【これだけ!】月20冊読む僕が思う、お勧めの本の読み方

スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様、「信頼のASP」Link-A様です!

元銀行員ブロガーのRyoheiです。

本日は、お勧めの本の読み方について。

 

「本を買ったは良いけど、なかなか読めずに積んでしまっている…」

「読んでいると途中で飽きてしまう…」

「本の内容が全然頭に入らず、ブログにも活かせない…」

 

そんな悩みを解決すべく、僕がお勧めする本の読み方を紹介します。

もともと本が好きで月20冊くらいは読んでいますが、僕も自分なりに読み方を試行錯誤してきました。

 

その経験が、どうかあなたの参考になれば幸いです。

特にブログ初心者の方は、ぜひじっくりと読んでみて下さい。

それでは、さっそく進んで行きましょう。

 

1.ブログ初心者にお勧めの本の読み方

① 本を読む前の準備

本を読む前の準備として、以下の2点を事前に整理しておきましょう。

  • 『その本から何を知りたいか』
  • 『読んだ後にどんなアクションができそうか』

 

なぜこの2つを整理しておく必要があるか。

漠然と、だらだらと読まないためです。

 

本は読む姿勢で頭に入ってくる内容はずいぶん変わってきます。

ただ何となく読んで、読み終えた後に全然内容が残ってない経験はありませんか?

 

小説などを除いて、本を読む時は何かを知りたいからだと思います。

なので、まずは本を読むための準備として、『その本から何を知りたいか』と、『読んだ後に何ができそうか』を考えておくと良いでしょう。

 

② 1ページ目から全部読もうとしない

本を最初から全部読まない事。

これは、かなり大事だと思っています。

  • 目次を確り読んで、本の話の流れを把握。
  • 自分が知りたい内容のみ、ピックアップして読み込む。

 

極論、これだけでも僕は良いと思っています。

なぜか。

 

全てのページが、読者にとって参考になるわけでは無いからです。

本から得られる知識があるページは、全体のページ数の3割程度とも言われています。

それ以外のページのは、プロローグやエピローグ、問題提起や体験談など、論旨をサポートする為の内容になっています。

 

また、『本を最初から読まないようにする』を意識すると良い事があって、肩の力を抜いて本を向き合えるようになります。

あなた
最初から最後までしっかり読まなくては… 

そんな意気込みで本を読むと、途中で疲れてしまいます。

 

あなた
この本からは、自分の知りたい事が分かれば良いや !

そんな、良い意味でラフな気持ちで本を読んでみましょう。

 

③ ブロガーなら書評記事が書ける

「そんな読みたいところだけ読むなんて乱暴だ!本の要約が出来ないだろう!」

そういう事を言う方もいると思います。

仰る通りです。

 

確かに先ほどの、『知りたい内容だけ拾って読む』やり方では、本の要約ができません。

アウトプットのスキルを上げるには、本の要約は非常に役に立ちます。

 

そこで、ガッツリ読んでアウトプットをしたいブロガーの方は、ぜひ書評記事を書いてみて下さい。

僕も以前は、書評としてワード一枚に要約する事をやっていました。

▼ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく | 堀江 貴文▼

▼金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント | ロバート キヨサキ▼

もう5年ほど前に書いていたものの一部です。

懐かしいですね。

 

ブロガーなら、書評記事という良いアウトプットの場があるので、ぜひ活用してみて下さい。

記事を読んでもらった方から、新鮮なコメントも貰えるかもしれません。

 

④ ベストセラーにばかり手を出さない

さて、せっかくなので、本の選び方についても話したいと思います。

これは僕の個人的な考えですが、ベストセラー本にばかり手は出さない方が良いと思います。

なぜか。

 

誰もが読んでいるからです。

自分が本を読んで何か知識を得たい時、それがすでにみんな知っているものだと、あまり価値が無いかもしれないですよね。

 

もちろん、ベストセラー本の中には、本当に素晴らしい本も沢山あります。

ベストセラーになった理由が必ずあると思うので。

 

ただ、『ベストセラー』といううたい文句に囚われて本を読んでしまっていると、自分が何か知識を得るために読書するという目的がズレてしまうかもしれません。

 

有名人(有名ブロガー)のお勧め本ばかりに手を出さないようにするのも、同じ背景です。

もしそうするなら、自分と感性が似ていそうな人にしましょう。

「この人のブログは分かりやすい、共感できる」というブロガーのお勧めする本なら、良いと思います。

 

もう一つプラスアルファでお勧めしたいのは、『本屋に足を運ぶ習慣を持つ事』です。

ネットで本を買う人はずいぶん増えたと思いますが、僕は本を買う時は、アマゾン等の評価レビューはほぼ見ません。

本屋に行けば、自分の目で判断できるからです。

 

目次だけパラパラと読むだけでも、自分に役立つ本かは何となく分かると思います。

そして人があまり読んでない本にこそ、誰も知らないような情報が書いてある事もある。

 

なので、本は闇雲に読むよりは、『自分が何を学びたいか』の目的の下で、自分の目で本を選んでいきましょう。

 

⑤ お勧めアイテム

最後に、ブロガーの方にお勧めしたいアイテム。

ブックスタンドです。

ブログを書く際に、本の内容を参考にして書く事ってあると思います。

(引用文などを作ったりですね)

 

そんな時、このブックスタンドを使うと、両手が開いたまま見る事ができます。

本当に快適で、僕はもう手放せません。

 

あと、これを使ってブログ書いてるとなんだかかっこいいです。(大事ですね)

「ブログ書いてるな…」という気分になれるので、ぜひお使いください。

 

2.お勧めの本の読み方まとめ

本の読み方まとめ
  • 『その本から何を知りたいか』、『読んだ後にどんなアクションができそうか』を準備
  • 1ページ目から全部読まない
  • 書評を書けるチャンスを活かす
  • ベストセラーばかりに手を出さない
  • ブックスタンドを使ってみる

いかがだったでしょう。

どれもすぐに始められるものばかりを紹介しました。

「さっそくやってみよう!」と思ってもらえたら幸いです。

 

ぜひこれを機会に、本を進んで読む習慣を身につけて行きましょう!

 

▼僕がお勧めする本は、こちらをぜひどうぞ

あわせて読みたい

⇒初心者ブロガーへ厳選!ブログ運営のおすすめ勉強本8選

⇒元銀行員が厳選!お金について驚くほど分かる良本5選!

 

スポンサー「アフィリの賢者」なかじ様、「信頼のASP」Link-A様です!