【やさしい仮想通貨の始め方】取引所の口座開設~ビットコインの買い方

(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)1000円から始められる仮想通貨投資!
ペンタごん
ペンギンでもわかる仮想通貨の始め方が知りたい…
亮平
僕が分かりやすく解説していくよ!

元銀行員ブロガーの亮平です。

今、ホットな話題になっている仮想通貨を始めたいと思ったあなたへ。

「どうやって始めたら良いか分からない…」

「なんとなく怪しいし、損しそうで怖い…」

そんな悩みを抱えていませんか?

調べたりしても、なんだか難しそうで始めづらいですよね。

そこで今回は初心者でも分かる、優しい仮想通貨の始め方をイチから説明していきますね!

 

1.仮想通貨(ビットコイン)とは?

①そもそも仮想通貨とは?

ペンタごん
そもそも仮想通貨?ビットコイン?って…なに?
亮平
一言で言うと、『新しい時代のお金』だね!

『仮想通貨』なんて、あなたも今まで聞いた事は無かったと思います。

まさに『新しい時代のお金』と言っても良いでしょう。

普段使っているお金(法定通貨)と仮想通貨を簡単に比べてみましょう。

法定通貨 仮想通貨
実体 あり(お札・貨幣) なし(デジタル通貨)
国の通貨 特定の国の通貨 国の通貨ではない
管理者 銀行 参加者
渡し方 手渡しや振込 暗号により送金
亮平
とりあえずは、最初の2つだけ知っておけば良いよ
ペンタごん
実体がなくデジタルで、国の通貨でもないお金って事だね

仮想通貨(ビットコイン)にはいろんな特徴があります。

実体が無いという意味での『仮想通貨』は、あくまで特徴の一つでしかありません。

ただ、一度に全部説明するとややこしくなってしまうので、まずは 「デジタル通貨で、国の通貨でもないお金」 だと思って下さい。

>>関連記事:ビットコインとは?特徴やチャート、購入方法を分かりやすく解説!

 

②ビットコインと電子マネーの異なる点

ペンタごん
あれ、ビットコインと電子マネーって同じじゃない?
亮平
似てるんだけど、違う部分があるんだ

「ビットコインと、Suicaとかの電子マネーって似てない?」と思ったあなた。

確かに、実体の無いデジタル通貨というところでは同じだと思います。

ただ、電子マネーとは2つほど、異なる点があります。

 

②-1 ビットコインは独自の通貨

国内で電子マネーを使うなら、当然ですが、日本円として支払っていますよね。

5,000円の買い物をする際に、5,000円以上が入ったSuicaで支払いをするのが自然な流れだと思います。

そう、電子マネーの単位はあくまで『円』になっていますね。

 

しかし、ビットコインの単位は『BTC』で、円ではなく独自の通貨です。

なので、たとえばビックカメラではビットコインの支払いもできるようになっていますが、『円→BTC』に換算した上での支払いになるのです。

亮平
つまり、ビットコインは日本円の代わりではなく、一つの独自な通貨なんだね
ペンタごん
電子マネーは、あくまで日本円の代わりって事か

 

②-2 ビットコインは、どこの国でも使える

これは分かりやすいですが、日本円は基本的に日本でしか使えないですよね。

日本で買い物をした時に、ドルで支払おうとしても普通は断られるでしょう。

 

しかし、ビットコインは特定の国の通貨ではないので、どこの国でも支払う事が、理論上可能になります。

日本でも先ほどのビックカメラなどはすでにビットコイン支払いOKとなっていますし、海外のオンラインショップでもビットコイン決済が可能なお店がどんどん増えています。

亮平
「ビットコインには国境がない」という言葉があるけど、まさにその通りだね
ペンタごん
かっこいい…

 

③ビットコインは、仮想通貨のほんの一つ

ペンタごん
いまさらなんだけど…ビットコイン=仮想通貨?
亮平
いや、ビットコインは仮想通貨のほんの一つだよ

「仮想通貨=ビットコイン」というイメージを持っている方が多いと思います。

しかし下の絵はどれも仮想通貨で、一番左がビットコインなのです。

ペンタごん
確かに、ビットコイン以外にもいろんな通貨があるね
亮平
それらをまとめて、仮想通貨と言っているんだ

ビットコインは仮想通貨の基軸通貨とも言われており、最も普及していますが、その技術(ブロックチェーン)をベースに新たな仮想通貨はどんどん生まれていきました。

ちなみに、ビットコイン以外の通貨をまとめて、アルトコイン(アルトは『代替』という意味)と言います。

この機会に覚えておきましょう。

 

スポンサーリンク

2.仮想通貨投資にはどんなメリットがある?

ペンタごん
なるほど。で、仮想通貨の投資にはどんなメリットがあるの?
亮平
仮想通貨には、一獲千金の夢があるんだ

なんと言っても、仮想通貨には一獲千金の夢があります。

このチャートを見て下さい。

僕は2017年1月の、ビットコインが10万円の時から取引しています。

市場の拡大とともに値上がりが続き、今では200万円前後で推移してますから、年始のおよそ20倍に。(!)

 

仮に100万持っていたとしたら、2,000万円になっているイメージですね…。

しかも仮想通貨投資の素晴らしいところは、1,000円程度の少額から気軽に始められるのです!

ペンタごん
凄いじゃないか!僕もすぐ始める!
亮平
落ち着いて。仮想通貨のリスクと注意事項も知っておこう

 

3.仮想通貨は怖い?リスクと注意事項を必ずチェック

ペンタごん
やっぱり、仮想通貨ってリスクもある?怖い話も聞くし…
亮平
リスクと注意事項は、必ず知っておこう!

 

①価格変動リスク

亮平
仮想通貨は価格の変動がとても大きいよ!

仮想通貨はまだ開発されて間もない、発展途上の通貨です。

そのため大きく値上がりする時もあれば、大きく値下がりする時もあります。

1日で5~10%、それ以上変動している通貨も珍しくありません。

そう、仮想通貨は値動きがとても激しいのです。

そのため、投資したお金が大きくマイナスになってしまうリスクも、もちろんあります。

 

なので、仮想通貨投資の鉄則は、『必ず余裕資金で』やりましょう。

「5000円なら、試しにまあ良いかな」というイメージですね。

 

ちなみに勘違いしている人も多いですが、ビットコインが200万円だからと言って、最低投資額が200万円という事ではありません。

ビットコインは0.001BTC(ビットコインの単位)というように、小数点以下の単位にもなっていくので、たとえば1,000円からでも大丈夫ですよ。

 

②ビットコインが無くなるリスク

亮平
ビットコインが消失した事件を知っておこう

2014年の『マウントゴックス事件』は、聞いた事があるでしょうか?

「ハッカーの手により、マウントゴックス取引所のビットコインが盗まれて無くなった」

ビットコインの衝撃ニュースとして、連日話題になったようです。

(本当に盗まれたのか、内部関係者が抜き取ったのかは定かではないですが)

 

ビットコインは実体の無いデジタル通貨なので、ある日突然悪い人に盗まれてしまうかもしれません。

また、自分が使っている仮想通貨取引所が倒産してしまったら、預けていたビットコインが消えてしまうリスクもあります。

このリスクを防ぐために、『取引所のセキュリティ強化』『ウォレット』などもチェックしておきましょうね。

>>関連記事:【補償制度比較】ビットフライヤー・コインチェック・Zaif

 

③仮想通貨に絡んだ怪しい話にご注意

亮平
「絶対に儲かる」というような、怪しい仮想通貨話には気をつけてね

「絶対に儲かる内緒の仮想通貨がある」

「今買っておいたら、かならず何百倍にもなるコインがある」

仮想通貨の話題にともない、怪しい話も出てくるようになりました。

あるカフェでは、毎日のように勧誘や詐欺話が飛びかっているとも聞きますしね…。

 

当たり前ですが、仮想通貨で「絶対に儲かる」なんてありえません。

これは『投資』です。

投資は得する事もあれば、損する事もあります。

 

そして投資は、自己責任が鉄則です。

美味い話に惑わされないよう、自分の目でしっかりと見極めて行きましょう。

 

4.おすすめの運用方法は『長期保有』

ペンタごん
よし、じゃあ実際に仮想通貨を始めてみようかな
亮平
その前に、『長期保有』の方針でやっていこうね

基本的には、仮想通貨は買ったらすぐに売らないで、3か月~1年くらいの長期保有を前提でやっていきましょう。

理由はシンプル。

 

短期間の大きな価格変動に気を取られていると、精神を削られるからです。

四六時中、チャートを見てしまうようになるのはおすすめしません。

 

なので購入した仮想通貨は、長い目で見ながら、余裕を持って運用していきましょう。

買ったのを忘れているくらいでちょうど良いですよ。

 

5.仮想通貨の始め方:①取引所の口座開設

ペンタごん
よし、まずは何をすれば良い?
亮平
取引所の開設からだね!

仮想通貨を始めるには、まず仮想通貨取引所の登録をしましょう。

銀行でいう口座開設のイメージですね。

取引所に登録すると、仮想通貨というお金が使えるようになると思って下さい。

 

ちなみに仮想通貨取引所の登録は無料で、とっても簡単です。

ネットで登録手続きは完了して、印鑑なども不要ですよ。

国内の大手取引所は、以下の3つなので覚えておきましょう。

どの取引所にもメリットがあるので使い分けが理想なのですが、初心者にはコインチェックとZaifがおすすめです。

まずは、使いやすいコインチェックで仮想通貨に慣れていき、その後は手数料の安いZaifを使いながら、積立も初めていく…というのが良いかなと思っています。

 

登録はすぐ終わりますが、本人確認に時間がかかるので、上記の3つの登録は早めに済ませておきましょう。

登録手順は、以下の記事でイチから画像解説しています。

>>関連記事:仮想通貨取引所の登録(口座開設)まとめ【コインチェック・Zaif・ビットフライヤー】

 

6.仮想通貨の始め方:②ビットコインの買い方

亮平
実際にビットコインを買ってみよう!

取引所で口座開設ができたら、実際にビットコインを買っていきましょう。

初心者向けのコインチェックで、使いやすいアプリから見ていきますね。

Coincheck ビットコインウォレット
Coincheck ビットコインウォレット
開発元:Coincheck, Inc.
無料
posted with アプリーチ

ビットコインを買うのは、思ったよりずっと簡単ですよ。

一緒に見ていきましょう。

まずはコインチェックアプリにログインしましょう。

ログインできたら、スマホ画面の下の、『購入』をクリックします。

すると購入画面が出てきますが、現時点ではビットコインを買うための日本円が足りていません。

なので『日本円を入金する』をチェックしましょう。

入金方法はいくつかありますが、手数料が安く済むのは『銀行振込』です。

銀行のネットバンキングがあれば、パソコンやスマホからの振込で完了しますよ。

入金が完了したら、あとは数量を入力して購入するだけです。

少額からなら、『0.001BTC』(約2,000円)くらいで良いと思いますよ。

 

ビットコインの買い方は、とっても簡単ですね。

ただしこの買い方は『販売所』形式での購入なので、手数料がやや高めです。

『販売所』『取引所』の知識は、仮想通貨を買う上で必須の知識なのでこちらも一緒にどうぞ。

>>関連記事:【販売所と取引所の違いは?】ビットコインで必須の知識!【仮想通貨】

ペンタごん
よし、僕もビットコイン買えたぞ!
亮平
最初の一歩を踏み出したね!

 

7.仮想通貨の始め方:③購入後はチャートを気長に見よう

ペンタごん
買った後はどうすれば良いの?
亮平
長期目線で、チャートを気長に見ておこう

先ほどお話した通り、仮想通貨は『長期保有』がおすすめです。

短期の価格変動には、気をとられないようにしましょう。

 

3日に一度、週に一回程度で、チャートを気長に見ているくらいでOKですよ。

ちなみに、コインチェックのスマホウィジェットはとっても使いやすいので、是非アプリから見てみて下さいね。

 

8.やさしい仮想通貨の始め方まとめ

やさしい仮想通貨の始め方まとめ
  • 仮想通貨は、新しい時代の通貨
  • ビットコインは、仮想通貨のほんの一つ
  • 少額で始めて、一獲千金の夢を持とう
  • リスクと注意事項にはじゅうぶん気をつけて
  • まずは取引所開設から。コインチェックとZaifがおすすめ
  • 購入後はチャートを気長に見ておこう
ペンタごん
ありがとう、僕も仮想通貨を始める事ができたよ!
亮平
期待に胸を膨らまして楽しもうね!

いかがだったでしょう。

「どうやって始めたら良いか分からない…」と思われがちですが、実は思ったよりずっと簡単に始められます。

余裕資金で仮想通貨を買っておけば、どんどん興味が湧いてきますよ。

 

2017年は、『仮想通貨元年』と言われた年です。

来年にはもっと盛り上がるであろう仮想通貨さっそく始めて行きましょう!

 

\登録は2分で終わります!/
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

\超推薦の積立はZaifで!/

 

【画像で解説】取引所の登録手順へ進みましょう▼

あわせて読みたい

 

お勧め記事一覧