ふるさと納税

【超まとめ】ふるさとチョイスの評判・メリット・デメリット|最大手のふるさと納税サイト!

ペンタごん

ふるさとチョイスって気になるけど、どうなんだろ?

亮平

選べる返礼品の数がNo.1だよ!

元銀行員ブロガーの亮平です。

人気のふるさと納税サイト、『ふるさとチョイス』についてお話していきますね。

結論からいうと、選べる返礼品の数がNo.1です。

20万点以上の返礼品がふるさとチョイスにはあるのが強みですね。

ただし一方で、独自のポイント還元が無いなどのデメリットもあります。

ふるさとチョイスについて気になる点をまとめたので、ぜひどうぞ!

  • 結論:ふるさとチョイスは、たくさんの返礼品から選びたい人にはおすすめ
  • ふるさと納税サイトNo.1の最大手で、返礼品の数もダントツに多い
  • 独自のポイント還元が無いのがデメリット
  • 初めてふるさと納税を試す人には使いやすい

 

\返礼品の数が豊富!/ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」

0.ふるさと納税とは

ペンタごん

まずはふるさと納税について教えて!

亮平

自治体との流れを頭に入れておこう

ふるさと納税は、『地方の自治体(市区町村)に寄付ができる制度』だと思って下さい。

ふるさとという名前がついていますが、生まれ育った地域以外でも寄付は可能です。

 

そして寄付をしたら、自分が住んでいる地域の自治体に税額の控除(こうじょ)通知があり、税金が安くなるという仕組みです。

さらに、寄付した自治体からお礼の返礼品があるので、その分お得だと言われているんですね。

 

これがふるさと納税の簡単な流れです。

いっけん難しく思われがちなふるさと納税ですが、実は『寄付をする』と『申請書の提出』だけで終わりなんですね

この流れは、『ワンストップ特例制度』という仕組みで、確定申告が不要なケースです。

フリーランス・個人事業主などの方向けの『確定申告制度』のケースは別にあるので、詳細は以下の記事をどうぞ↓

【元銀行員が解説】やさしいふるさと納税の始め方|メリット・デメリット・評判まとめ! 元銀行員ブロガーの亮平です。 ふるさと納税の始め方を、この記事で丁寧に解説していきますね。 結論から...

 

1.ふるさとチョイスとは?

亮平

↑ふるさとチョイスのテレビCMだよ

ペンタごん

最大手のふるさと納税サイトなんだね

名称ふるさとチョイス
ポイント還元
自治体数1,400
運営会社株式会社トラストバンク
公式サイト公式サイトリンク

ふるさとチョイスは2012年から運営している、最大手のふるさと納税サイトです。

自治体数は1,400で返礼品の数も18万点とトップクラスですね。

 

ただし、独自のポイント還元が無いので、ユーザーとしてはお得感はそこまで無いですね。

ふるなびは、Amazonギフト券コードがもらえますし、楽天ふるさと納税は楽天ポイントが貯まるので。

たくさんの返礼品が見たいという人には、ふるさとチョイスが向いていると思います。

 

2.ふるさとチョイスのメリット

ペンタごん

ふるさとチョイスのメリットを教えて!

亮平

順番に説明していくね

①自治体数が多く、返礼品も豊富

ペンタごん

自治体が多いから、返礼品の数も多いんだね

 ポイントなど自治体数
ふるなびAmazonギフト券200
楽天ふるさと納税楽天ポイント480
さとふる480
ふるさとチョイス1,400

ふるさとチョイスは、最大手らしく申し込みできる自治体数が1,400とダントツ。

返礼品も18万点から選べるという豊富さが人気ですね。

 

ただ個人的には、ここまで多いと結構迷ってしまうので、正直そこまでのメリットでは無いかなと思います。

たくさんの返礼品から選びたいという方には良いでしょう。

 

②最大手ふるさと納税サイトの安心感

亮平

最大手の安心感があるね

ふるさとチョイスは、最大手のふるさと納税サイトとして知名度もあります。

なので、ユーザーとしては安心して使う事ができますね。

 

3.ふるさとチョイスのデメリット

 

①独自のポイント還元が無い

 ポイントなど
ふるなびAmazonギフト券
楽天ふるさと納税楽天ポイント
さとふる
ふるさとチョイス
亮平

ふるさとチョイスは独自のポイント還元が無いね

ふるさと納税サイトの中には、寄付額に応じてポイント還元されるところがあります。

しかし、ふるさとチョイスにはその独自のポイント還元が無いのがデメリットですね。

自治体のなかでのポイント制度はあり

上記のように、各自治体の中でポイント制度を採用しているところはあるようですが。

手に入ったポイントは、寄付した自治体でしか利用できないなどのネックもあって微妙ですね。

 

②返礼品の到着が速くはない

亮平

返礼品の到着は、だいたい2ヶ月前後かかるね

これはふるさとチョイスに限ったデメリットではないですが、返戻品の到着にだいたい2ヶ月前後かかります。

年末などの駆け込み時期だと、やや遅くなる可能性もありますね。

 

「そんなに待てない!」という方は、さとふるを試してみて下さい。

商品の発送手続きもすべて行ってくれているので、早ければ1~2週間程度で到着しますよ。

>>【到着が速い】さとふるを試してみる

【到着が早い】さとふるの評判・メリット・デメリット|すぐに返礼品が届く! 元銀行員ブロガーの亮平です。 人気のふるさと納税サイト、『さとふる』についてお話していきますね。 結論からい...

 

4.ふるさとチョイスの評判

評判1

返礼品の数が豊富なんだね!

評判2

最大手の安心感があるわ

評判3

ポイント還元が無いのが微妙だね

ふるさとチョイスのよくある評判をまとめました。

基本的には、Amazonギフト券コードで還元してくれるふるなびを使えばいいと思います。

 

もしくは、楽天ユーザーなら楽天ふるさと納税がポイントが貯まりますからね。

豊富な返礼品から色々見たいという方は、ふるさとチョイスを試してみて下さい。

 

5.ふるさとチョイスの評判・メリット・デメリットまとめ

ペンタごん

ふるさとチョイスについてよくわかったよ!

亮平

さっそく試してみよう!

いかがだったでしょう。

ふるさとチョイスは豊富な返礼品から選びたい方に、おすすめできるサイトと言えるでしょう。

 

ポイントを貯めたいなら、ふるなび楽天ふるさと納税が向いていますね。

この機会にさっそく、試してみて下さい!

 

\返礼品の数が豊富!/ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」

▼ふるさと納税サイトを徹底比較▼

【徹底比較】おすすめのふるさと納税サイトを元銀行員が解説! 元銀行員ブロガーの亮平です。 人気のふるさと納税サイトを徹底比較していきます。 今年に入り、ふるさと...
【確定申告者向け】ふるさと納税の手続き方法~返礼品の注文から税額控除まで(個人事業主・フリーランス)元銀行員ブロガーの亮平です。 個人事業主・フリーランス向けのふるさと納税の手続き方法である、『確定申告制度』について解説します。 ...
【会社員(サラリーマン)向け】ふるさと納税の手続き方法|返礼品の注文~税額控除(ワンストップ特例制度)元銀行員ブロガーの亮平です。 会社員(サラリーマン)向けのふるさと納税の手続き方法である、『ワンストップ特例制度』について解説しま...