仮想通貨

【貯金(貯蓄)の運用まとめ】元銀行員がおすすめの運用方法を解説!

ペンタごん

 貯金で運用を始めたいんだけど、何すれば良いんだろう…

亮平

それなら、僕のおすすめの運用方法を紹介するよ!

元銀行員ブロガーの亮平です!

今回は、貯金(貯蓄)の運用についてお話しますね。

 

自分も貯金10万円から資産運用を始めて、今では1,000万円以上を運用に回しています。

「貯まったお金で運用を始めてみたいけど、何から手を出せば良いか分からない…」と悩んでいるなら、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

また銀行員の頃から、さまざまな投資商品を扱ってきました。

ファイナンシャルプランナーの資格も持っているので、その辺りの知識もシェアしながら丁寧に進めていきますね。

運用を始める事で、お金と楽しく付き合っていきましょう!

 

▼リンクをタップで商品説明に移動します▼

  1. ロボアドバイザー:まずはここから。ロボットにお任せ運用
  2. NISAで投資信託:話題のNISAを始めてみよう
  3. ソーシャルレンディング:ネットを通じてお金を貸そう

 

\人気No.1はロボアドバイザー!/詳細ページ公式ページ

1.なぜ、貯金(貯蓄)の運用が大事?

ペンタごん

 そもそもなぜ、貯金の運用が大事なの?

亮平

銀行の預金だと、利子が全然つかないからね

僕が勤めていた三菱UFJ銀行の普通預金金利は、年0.001%です。

つまり…1,000万円預けても、1年で100円しか利子がつきません。

定期預金でも大差はありませんので、これではお金が増えるわけがないですね。

 

そのため、貯金にある程度余裕が出てきたら、運用を考えていくのが大事というわけです。

後ほど紹介しますが、年利で5%前後を狙う方法はたしかにありますよ。

 

2.運用より貯金(貯蓄)を優先すべき人

ペンタごん

それじゃ、さっそく運用を始めようかな

亮平

ちょっと待った。その前に貯金を見直してみよう

『貯金がきちんとできているか』を、まずは運用の前に見直してみましょう。

言い換えると、とうぶん必要なお金が確保できているかですね。

 

貯金の目安としては、生活費の3ヶ月~半年分はあった方が良いですよ。

金額で言うなら、最低50万円貯めるまでは、運用より貯金を優先すべきだと思っています。

【元銀行員が解説】生活費の削減(節約)まとめ|固定費を減らすコツを網羅! 元銀行員ブロガーの亮平です! 「とにかく楽して節約したい…」という方へ、生活費の削減方法をまとめて紹介しますね。 ...

 

運用はあくまで、余裕資金で楽しむ事が大事です。

貯金が大丈夫そうなら、運用の話を進めていきますね。

 

3.貯金(貯蓄)運用のおすすめな割合は?

ペンタごん

貯金のどれくらいを、運用に回すと良いかな?

亮平

僕の考えでは、貯金の5~10%だね

貯金運用の割合としては、まずは5~10%を考えましょう。

貯金が100万円なら、5~10万円くらいですね。

 

「『100-自分の年齢』%を、運用に充てましょう」なんて書いている本やサイトは結構ありますが、とんでもないです。

仮に30歳だとして、貯金の70%を投資に充てる事になります。

どう考えても突っ込みすぎです。

 

投資初心者に大事なのは、まず小さな額からコツコツやっていく事。

少額でも良いからスタートする事で、お金の関心を高めるのが大事です。

なので、最初は5~10%の余裕資金で楽しんで行きましょう。

 

4.貯金(貯蓄)運用のリスクを減らす方法とは

ペンタごん

運用や投資って聞くと、どうしても損する話を聞いてしまうよね…

亮平

大丈夫、リスクはやり方次第で減らす事ができるよ

運用・投資と聞くと、どうしても『リスクがある』と怖くなってしまいますよね。

では、そのリスクを減らす方法について、お話していきますね。

 

①長期間で、安定した投資運用をする

シンプルですが、まずはこれ。

長期間で運用すれば、それだけで損するリスクを減らす事ができます。

 

「投資期間を長くすれば、リターンは安定する(リスクが減る)」というデータは、実際に色々な本やサイトで紹介されています。

運用と密接な関係である経済は長い目で見て成長しますし、複利の効果も発揮されますしね。

なので運用を始める際には、まず長期目線を考えて行きましょう。

 

②分散投資を行っていく

そしてもう一つは、分散投資を行っていく事が大事です。

「すべての卵を1つのカゴに入れるな」はあなたも聞いた事があると思います。

 

リスクを減らす、王道の考え方ですね。

なので後ほど紹介する運用も一つだけやるよりは、できるだけ複数試すのをおすすめします。

 

③コツコツ積立を心がける

さらに、毎月コツコツ積み立てし、購入時期を分散するのも、効果的な方法と言えるでしょう。

投資には基本、かならずそのタイミングごとの相場があります。

 

相場を気にせずに一度にお金をつぎ込んでしまうと、そのぶんリスクも大きくなってしまいますね。

なので、できるだけ投資タイミングがばらけるように、積立を心がけるのが大事ですよ。

 

5.おすすめの貯金(貯蓄)運用方法を紹介!

ペンタごん

どんな運用方法がおすすめなんだい?

亮平

一つずつ紹介していくね!

では実際に、おすすめの貯金運用方法を紹介していきます。

理由やおすすめ商品もあわせて、順番に話していきますね。

 

①まずはロボアドバイザーがおすすめ

  • 最低投資額:10万円(人気No.1のウェルスナビ
  • 期待利回り:年2~10%以上
  • おすすめ度
  • 特徴:全自動で運用してくれる・超初心者にピッタリ
亮平

まずおすすめしたいのは、ロボアドバイザーだね!

これから運用を始める人には、まずロボアドバイザーをおすすめします。

ロボットに全自動でおまかせできて、テレビCMでも注目されている運用方法ですよ。

ロボアドバイザーとは?

ロボットが資産運用を自動で行ってくれるサービスです。

いくつかの質問に答えるだけで、リスクとリターンを自動的に判定し、後はほったらかしで運用してくれます。

>>関連:ロボアドバイザーとは?元銀行員が特徴やメリット、始め方を徹底解説!

ペンタごん

↑15秒で終わる、ウェルスナビの解説動画だよ

ロボアドバイザーは人気No.1のウェルスナビがおすすめです。

多くのメディアにも取り上げられてますし、僕の資産運用仲間のあいだでもウェルスナビは評判が良いですよ。

僕も去年から始めましたが、41,479円のプラスと実績は順調です。

ロボアドバイザーは昨年、非常に好調だったようで10%以上のプラスになった人も多かったようですね。

 

すべて自動で運用してくれるのが大きなメリットで、忙しいサラリーマンや主婦にもピッタリです。

たった10万円あれば始められますし、気になる解約もすぐにできるので、心配性の方も安心ですよ。

  • とりあえず一番おすすめから始めたい
  • 資産運用自体が初めてだ
  • ほったらかしの自動投資を試してみたい
  • 10万円程度からお試しで始めたい
  • 心配性なのですぐに解約できるのが良い

当ブログ『BANK ACADEMY』は、ウェルスナビとタイアップキャンペーン中です!

以下からお申込み頂くと、通常のキャンペーンといっしょにタイアップ特典もつくのでお得ですよ!

>>【無料】ウェルスナビを試してみる

【元銀行員が解説】WealthNavi(ウェルスナビ)の評判・メリット・デメリット|運用実績も公開! 元銀行員ブロガーの亮平です! 人気No.1のロボアドバイザー、ウェルスナビについて紹介していきます...

 

②ロボアドバイザーに慣れたら、NISAで投資信託を買ってみよう

  • 最低投資額:月100円(つみたてがおすすめ)
  • 期待利回り:年4~5%程度
  • おすすめ度
  • 特徴:手数料も安く、NISAを活用する事で利益に税金がかからない
亮平

ロボアドバイザーの次はNISAにチャレンジして欲しいね

投資信託は簡単に言うと、『専門家に投資じてす』事だと思って下さい。

その言葉通り、投資・運用の専門家が選んだ投資信託(ファンド)にお金を預けて運用してもらいます。

投資信託の特徴は、運用先が一つだけにならず、日本や海外の株や債券などを組み合わせて一つの商品になるという点です。

 

実は、先ほどのロボアドバイザーと投資信託はよく似ています。

ロボアドバイザーはお任せでOKな一方、投資信託は自分で買う手間がありますが、その分手数料が安くなります。

また政府が推奨するNISA(少額投資非課税制度)を活用する事で、利益に税金もかからずお得ですよ。

  • ロボアドバイザーに慣れたので次に進みたい
  • 手数料をできるだけ安くして運用したい
  • 話題のNISAを試してみたい
  • 証券会社を使ってみたい(楽天証券がおすすめ)

>>【無料】楽天証券で投資信託を試してみる

【超初心者向け】NISAとは?メリットやデメリット、おすすめの始め方まで網羅! 元銀行員ブロガーの亮平です。 「NISAについて知りたい!」と思ったあなたへ、この記事で分かりやすくまとめていきま...
【元銀行員が解説】楽天証券の評判・メリット・デメリット|ポイント還元がお得! 元銀行員ブロガーの亮平です! 大人気の『楽天証券』についてお話しますね。 結論から言うと、楽天証券は...

 

③ソーシャルレンディングも始めよう

  • 最低投資額:1万円
  • 期待利回り:年5~10%
  • おすすめ度
  • 特徴:相場の上がり下がりに左右されない
亮平

ソーシャルレンディングもおすすめだよ!

実は、僕はこのソーシャルレンディングをメインの資産運用としています。

ソーシャルレンディングは、『お金の貸したい人と借りたい人のマッチングサイト』だと思って下さい。

 

日本ではまだあまり聞き慣れないですが、欧米ではすでに注目の投資運用として拡大が続いています。

貸し手は、金利をもらえるのがメリットで、あなたもお金を貸す事で資産運用ができる、というわけです。

ソーシャルレンディングは年5~10%の利回りも珍しくありません。

銀行預金よりずっと大きな投資リターンが期待できるのが人気を呼んでいますよ。

 

ソーシャルレンディングは、上場企業に投資できるFundsがおすすめですね。

ただし、ソーシャルレンディングは途中解約ができないのでその点だけご了承ください。

  • ネットを通じて企業にお金を貸してみたい
  • 1万円から始めてみたい
  • 相場の上がり下がりでドキドキしたくない
  • しばらく引き出さないお金がある

>>ソーシャルレンディングのFundsを試してみる

【元銀行員が解説】ソーシャルレンディングとは?ブログで始め方を徹底解説! 「話題のソーシャルレンディングについて知りたいけど、よく分からない…」という方向けに、基礎知識を丁寧にまとめました。 ...
【元銀行員が解説】Funds(ファンズ)の評判・メリット・デメリット|貸付ファンドのオンラインマーケット! ソーシャルレンディング投資家の亮平です! 話題の貸付ファンドのオンラインマーケット、『Funds(ファンズ)』につ...

 

6.貯金(貯蓄)のおすすめ運用方法まとめ

ペンタごん

ありがとう、ずいぶんイメージが湧いたよ!

亮平

さっそく資産運用を始めてみよう!

いかがだったでしょう?

難しいイメージの資産運用ですが、実はとっても簡単なので今からでも遅くありませんよ。

 

迷ったらまず、最初に紹介したロボアドバイザーのウェルスナビから始めておけばOKです。

ぜひ、今からあなたも資産運用を始めてみましょう!

>>ウェルスナビをもう一度見る

>>NISAの投資信託をもう一度見る

>>ソーシャルレンディングをもう一度見る

当ブログ『BANK ACADEMY』は、ウェルスナビとタイアップキャンペーン中です!

以下からお申込み頂くと、通常のキャンペーンといっしょにタイアップ特典もつくのでお得ですよ!

>>【無料】ウェルスナビを試してみる

 

\迷ったらウェルスナビでOK!/
詳細ページ公式ページ

▼ウェルスナビの詳細はこちら▼

【元銀行員が解説】WealthNavi(ウェルスナビ)の評判・メリット・デメリット|運用実績も公開! 元銀行員ブロガーの亮平です! 人気No.1のロボアドバイザー、ウェルスナビについて紹介していきます...

▼ウェルスナビの実績を全公開▼

【2019年】ウェルスナビの運用実績を元銀行員がデータ公開! 2018 元手 (万円) 損益 利回り 4/1 100 - - 4/30 100 ...
【4コマ】ウェルスナビに100万円投資したら…