【超まとめ】Binance(バイナンス)のメリット・デメリット・評判!【海外仮想通貨取引所】

(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)1000円から始められる仮想通貨投資!
ペンタごん
最近よく聞くバイナンス?ってなんだろう
亮平
僕がイチから説明するね!

元銀行員ブロガーの亮平です。

今回は、海外仮想通貨取引所 『Binance(バイナンス)』 について。

 

2017年の7月にできたばかりの取引所ですが、いまや1日の取引高で世界一になる事もあるほどです。

そんな大注目バイナンスのメリットデメリット評判を丁寧に解説していくので、ぜひご参考にどうぞ!

初めて海外取引所を使う人にもおすすめですよ。

 

現在は、一日の登録人数の制限がかかっています。

登録ページはこまめにチェックするようにしましょう。

 

1.Binance(バイナンス)とは?

ペンタごん
そもそもバイナンスってなに?
亮平
いま最も注目されている、中国の取引所だよ!

バイナンスは、中国の仮想通貨取引所です。

まだ2017年7月にできたばかりなんですが、その勢いはすさまじく、あっという間に世界有数の取引所へ成長しました。

 

「中国の取引所って大丈夫?」と思うかもしれませんが、バイナンスはサービスも充実しており、2017年9月には日本語対応も開始したので使いづらさはそこまでありません。

後ほど話しますが、セキュリティもバッチリです。

 

日本支社の開設も予定されており、ユーザーはどんどん増えていってますね。

あるニュースによると、なんと1日で25万人の登録があったようです…驚きですね。

 

スポンサーリンク

2.Binance(バイナンス)のメリットは?

ペンタごん
国内の取引所使ってるんだけど、バイナンスを使うメリットは?
亮平
それがなんと、メリットはたくさんあるんだよ

ビットフライヤーやコインチェック、Zaifといった国内取引所ユーザーにこそ、バイナンスはぜひ使って欲しい取引所です。

バイナンスのメリットを、一つずつ話していきますね。

 

①手数料が安い

ペンタごん
手数料が安いって聞くと、Zaifのイメージだけど
亮平
バイナンスもZaifと同じように手数料が安いよ

国内の主要取引所だと、Zaifの手数料が安い事で有名ですね。

特にアルトコインは、ビットフライヤーなどと比較するとよく分かります。

Zaifと同じように、バイナンスの手数料も安い事で人気です。

海外主要取引所の手数料率もあわせてならべたので、一緒に見ていきましょう。

ビットコイン アルトコイン
Zaif(国内) -0.05%~-0.01% 0%~0.3%
bittrex(海外) 0.25% 0.25%
Poloniex(海外) 0.15%~0.25% 0.15%~0.25%
バイナンス(海外) 0.1% 0.1%

バイナンスは全銘柄0.1%と低い手数料率です。

たとえばビットコインキャッシュ(BCH)だと、Zaifは0.3%なのでバイナンスの方が安いですね。

また他の海外取引所より安いのも見て取れます。

加えてバイナンスで素晴らしいのは、上記の通り手数料支払いの通貨をBNBトークンにしておく事で、さらに半分の0.05%まで割引する事ができます。

これでさらに、バイナンスの手数料が安くなるイメージですね。

BNBトークンとは?

『Binance Coin』の事で、バイナンスから発行された独自の通貨。

取引に使用すると、手数料を割引してもらえるメリットがある。

 

②仮想通貨銘柄が100種類以上と豊富

亮平
バイナンスの銘柄はなんと100種類以上!

バイナンスで取り扱っている銘柄(コイン)100種類以上とたいへん豊富です。

国内取引所で仮想通貨銘柄が豊富と言われているコインチェックでも10ちょっとなので、バイナンスははるかに多いですね。

そしてバイナンスを使用する何よりの醍醐味は、この豊富な銘柄から価値の上がりそうな 草コイン を探す事とも言えます。

草コインとは?

一般的な注目度が低く、極端に価格が安い仮想通貨銘柄。

最近ではこの草コインに投資をして、数十倍・数百倍と大きなリターンを得る人が増えている。

去年注目された草コインの Verge は1年間で約1900倍になりました。

草コイン投資はまさにロマンですね。

またバイナンスは毎月、新しく取り扱う銘柄(コイン)を投票で決める 『Community Coin of the Month』 が開催されます。

まだまだ増える豊富な銘柄から、自分だけの推しコインを探しましょう!

>>関連記事:【40万→200万!】Binance(バイナンス)を始めた、なかやんさんの仮想通貨体験談

 

③日本語対応済!登録後すぐ始められる

ペンタごん
海外取引所って英語でしょ?使いづらいんだよなあ…
亮平
バイナンスは日本語対応済!とても使いやすいよ

バイナンスはトップページの右上から、日本語への変更ができます。

これはとてもありがたく、海外取引所でもグッと使いやすくなりますよ。

 

ただし、100%日本語対応になっているわけではありません。

一部、 日本語未対応のページはありますので、ご注意。

 

また、バイナンスは登録後、すぐに始める事ができます。

本人確認前に取引が可能となるので、国内の取引所のようにハガキの到着を待つ必要がありません。

ただし本人確認をしなければ、1日の引き出し制限が2BTCまでとなります。

普通に使う分には問題無いと思いますが、おいおい本人確認も済ませておきましょう。

(本人確認をすれば1日100BTCまで引き出せます)

 

④ビットコイン分裂時のフォークコインすべてを付与する発表あり

亮平
バイナンスなら、ビットコインの分裂で誕生するコインももらえるよ!

昨年ビットコインを保有していた方は恩恵があったと思いますが、ビットコインはたびたび分裂し、ビットコインキャッシュなどのフォーク(分裂)コインが付与されていますね。

取引所によっては分裂付与がされないところもあるのですが、バイナンスはTwitterの公式アカウント「全てのフォークコインを付与する」とアナウンスしています。

これがきっかけで、バイナンスを始めた人はとても多いですね。

 

今後もビットコインは分裂が予定されているので、バイナンスで新たなコインをゲットしましょう。

知らない間に、お金が増えてますよ。

 

⑤セキュリティもばっちり

ペンタごん
バイナンスの凄さがよくわかったよ!でも肝心のセキュリティは?
亮平
セキュリティもばっちりだよ

バイナンスはセキュリティにもかなり力をいれています。

ログインからの二段階設定はもちろん、さらにパズルのピースをはめる事でロボットで無い事の証明作業まであります。

 

「中国の取引所だし大丈夫…?」という不安は、この頑丈なセキュリティによって安心にかわりますね。

僕も色々と調べましたが、セキュリティに関して疑問視される声は全然ありませんでした。

 

3.Binance(バイナンス)のデメリットは?

ペンタごん
バイナンスには、デメリットもやっぱりある?
亮平
うん、こっちも話していくね

メリットばかりに見えるバイナンスですが、海外取引所ならではのデメリットもあります。

一つずつお話しますね。

 

①日本円で直接、入金・出金ができない(国内取引所の経由が必要)

国内取引所だと、日本円を入金して仮想通貨を買うという流れになりますね。

バイナンスのような海外取引所だと、日本円の取り扱いが無いので、国内取引所からビットコインやイーサリアムをバイナンスに入金(送金)して使用する事になります。

 

出金の際も同様で、国内取引所を経由して日本円に換える必要がありますね。

慣れるまでは、正直ちょっと面倒です。

 

②日本語のサポートがない

バイナンスは日本語対応済なのがメリットでしたが、まだじゅうぶんではありません。

日本語のページにしても、ちょくちょく英語が混ざったりしています。

 

特に困った時のサポートは、英語での対応になってしまいます。

この辺りは今後、整備されていくと思いますが、少し不便と言わざるを得ないですね

 

③新規登録が制限中

亮平
現在、1日に登録できる人数が限られているよ

ここ最近、バイナンスの登録人数が増えすぎたため、1日の登録人数が制限されています。

登録画面で以下の表示が出てくると、登録ができないみたいですね。

日によって登録できる時間帯もバラバラで公式アナウンスも無いようので、今のところはこまめに確認する他は無さそうです。

面倒ですが、他の主要海外取引所も同じような状態になっているので仕方ないですね。

 

4.Binance(バイナンス)の評判

ペンタごん
バイナンスを使っている人達の評判は?
亮平
いっしょに見てみようか?
  • 使いやすくて便利!
  • 手数料が安いのが良い!
  • 草コインに投資するにはもってこい!
  • 日本円での入金できないのがちょっと大変
  • スマホアプリは日本語まだ非対応

バイナンスの評判で多かったのは、このあたりですね。

海外取引所なので少し慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、慣れたら本当に便利で良いですよ。

 

5.海外取引所は、まずBinance(バイナンス)から始めてみよう

亮平
海外取引所って抵抗あると思うから、バイナンスから始めるのはおすすめだね
ペンタごん
日本語対応してるし、周りで使ってる人も多いもんね

「海外取引所をこれから使おう」という方にこそ、バイナンスはおすすめですよ。

僕も海外取引所はいくつか使っていますが、やっぱり基本的に国内取引所より使いづらいんですよね。

英語なので分かりづらいですし、「これで合ってるのかな?」と思う事は結構あります。

 

その点、バイナンスは日本語対応してますし、何より日本人ユーザーがずいぶん増えたので、ネットで検索すれば解決策も出てきますしね。

なので海外取引所は、まずバイナンスから始めてみましょう!

 

6.Binance(バイナンス)のメリット・デメリット・評判まとめ

バイナンスのメリット・デメリット・評判まとめ
  • 手数料が安い
  • 銘柄が100種類以上と豊富
  • 日本語対応済!登録後すぐ始められる
  • フォークコインの付与にも積極的
  • セキュリティも安心
  • 日本円の入金・出金がやや面倒
  • 日本語のサポートに少し困る
  • 新規登録が制限中なので、こまめに登録ページを確認
ペンタごん
バイナンスの魅力がずいぶんわかったよ!
亮平
それじゃ、さっそく始めてみよう!

いかがだったでしょう。

仮想通貨に少し慣れてきたら、国内取引所とあわせて海外取引所が便利です。

 

バイナンスは、その最初の一歩としておすすめですよ。

登録したらすぐに使えるので、さっそくバイナンスを始めてみましょう!

 

\海外取引所はバイナンスで!/

 

▼バイナンスの登録方法に進みましょう▼

あわせて読みたい

 

お勧め記事一覧