「OK」をタップしたら、日本円を入金するための振込用口座情報が表示されます。

先ほどの画面で「BTCの入庫」を押すと、同じくウェブサイトに移動するかを確認されます。

OKを押すと、入庫アドレスとQRコードが表示されます。

入金や入庫は基本的にWebサイトからのみになりますが、公式アプリを経由することで簡単にアクセスできるのが良いですね。

 

6.DMM Bitcoin(DMMビットコイン)アプリ他の項目について

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)公式アプリのホーム画面には「マーケット」という項目があります。

これは、リアルタイムで直近の「経済指標」を確認することができます。

試しにタップしてみましょう。

すると、このように直近の経済指標が一覧となって表示されます。

他の仮想通貨取引所の公式アプリでは、こういった情報は載っていないので、用途によっては便利ですね。

画面上部の「スワップ/証拠金」をタップすることで、現在のレートでのスワップ(レバレッジ手数料)と必要な証拠金が一覧となって見ることができます。

この画面は、ホーム画面の右下「スワップ/証拠金」から直接見ることもできます。

 

7.DMM Bitcoin(DMMビットコイン)アプリでの設定画面、お問い合わせについて

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)公式アプリでの各種設定画面の見方です。

ホーム画面に戻り、左上のメニューボタンをタップします。

するとこのように、各項目の設定画面となります。

気になる箇所をタップして、設定画面を覗いてみてください。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の規定や約款等も見ることができます。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)への問い合わせは、ホーム画面から行えます。

タップすることで、ウェブサイトへの移動確認がされますので、OKを押します。

すると、画像のように問い合わせ画面に切り替わります。

「よくあるご質問」を見ることができるので、困ったことがあったら、まずはここを覗いて見ましょう。

 

8.DMM Bitcoin(DMMビットコイン)アプリの登録・使い方まとめ

つぶまめさん
使いやすいアプリでおすすめです!

今回は人気の仮想通貨取引所『DMM Bitcoin(DMMビットコイン)』公式アプリの使い方画像入りで徹底解説しました。

 

仮想通貨取引が初心者の私でも使いやすいデザインと、中上級者の方でも使いやすく設定ができる細かな設計で便利な公式アプリだという印象を受けました。

あなたも、便利なDMM Bitcoin(DMMビットコイン)公式アプリを使って快適な仮想通貨取引をしてみてください!

寄稿者プロフィール

この記事を書いた人:つぶまめ(@tsubutsubumame2)さん

ブログSunSprout!~略して「さんすぷ」~

酒もタバコもギャンブルもやらないせいで植物系と呼ばれます。最近はランサーズでライター活動にハマってます。

亮平
つぶまめさん、ありがとうございました!
ペンタごん
DMMビットコインアプリ、便利だね!

いかがだったでしょう。

DMMビットコインアプリは、使いやすさで評判の便利なアプリです。

この機会に、ぜひ試してみて下さい!

 

\インストールはこちらから!/

DMM Bitcoin
DMM Bitcoin
開発元:DMM Bitcoin Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

▼仮想通貨のおすすめアプリ特集はこちらをどうぞ▼

あわせて読みたい

【4コマ漫画】ウェルスナビに100万投資したら…

(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)外貨預金はGMOあおぞらネット銀行
【外貨預金】GMOあおぞらネット銀行