元銀行員がVALUを始めた感想と、初心者にお勧めの戦略を話したい

Ryoheiです。

昨日、話題のVALUを始めたので、その感想をまとめたいと思う。

 

VALUについては以前から非常に興味を持っており、最初の印象はすでにこちらの記事で紹介した。

クラウドファンディングと似たようなものか?と思っていたが、よりエンターテイメント性と将来性があるものだと感じたので、自分も参入する事を決めた。

あわせて読みたい

⇒流行りのVALUとクラウドファンディングの違いと共通点をまとめたい

 

今回は、始めてから感じた感想と、今後、VALUに参入を考えている人へ、僕なりの戦略を紹介していきたいと思うので、ぜひ参考にして欲しい。

銀行員時代は、上場企業相手にPO(パブリックオファー:株式公開)の話などもしていたので、それに絡めた話もVALUの戦略として書いていきたいと思う。

 

それでは、早速進めていきたい。

なお、話を分かりやすくするために、以下の呼び方をしていきたい。

 

VALUを発行した人⇒VALU発行者(お金がもらえる人)

VALUを買った人⇒VALUER(お金を渡す人)

 

1. 開始1分で買い手がついた初値

昨日、VALUの売り出しを初めてツイート。

驚く事に、売り出し開始一分で値がついた。

 

初値は、0.00095BTC(約270円)だった。

ちなみに翌日の今は、すでに2倍以上の0.00214BTCになっており、買い注文も以下の赤い分だけ頂いている状況だ。

 

売り切れてすぐ、複数の方よりリプにてご連絡を頂いた。

 

 

これがVALUの勢いか、と驚いたのが正直な感想だ。

ご連絡頂いた方に非常に感謝をすると共に、VALUにおける戦略が少し見えた気がしたので、次の章でまとめておきたい。

 

特に、まだTwitterのフォロワーが3桁程度の方には、ぜひ読んで頂きたい。

 

2.Twitter初心者がVALUを発行する前のポイント

①事前にファンをつけておこう

僕が運が良かったと思ったのは、このツイートの通り、give&give活動によりファンがついていた事だ。

 

VALUは、『個人のトレーディングカード』という例え話を何かで見たが、まさしくその通りだと思う。

 

「この人のカード(VALU)は欲しい。応援したいし、将来値上がりするだろう」

そう買い手に思ってもらえるようになっておく事が、VALUの発行前に大事なのではないかと実感した。

 

なので、あなたもVALU発行者になろうと思っているなら、焦らず、事前にファンをつけておくべきだ。

僕はブログの無料相談と言うgive活動を続けたが、あなたも自分なりにフォロワーに提供できるものが無いか、探してみて欲しい。

 

Twitterのフォロワー数も1,000はあった方が好ましいだろう。

自分もそのタイミングになるまで、発行を待った。

 

一番まずいのは、売り出し始めても、誰も買ってくれなかった時だ。

それこそ、VALU開始において最も気を付けるべきリスクと言っていいだろう。

そのためにも、事前にファンをつけておく事が何より大事だと思う。

 

②プレミア感を演出していけ

他のVALU発行者で、連日、高値更新している方の戦略の多くは、これだろう。

すなわち、自分のVALUにプレミア感を出すという事だ。

 

先ほど、VALUをトレーディングカードに例えた話を引用したが、まさしくプレミア感の話も同じだと思う。

 

「このカード(VALU)は、なかなか出回らない。レアだ!」

 

とVALUERに思わせる事が出来れば、プレミア感がつき多くの人が欲しがるようになる。

(同時に、VALUERになってくれた人には、長期保有を暗に勧める事が出来る)

 

なので、基本的な戦略として、売り出しは1日1V程度が好ましいだろう。

 

何より防ぐべきは、大量売り出しによる『価格暴落』だ。

大量に売り出して資金を調達したい気持ちはわかるが、それはVALU発行者としては望ましい戦略とは言えないだろう。

 

価格のコントロールを自分で行いつつ、プレミア感を出しながら少しずつ値上がりする事を考えていくのが望ましい。

 

3.VALUERになりたい人へのお勧め戦略

さて、ここまではVALU発行者における戦略を話してきた。

続いて、VALUER(VALUを買う側)になりたい方へのお勧めの戦略を話していきたい。

 

何よりお勧めしたいのは、IPO(新規上場株)を狙う事だ。

参考:IPOとは株初心者でも簡単に利益が出せるお宝株

 

IPOと聞くと、あなたも「なんだそれ?」と思う事だろう。

安心して欲しい。

 

これはとても簡単で、『新しく上場した株』の事だ。

新規に上場した株は、その後に値上がりしていく傾向が多い。

その結果、最初に買っておけば儲かる可能性が高い、というわけだ。

VALU界でもすでに著名人となっている田端氏のVALUも、すでに300倍近くの値上がりがされているのも、このIPOの重要性を裏付けているだろう。

 

なので、あなたも戦略的なVALUERになりたければ、IPOに注目しておくのが良いだろう。

VALUの新着は、VALUサイト内で検索すれば、このようにすぐに出てくるので要チェックだ。

 

4.まとめ:VALUERを裏切らない運営を心掛けたい

いかがだったろう。

今回は、VALU発行の初日を終えた感想と、今後の理想的な戦略についてまとめた。

ぜひ、これからVALUに参入しようという方は、参考にして欲しい。

 

さて、かくいう僕のVALUもまだまだこれからだが、一つこの場で申し上げたいのは、「VALUERの期待を裏切らない運営をしていきたい」という事だ。

 

僕がVALUを素晴らしいと思ったのは、『誰かを応援したいという思いを、このサービスに乗せる事ができる』と感じたからだ。

 

実際、昨日の発行の中で、僕も多くの方から応援の言葉を頂いた。

だからこそ、VALU発行者は、VALUERを裏切らない運営を心がける必要があると思う。

 

価格を暴落させない事、優待のようなVALUERに向けたコンテンツを発信して行く事、そして何より今後の活動にも力を入れて行く事など…だ。

 

そうすれば、いつまでもファンに愛され、末永く続くVALUになっていくと思う。

僕は、それを心がけていきたい。

 

あなたからも、ぜひ応援をしてもらえると幸いだ。

まだまだ始まったばかりのVALUを、一緒に盛り上げていこう。