【超推薦】ブログのサイトマップ作成のメリットについて

(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)1000円から始められる仮想通貨投資!

Ryoheiです。

今回、このブログのサイトマップを作成してみました。

>>参考:当ブログのサイトマップ

 

一層、ブログに愛着が湧いて、とても気に入っています。

ブログを読む側にとっても、一目で読みたい記事が見つかるのが良いと思います。

 

今回は実際にサイトマップを作成して、メリットが沢山あるなと感じたので、ぜひシェアしたいと思いました。

ワードプレスなら、簡易的なサイトマップもすぐ作れますので参考にしてみて下さい。

 

1.サイトマップ作成のきっかけ

きっかけは、アフィリエイト界隈で大活躍の、ひつじさんのサイトマップを見た事です。

とても綺麗にまとまっているのが、一目で分かりますよね。

テーマ毎にステップを踏んでいて、読者が次に読む記事もすぐに見つかるのも素晴らしいと思いました。

 

しかし、ブログでサイトマップはあまり見かけた事ないですよね。

それはある意味、当然かもしれません。

カテゴリーが多岐にわたると、サイトマップにはなりえずバラバラになってしまいがちなので。

 

ただ、自分は現状、カテゴリーは4つに絞っているので作りやすいのではと思い、さっそく作成に向け動き出す事にしました。

 

2.サイトマップ作成のメリット

出来上がったのが、『サイトマップ − 4つのカテゴリーまとめ』です。

実際にサイトマップを作成して、メリットが沢山あるなと感じました。

一つずつ、紹介していきますね。

 

① 読者にとって分かりやすい

まずこれが一番ですね。

ブログに訪問してくれた読者にとって、とても分かりやすくなると思います。

 

何かを学びたい読者に対して、情報や知識を段階的に伝えられると良いですよね。

例えば、『縄跳びで3重跳びが出来るようになるためのブログ(カテゴリー)』があるとします。

すると、3重跳びのためには必ずステップが合って、

  1. 練習開始に向けて(お勧めの縄跳び道具、練習環境など)
  2. まず普通の1重跳びの練習(練習方法、コツなど)
  3. 次の2重跳びの練習(より高いレベルのコツに。高く飛ぶ、速く回すなど)
  4. 最後の3重跳びへ(チャレンジする為の条件、準備など)

 

このようにきちんとステップを踏んで、段階的にやり方を説明すると分かりやすくなると思います。

サイトマップがそのステップの役割になってくれるので便利ですね。

 

加えて、読みたい記事が一目でどこにあるかも分かると良いですよね。

記事を探す手間も省けて、使いやすくなると思います。

 

② 自分も執筆意欲が湧く

2つ目のメリット。

書き手の自分も、執筆意欲が湧きます。

 

これは実際にサイトマップを作ってみて感じたのですが、「ここのステップがまだ薄いな…記事を追加しよう」と一目で分かります。

そう、カテゴリーがぶれずに、どんどん積み上げる事ができるのです。

 

どうやったら、読み手に段階を踏んで分かりやすく記事を読んで貰えるか。

それをサイトマップから判断し、考えていくのはとても楽しいですよ。

自分だけの地図を作っている感覚です。

 

③ SEOにも効果ある?

今回のような、内部リンクを網羅させたサイトマップは、SEOに効果がある、と言われています。

もちろん、SEOは日々アップデートされていくので断言はできませんが、読者にとってユーザビリティが高くなるのは間違いないですよね。

それによって、SEOにも効果があればなお嬉しいですね。

 

このサイトマップの良さは、カテゴリーとタイトルを一覧できてとても便利なところです。

ブログにもますます愛着が湧いていくので、SEOの話云々を除いても、大変お勧めですよ。

 

3.サイトマップとカテゴリー数について

少し補足的な話をします。

サイトマップ作成にあたって大事な、カテゴリー数について。

 

先ほど話した通り、カテゴリー数があまりに多くてジャンルもバラバラだと、サイトマップは作るのは難しいと思います。

記事毎の整理がしづらいので。

 

特にブログを始めたてのうちは、カテゴリーは少なく絞っていくのがベターだと感じています。

もちろん、なんでも書き放題の雑記ブログがしたいなら別ですが、雑記ブログはライティングや個性等に光るものが無いと、なかなか成功は難しい、というのが僕の考えです。

 

スピーディーにブログで成功するなら、雑記ブログより、ある程度特化したブログが良い。

カテゴリーは4つ、5つ程度に絞る。

 

その方が、読者にとっても分かりやすくなりますよね。

ジャンルがある程度特化されていれば、辿り着いた読者を他の記事にもどんどん誘導できる。

 

なので僕は今、『銀行員時代の話』、『ブログ運営』、『お金の話』、『働き方』の4つだけに絞って80記事程度書いています。

100記事書くまでは、このカテゴリー数で進むつもりです。

(11月7日追記)

無事、4つのカテゴリーで100記事を書けました!

100記事までは、4つ程度のカテゴリーをお勧めします。

 

自分の好きなもの、得意なものにジャンルを絞っていく事で、ブログ全体を示すサイトマップも作りやすくなっていくと思いますよ。

 

もし、色んなジャンルの記事がすでにあるなら、それを丸ごと一つのカテゴリーにしても良いかもしれませんね。

『雑記ジャンル』や『バラバラ』、『オピニオン』というカテゴリー名で。

ご参考までに。

 

4.サイトマップ作成のメリットまとめ

サイトマップ作成のメリット
  • 読者にとって非常に分かりやすい
  • 自分も執筆意欲が湧き、モチベーションが生まれる
  • 大事なSEOにも効果あるかも?

サイトマップを実際に作ってみて、メリットが多い事を感じました。

何よりブロガーにとっては、自分のブログにさらに愛着が湧いていくと思います。

自分だけの地図を作っているイメージで、「次はこの記事を書こう」という意欲が湧いてきます。

 

簡易なサイトマップは、ワードプレスならプラグインを使ってすぐ作れます。

以下の参照サイトをご参考にして下さい。

>>関連記事:プラグインPS Auto SitemapでWebサイトに、サイトマップを簡単につけられました!

>>関連記事:PS Auto Sitemapの設定方法と使い方

 

あなたもぜひ、サイトマップ作りにチャレンジしてみて下さい。

ブログを書くのが、さらに楽しくなっていきますよ!

 

サイトマップ作りのために、リライトもどうぞ!

あわせて読みたい

⇒ブログに欠かせない!記事リライトのコツとやり方まとめ

(左)スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様です!(右)銀行同期・友人推薦の転職サイト