【貯金の運用まとめ】元銀行員がおすすめの運用方法を解説!

(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)1000円から始められる仮想通貨投資!
ペンタごん
 貯金で運用を始めたいんだけど、何すれば良いんだろう…
Ryohei
それなら、僕のおすすめの運用方法を紹介するよ!

元銀行員ブロガーのRyoheiです。

今回は、 貯金の運用 について。

「貯まったお金で運用を始めてみたいけど、何から手を出せば良いか分からない…」

そんなあなたに、 おすすめの運用方法 を紹介していきます。

僕も銀行員の頃から、さまざまな投資商品を扱ってきました。

 

ファイナンシャルプランナーの資格も持っているので、その辺りの知識もシェアしながら丁寧に進めていきますね。

運用を始める事で、お金と楽しく付き合っていきましょう。

 

1.なぜ、貯金の運用が大事?

>>参考:円預金金利-三菱東京UFJ銀行(2017年11月15日時点)

ペンタごん
 そもそもなぜ、貯金の運用が大事なの?
Ryohei
銀行の預金だと、利子が全然つかないからね

あらためて見ると、びっくりですね。

僕が勤めていた三菱東京UFJ銀行の普通預金金利は、年0.001%です。

 

つまり…1,000万円預けても、100円しか利子がつきません(!)

定期預金でも大差はありません。

これでは、お金が増えるわけがないですね。

 

もちろん、銀行に預けておくメリットはあります。

ちゃんとお金を守ってくれますし、すぐに引き出す事もできますし。

 

ただ、貯金にある程度余裕が出てきたら、ただ寝かせているだけだともったいないですね。

そこで、運用が大事だという話になってくるのです。

 

2.運用より貯金を優先すべき人

ペンタごん
それじゃ、さっそく運用を始めようかな
Ryohei
ちょっと待った。その前に貯金を見直してみよう

貯金の運用の前に、やる事があります。

まず最初に考えるのは、『貯金がきちんとできているか』。

言い換えると、とうぶん必要なお金が確保できているかです。

 

貯金の目安はその人の状況によっても変わりますが、普段の生活費の半年~1年分程度はあった方が良いでしょう。

金額で言うなら、最低100万円貯めるまでは、運用より貯金を優先すべきだと思っています。

>>関連記事:これならできる!自動で10万円貯まる正しい貯金のやり方

 

運用はあくまで、余裕資金で楽しみましょう。

貯金が大丈夫そうなら、運用の話を進めていきますね。

 

3.貯金運用のベストな割合は?

ペンタごん
貯金のどれくらいを、運用に回すと良いかな?
Ryohei
僕の考えでは、貯金の5~10%だね

貯金運用の割合としては、5~10%を考えましょう。

貯金が200万円なら、10~20万円くらいですね。

 

「『100-自分の年齢』%を、運用に充てましょう」なんて書いている本やサイトは結構ありますが、とんでもないです。

仮に30歳だとして、貯金の70%を投資に充てる事になります。

どう考えても突っ込みすぎです。

 

投資初心者に大事なのは、まず小さな額からコツコツやっていく事

お金の関心を高める事が大事です。

なので、最初は5~10%の余裕資金で楽しんで行きましょう。

 

4.運用のリスクを減らす方法とは

ペンタごん
運用や投資って聞くと、どうしても損する話を聞いてしまうよね…
Ryohei
大丈夫、リスクはやり方次第で減らす事ができるよ

運用・投資と聞くと、どうしても『リスクがある』と怖くなってしまいますよね。

では、そのリスクを減らす方法について、お話していきますね。

 

①長期間で、運用をしていく

>>出典:「29歳貯金ゼロ! 年収300万! このままで大丈夫か!?」と思ったら読む本

シンプルですが、まずはこれ。

長期間で運用すれば、それだけで損するリスクを減らす事ができます。

 

「投資期間を長くすれば、リターンは安定する(リスクが減る)」というデータは、実際に色々な本やサイトで紹介されています。

運用と密接な関係である経済は長い目で見て成長しますし、複利の効果も発揮されますしね。

なので、運用を始める際には、まず長期目線を考えて行きましょう。

 

②分散・積み立て投資を行っていく

そしてもう一つは、『分散して、積み立てする』です。

「すべての卵を1つのカゴに入れるな」はあなたも聞いた事があると思います。

リスクを減らす、王道の考え方ですね。

 

さらに、毎月コツコツ積み立てし、購入時期を分散するのも、効果的な方法と言えるでしょう。

一度にお金をつぎ込んでしまうと、リスクも大きくなってしまいますね。

さて、ではいよいよ、おすすめの貯金運用方法を紹介していきますね。

 

5.おすすめの貯金運用方法

ペンタごん
どんな運用方法がおすすめなんだい?
Ryohei
基本的には、積み立てをおすすめするよ!

先ほど少し触れましたが、僕は最初のステップとして積み立てをおすすめしています。

理由やおすすめ商品もあわせて、順番に話していきますね。

 

①なぜ積み立てがおすすめなのか?

Ryohei
積み立てにはいろんなメリットがあるよ!

積み立てをお勧めする理由。

一つは先ほどお話した通り、リスクを減らす事ができるから。

 

そしてもう一つは、気持ちに余裕を持つ事ができるからです。

運用で一番避けたいのが、精神的に消耗してしまう事でしょう。

 

いつ損するかビクビクしてしまい、仕事にも手がつかなくなったら本末転倒です。

その意味で、短期間で利益を狙おうと株やFXに手を出すのはやめた方が良いでしょう。

積み立てなら自動でやってくれるので手間もかかりませんし、心に余裕を持ちながら運用を楽しむ事ができますよ。

 

②まずはロボアドバイザーの積み立てを

Ryohei
まずおすすめしたいのは、ロボアドバイザーだね!

これから運用を始める人には、 ロボアドバイザー をおすすめします。

ロボアドバイザーとは?

人工知能を利用して、資産管理や資産運用のアドバイスを行うサービスです。

いくつかの質問に答えることで、資産規模やリスク許容度を自動的に判定し、分散投資などに関する情報を提供してくれます。

>>参考:ロボアドバイザーとは – コトバンク

僕も先日始めましたが、すべて自動で運用してくれるのがとても良いですよね。

忙しいサラリーマンにもピッタリです。

 

ロボアドバイザーはウェルスナビがおすすめですよ。

多くのメディアにも取り上げられてますし、僕の金融関係仲間のあいだでもウェルスナビは評判が良いです。

今ならキャンペーン中なので、ぜひどうぞ。

>>関連記事:【始めてみた】WealthNavi(ウェルスナビ)の10万円キャンペーン【11/30まで】

 

③20-30代には仮想通貨の積み立てを!

Ryohei
若い人は、仮想通貨で積み立てしてみよう!

20-30代の人には、 仮想通貨の積み立て をおすすめします。

仮想通貨は、よく話題になる事も多くなりましたね。

少し持っているだけでも、ワクワクして楽しめます。

大きな値上がりが期待できるのも、良いですよね。

 

『Zaif積立』なら、1,000円から簡単にできます。

僕もやっていますが、本当におすすめですよ。

>>関連記事:『Zaifコイン積立』とは?元銀行員がメリット・デメリット・評判を解説!

 

6.貯金の運用方法まとめ

貯金の運用方法まとめ
  • 銀行の預金では利子はほぼつかない
  • 運用を始める前に、まず貯金の確認を
  • ベストな割合は貯金の5~10%運用で
  • 運用のリスクは減らせる
  • まずは積み立てから始めよう
ペンタごん
ありがとう、ずいぶんイメージが湧いたよ!
Ryohei
さっそく貯金で運用を始めてみよう!

いかがだったでしょう?

貯金の運用について、イメージがずいぶん湧いたと思います。

 

僕が貯金の運用をおすすめしたい一番の理由は、『お金の楽しみ方』を知ってほしいからです。

ただお金を寝かせておくより、『こうやって楽しめるんだよ』というのを伝えたいのです。

 

そのために、運用はとても良い方法ですよ。

ぜひ、あなたも貯金の運用を始めてみましょう!

 

▼おすすめの貯金運用は以下の2つからどうぞ▼

あわせて読みたい
(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)銀行同期・友人推薦の転職サイト