【画像31枚で解説】トラリピの登録方法(口座開設手順)|PC・スマホ両方の手順を紹介!

(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)人生初の電子書籍を出版しました!
トラリピの登録は少し迷うので、この記事を参考に使って下さい。

PC・スマホ両方の登録手順を丁寧に解説しています。

元銀行員ブロガーの亮平です。

今回は、話題のFX自動売買サービス「トラリピ」の登録方法を分かりやすく解説します!

 

登録は5~10分程度でサクッとできるので、ちょっとした空き時間で簡単に始められます。

トラリピの登録方法は、主に5つのステップとなっています。

  1. 重要書類・リスク管理
  2. 必要事項の入力
  3. 本人確認書類の提出
  4. 審査・ID番号の発行
  5. 口座に資金を入金して取引スタート!

トラリピの登録手順

たったこれだけでOKです。

また、トラリピ登録に必要なのはたった3つだけです。

  • 銀行口座
  • メールアドレス
  • マイナンバーカード(または通知カードと本人確認書類)

マイナンバーカードをお持ちでない方は、後の項目で詳しく説明するので安心してください。

では、さっそく見ていきましょう!

 

マネースクエア

1.トラリピの登録方法(口座開設手順)|PC・スマホ両方の手順を紹介!

では、トラリピの登録方法を解説していきます。

PCとスマホそれぞれの画面にて、画像で分かりやすく説明しています。

トラリピ公式ページにアクセスした後、タブでお好きな方を選んでください。

▼以下のタブより、スマホとPCの口座開設手順が選べます▼

スマホPC

スマホ画面でトラリピを開くと、上のような画面となります。

一番右上の「口座開設」をタッチします。

画面が切り替わるので、少し下にスクロールします。

「FX口座開設」のボタンをタッチしてください。

次に個人情報の入力を上から順に行なっていきます。

まず、名前と住所を最初に入力しましょう。

先ほどの画面の入力が終わりましたら、下にスクロールしてください。

今度は、今の職業や出金先口座情報、これまでの投資経験等について入力していきます。

さらに下にスクロールすると、ここではトラリピで行うFX取引の重要性とリスクをしっかりと確認してください。

すべの入力が終わったら、一番下にある「登録内容の確認」ボタンをタッチしましょう。

ご自身が入力した内容に間違いがないか再度確認してください。

登録内容に誤りが無いようでしたら、最後に「申し込む」をタッチして完了となります。

この後すぐに、登録したメールアドレスに本人確認書類の提出に関する内容のメールが届きます。

「書類ご提出のお願い」という件名のメールが届いています。

「アップロード画面」と書いてある文字の下にあるリンクをタッチします。

リンクにアクセス後、 途中で出てくる「個人情報の同意」のところで、画面左上の「完了」を 押すと最初(メール)に戻ってしまう事が何度かありました。

同じような現象になってしまう方は、PCから行ってみましょう。

先ほどのメールに記載してあった「画面ログインID」とパスワード(ご自身の生年月日8桁)を入力してログインしてください。

ログインができましたら、次に本人確認書類をアップロードしてください。

(本人確認書類については、次章で詳しく紹介します)

ここまでで、ブラウザでの本人確認書類の提出は終了となります。

この後すぐに、登録したメールアドレスに、「書類受付完了のお知らせ」メールが届きます。

本人確認書類の提出が滞りなく行われたらすぐに、本人確認書類の提出完了の通知メールが届きます。

いったん審査が終わるのを待ちましょう。

口座開設が完了してしばらく経つと、手続き完了のメールがきます。

簡易書留(ハガキ)があなたの家に届きますので、受け取ったらログインIDとパスワードを入力しましょう。

ハガキに記載されたIDとパスワードを、ログインに使用してみましょう。

公式ページにアクセス。

公式ページに移りました。

いったん、「口座開設」をタップしましょう。

右上の「MENU」をまずタップ。

次に、「M2JFXログイン」をタップします。

マイページログインにて、ハガキに記載されたIDとパスワードを入力。

これで、トラリピを自由に使えるようになりました。

とっても簡単ですね。

スマホでの登録手順は、これで以上となります。

まずはトラリピの公式サイトを開きます。

ヘッダー右上にある「口座開設」をクリックしてください。

画面が切り替わりました。

左側の「FX個人口座の開設はこちらから」をクリックします。

ここからは、個人情報の入力になります。

まずは氏名や住所などを入れていきましょう。

続けて「出金先口座情報」を入力。

また、これまでの投資経験も記入してきましょう。

FX投資がはじめての方はしっかりと、その重要性とリスクについて理解しておきましょう。

確認が終わったら、チェックを入れていって下さい。

ここまで入力ができたら、一番下にある「入力内容の確認ページへ」をクリック。

内容の確認を行いましょう。

トラリピからすぐに「本人確認書類の提出のお願い」のメールが届きます。

ログインができましたら、次に本人確認書類をアップロードしてください。

(本人確認書類については、次章で詳しく紹介します)

アップロード画面のリンクをクリックすると、以下の画像に移り変わります。

先ほどのメールに記載されていたご自身のIDとパスワード(初期の設定は、ご自身の生年月日)を入力。

本人確認書類の提出が滞りなく行われたらすぐに、本人確認書類の提出完了の通知メールが届きます。

いったん審査が終わるのを待ちましょう。

口座開設が完了してしばらく経つと、手続き完了のメールがきます。

簡易書留(ハガキ)があなたの家に届きますので、受け取ったらログインIDとパスワードを入力しましょう。

ハガキに記載されたIDとパスワードを、ログインに使用してみましょう。

公式ページにアクセス。

公式ページに移りました。

右上の、「M2JFXログイン」をクリックしましょう。

マイページログインにて、ハガキに記載されたIDとパスワードを入力。

これで、トラリピを自由に使えるようになりました。

とっても簡単ですね。

 

2.トラリピの登録方法(口座開設手順)|本人確認書類およびマイナンバーカードの提出方法

少しつまづきやすい、本人確認書類の提出方法について詳しく解説しますね。

提出方法はいくつかあるので、自分が持っている書類とあわせて見ていきましょう。

 

①個人番号カード(マイナンバーカード)をお持ちの方

マイナンバーカードをお持ちの方は、それをデータで提出するだけで完了となります。

マイナンバーカードを持っていない方は、一度お近くの市役所に問い合わせてみてもいいですね。

アップロードは、かならず両面ですね。

氏名、生年月日、住所が登録されたものと一致しているかは、確認してからアップしましょう。

 

②通知カードをお持ちの方

僕はこの方法でアップロードしました。

通知カードを持っている方は、プラスで本人確認書類(運転免許証・パスポート・住民基本台帳カードなど)が必要となります。

通知カードは表面だけでOKですね。

ただし、住所が変わっている方は、裏面もちゃんとアップロードしましょう。

本人確認書類もアップするのも忘れずに。

 

③マイナンバーカード・通知カードがない方

マイナンバーカード・通知カードの両方ともお持ちでない方は、住民票+本人確認書類が必要となります。

住民票は市役所に行けば、すぐにもらえますよ。

住民票は、発行から6か月以内のものを使用しましょう。

有効期限切れになっていないように、注意してください。

 

④アップロードを間違えてしまった時の対処法

アップロードを間違えてしまった方へ。

安心してください。

 

僕は通知カードしかアップせず、本人確認書類を載せなかったというミスをしましたが、マネースクエアがすぐに丁寧なメールをくれました。

メールの返信に、改めて本人確認書類を載せればOKです。

このあたりは非常に親切なので、助かりますね。

 

3.トラリピの登録方法(口座開設手順)まとめ

いかがだったでしょう。

トラリピの登録手順は、予想以上に簡単でしたね。

 

初めての人も迷わずできると思いますよ。

この機会にさっそく、試してみて下さい!

 

\今ならキャンペーン中!/マネースクエア

▼その他の資産運用もどうぞ▼

(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)スポンサードリンク