元銀行員が厳選!お金について驚くほど分かる良本5選!

ペンタごん
こ、この並んでいる本たちは、Ryohei君が読んだのかい?  
Ryohei
そうだね。読書が好きで、お金に関する本も30冊くらいは読んできたかな
ペンタごん
Ryohei君、僕もお金に困らないようになりたいんだ。お勧めの本があったら教えてくれないかい?  
Ryohei
まかせて。銀行員の頃から、お金の本はよく読んでたからね。厳選してお勧めするよ

 

あなたは、ぼんやりとお金の悩みを抱えていませんか?

お金がどうしても貯まらなかったり、将来がふと不安になったり…。

 

お金の悩みを解決するには、まず悩みの原因を突き止めることが大事です。

ぼんやりと悩んでいても、いっこうに解決はしません。

悩みが分からないと続かない節約などに走り、結局嫌になってすぐ辞めてしまいがちです。

 

それを防ぐためには、お金の本を読むのが一番。

今回は、僕が何十冊と読んできたなかで、お金の悩みを解決してくれる良本を厳選してご紹介しますね!

 

1.あなたにまず最初に読んで欲しい、お金の悩みが一番分かる本

 誰も教えてくれないお金の話/うだひろえ(著),泉正人(監修)

Ryohei
お金に関するまずはこの本を読んで欲しいね。マンガ形式でとっても分かりやすいんだ

お金ってなんで貯まらないんだろう、いつのまにか消えちゃうお金……

お金のことを知らない主婦うだひろえがお金のことを知る旅に出ます。

「目からウロコ」が連続の誰も教えてくれないお金の話のはじまりです。

 

僕が30冊、お金の本を読んできたなかで、一番お勧めしたい本です。

 

なぜか。

 

お金に関する本と聞くと、分かりづらくて読みにくいものを想像しませんか?

ローン、金利、保険など…そもそもが普段なじみが無く、難しいものばかり取り上げているので無理もありません。

 

この本の最大の特徴は、とにかく分かりやすい点です。

マンガ式なのですらすらと読みながら、貯金や住宅ローン、保険と言った普段の生活に沿った具体的な悩みを解決してくれます。

 

僕は本当に参考になったので、買ってからもう10週は読んでいると思います。

特に住宅ローンや保険、不動産や利益の考え方の話は、正直、銀行員の時の資料よりはるかに役立ちました。

 

監修をされている泉正人さんは、あの『日本ファイナンシャルアカデミー』の代表です。

(よく広告などで見かけると思います)

 

僕も初回の無料講座には行った事があり、内容はとても勉強になったので、こちらもお勧めしておきます。

なかなか普段できない、お金の勉強ができます。(講座は想像以上に良かったです。稼ぐモチベーションもかなり上がります)



 

お金の悩みが「??」なあなたには、まず最初のステップとして、この本をお勧めします。

その悩みの原因がきちんと分かり、解決できるようになりますよ。

 

2.お金がどうしても貯まらないあなたへ

貯金一年生/横山光昭

Ryohei
お金を悩みを知って、まずは貯金を頑張ろうと思ったら、次はこれを読んで欲しいかな

貯めたい、貯めなければいけないと誰もが感じていながら、なかなか実現の難しい貯金。(中略)

どの悩みにも共通していえることは、しくみができていないということ。(中略)

貯金力アップ90日プログラムというしくみを使って、幸せに生きるための貯金生活を始めましょう。

 

貯金をしたいけど、どうしても続かないあなたへ。

具体的で分かりやすい貯金のノウハウが手に入ります。

 

お金が貯まらないのは、大抵、お金の管理ができていないケースがほとんど。

『お金の管理ができない=マネーリテラシーが低い』に直結します。

 

まずは貯金を計画的にする事で、マネーリテラシーを上げて行きましょう。

貯金に関するノウハウ本も数多く、読んで来ましたが、この本が一番具体的で、再現性が高いと感じました。

 

誰でも始められる貯金プログラムは、しくみさえ作れば、誰でも無理なく自然とお金が貯まるようになります。

(よくできてるなーと、自分も感心しました)

 

この本を読めば、あなたもきちんと貯金ができるようになりますよ!

 

3.お金について、もっと勉強したいあなたへ

はじめての人のための3000円投資生活/横山光昭

Ryohei
ベストセラーになった本だね。さっき紹介した貯金一年生と同じ人が書いているよ

みなさん、お金の不安をなくしたいと思ってます。

しかし、ずっと節約し続けるのは辛い。

急に収入を上げることも難しい。

でも、毎月3000円を投資に使い、貯金と投資を始めてみる。それだけで、あなたの夢はかないます。

 

貯金を勉強したら、今度は投資の話。

この本を読むと、リスクが低く、安定してお金を増やせる投資方法が分かります。

 

書店では発売以来、この本はベストセラーとして紹介されていましたが、

誰でも始めやすい投資の仕方を書いているのが人気の理由なんだと思います。

 

あと余談ですが、同じ著者の本をいくつか読むのは大変お勧めです。

その著者の考え方、意見は、どの本にも同じようにあらわれるので、理解がとても深まります。

 

なので、「貯金一年生」を読んだ方は、この本も是非、読んでみて下さい!

 

金の卵を産むニワトリを持ちなさい/菅井敏之

Ryohei
銀行の元支店長の人が書いた本で、銀行員目線でお金について書かれていて面白いよ

お金も時間も自由になる「金の卵を産むニワトリ」って、何?(中略)

「金の卵を生むニワトリ」を持つことができれば、お金の心配から解放された人生を手に入れることができます。

 

お金の勉強をさらにしたい方はこちら。

自然とお金が増えていく魔法のようなノウハウはもちろんありませんが、お金を生むしくみ、すなわち「金の卵を産むニワトリ」の手に入れ方が丁寧に書かれています。

 

この本が面白いのは、著者が銀行の元支店長なので、銀行員目線でお金について書かれていること。

同じ元銀行員の僕も読んでいて納得する話ばかりだったので、興味があれば是非どうぞ!

(銀行の事もズバズバ切っているので、かなり後味は爽快な本です)

 

お金はいつも正しい/堀江貴文

Ryohei
あの堀江さんが書いた本だね。彼の考える「お金とは何か?」がよく分かるよ

簡単だよ。

お金は『信用』なんだよ。

 

あなたは、お金とは何か、説明が出来ますか?

パッと説明が思いつかなければ、この本を強くお勧めします。

 

本の中で、堀江さんは、「お金は信用だ」と言っています。

僕も本を読んで、この言葉にはとても共感しました。

銀行でもここまで分かりやすくは教えて貰いませんでした。

 

漫画の展開が各章に入っているので、さくさく読む事もできます。

この本もそうですが、堀江さんの本は、本当に分かりやすい本ばかりです。

 

堀江さんの本についても、記事にまとめしたので、あわせてどうぞ。

あわせて読みたい

⇒ブロガーに知ってほしい、ホリエモン著書が読みやすい3つの秘訣

 

4.まとめ:読書は、自分への最高の投資だ

Ryohei
お金の本に関して特にお勧めなのはこれくらいだね。
ペンタごん
ありがとう!さっそく読んでみるよ
Ryohei
お金で悩んでいる人は、まずお金について学んで、悩みの原因を突き止めることからだね。その為にも、お金の本を読むのが良いと思うよ
ペンタごん
本か…実は普段からあまり本を読む習慣が無いんだよね…
Ryohei
それは良くないな。良いかい?「読書は、自分への最高の投資」なんだよ
ペンタごん
最高の…投資?

 

せっかくお金に関するお勧め本を紹介したので、ここで読書の大切さについてもお伝えしたいと思います。

 

「読書は、自分への最高の投資」という言葉があります。

 

本を読むと、何かしらの知識が身に付きます。

知りたかったことが、分かるようになります。

 

「そんなの、ネットで調べればいいじゃん」と思ったあなた。

 

ネットで書かれている知識には限界があります。

長い時間をかけて一冊の本にまとめた知識とは、中身の濃さが全然違うのです。

 

本は一冊書き上げるだけでも、大変な労力がかかります。

企画や原稿、構成やレイアウトなど、膨大な手間暇がかかって出来上がっています。

それだけ、中身の濃い読み物になっているのです。

 

そんな中身の濃い本がたった数百円、千円程度で変えるなんで、とてもお得だと思いませんか?

だから、「読書は、自分への最高の投資」なのです。

 

僕は何か知りたいことがあった時は、もちろんネットでも調べますが、より深く知りたいと思ったら本を何冊か買って読むようにします。

 

本を読んで得た知識は、忘れなければいつまでも自分に残りますし、教養が身につく実感が湧きます。

実際、僕の周りでお金を沢山稼いでいる人たちは、みんな本を沢山読んでいますし、本からさまざまなことを学んでいます。

Ryohei
僕も昔は全然読んでなかったけど、今は月にだいたい20冊くらい読んでいるかな。スマホいじってるよりずっとタメになるよ
ペンタごん
ほえー…見習います!

あなたも是非、週に1冊でも、月に1冊でも、本を読むようにしてください。

自分が興味を持った本でOKです。

 

まず、お金の悩みを解決したいなら、この記事で紹介した本から読んでみましょう!