ブロガーの僕が顔出しをしようと思った、最大の理由とメリット

昨日。

僕はTwitter、ブログにて顔出しを行った。

 

同時に、Facebookでも自分がブロガーとして活動している旨の投稿をした。

正直、いままで一部の人にしか話していなかったが、良い機会だと思い、関わりのある人達にも伝えるようにした。

 

僕が顔出しをした、最大の理由。

それは、『ネットとリアルをリンクさせる事で、信頼の積み上げを加速させたかった』から。

 

現在、急速な勢いで普及しているVALUでも改めて感じたが、これからは個人が活躍する時代だ。

SNSの普及により、個人が十分に発信力を持つ事ができ、会社などの組織に依存せずに稼ぐ事も、難しくはなくなった。

あわせて読みたい

⇒VALUを始めて5日目の推移と、改めて感じた魅力を話したい

 

そんなこの時代に、僕が非常に大事だと感じたのは、『個人がどれだけ信用を高められるか』だ。

ただやみくもに発信をしていても、意味はない。

 

「あの人の言っている事なら信じられる」、そう多くの人に思ってもらえるような発信者になっていく必要がある。

スーパーで売られている、卵などのパッケージに「この人が作りました」と、記載されているのと同じ考えだ。

 

人は、イメージ出来るものには不思議と信頼が湧くものだ。

僕はそのために、ネットとリアルをリンクさせる事にした。

 

そうする事で、Ryoheiという人間を、より鮮明に多くの人に伝えて行き、信頼を得て行こうというのが僕の目的だ。

そして顔出しによるメリットも、さっそくあった。

 

これが、顔出しによる最大のメリットだと思う。

率直に言えば、ネットでも相手を想像しやすくなるのだ。

(あんちゃさんは、「人間味がでる」という表現をして下さったが、まさにそうだと思う)

 

自分の顔を載せる事で、相手から想像されやすくなり、親しみにもつながっていくのが利点だろう。

それと同時に、説得性を増す要因にもなっていく。

 

もちろん、顔出しには注意すべき事も、リスクも伴う。

 

これからは、下手に根拠のない発言はできない。

信頼を失くしてしまう大きな要因になっていくだろう。

 

また、下手に誰かを批判すれば、炎上のリスクだって出てくる。

 

僕は今まで、ネット上でもできるだけ丁寧な応対を心がけてきたが、これからもそれを意識していこうと思う。

 

僕にとってTwitterとブログは、あくまで自分の考えを整理し、アウトプットして理解するための場だ。

誰かを根拠なく、むやみやたらに傷つける場所ではない。

時には有益な批判を貰うことで、新たな学びが生まれる素晴らしいツールだと思う。

 

そう胸にとどめながら、ブロガーとしてより一層、精力的に活動していきたいと思う。

これからの活動でいっそう、多くのファンが増えて行けば、何よりの幸せだ。